FC2ブログ
12«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»02

Be with you

潤くん大好き♪嵐大好き♪嵐くんのおかげで日々充実♪

12/26 嵐Japonism 潤くんオープニング挨拶。 

土曜日は、ダッグアウト上スタンド前方で、恐ろしいくらいバクステが近くて。
特に3塁側のムビステに左端に潤くんが立ってくれてる時なんて、ほんと近くて。
要は、バクステにメンバーがいる時間は、もったいなくてメモ取れなくて(笑)
悩んだあげく、潤くんだけは死守しました!(潤くんのコトバは、どーしても外せない)


そうそう。翔さんがね、とにかくテンション高くて、大はしゃぎで。
ほんとは、「Troublemaker」のあとすぐに上着を脱がないといけないのに、脱げなくて。
どーするんだろ。潤くんに怒られちゃうじゃん(爆!)
→Timeのとき、上着脱ぐのを忘れた雅紀に、脱げ!と一喝した潤くんが甦った(笑)
と、潤くんもそこそこに翔さんに大注目してたら、青キミ途中で、
やっと脱ぐタイミング見つけて、なにもなかったかのよーに脱いでました(笑)
→絶対。潤くん、気づいてたと思うに一票!(これが雅紀なら、速攻注意だな。笑)


以下、潤くんしかありませんが。26日のオープニング挨拶です。
ジャニwebもそろそろレポあげてくるよねぇ、オーラスだよねぇ。
あれ、あがると途端にやる気なくなるから、それまでにあげたいんだけどなぁ。
宮城もみたいし。明日のレコも残量確保しないといけないし。明日すっごいいるよね?
いやしかし、明日の箱根駅伝もみないとだし(→ウルウルしながら見てるヤツ)
そして、6連休は、もはや一気にただの土日と化してしまったし(どんより)
はーーーぁ。ワタシにフリーな時間をカモーーーン!(テンションおかしいから。笑)
-- 続きを読む --

category: Japonism

cm 0   tb 0   page top

潤くんのJaponismうらあらし。 

新年が開けたというのに、いまだJaponismシックなワタシです。
アルバム聞いた頃は、ここまでいいツアーになるとは予想できず。
でも、潤くんは、自信あるって言ってたし。やっぱり、その通りだったね<潤くん♪
昔のように、ごっそりセトリを入れ替えたり、目玉の機材に手を加えたりとか、
初日からずいぶん違う内容になったねって、そんなコトはなくなったけど。
ツアーを通じて。ちょこちょこ変更点があって。
潤くんが、毎晩その日のVTRを3時間かかさずチェックしてるからできたコトだなって。
潤くんソロも、2回かな?大きく手直しがはいったのは。
札幌かな?VTRを挿入するようになって。これで、ストーリー性がグッと増したんだよね。
そして。後半からは、パルクーラに追われて、柵を乗り越えて、
その柵を腕のチカラだけでつかまって、見つからないように待機するシーン。
そこをカットして、柵を乗り越えて、そのままソファーに倒れ込むように変更。
このおかげで、全体的に無理がなくなったのかな?体力的に緩和されたのかな?
「愛を叫べ」の片脚だけの振り付けで、超安定するようになって。
(不安定でグラグラしてた時の潤くんも、思いっきり愛しかったけど!)
MCも、かーなり参加できるようになったもんね。

あと嬉しかったのは。名古屋では、デジレベルでスタンドが暗かったんだけど。
なんで、FUNKYとかね、ファンの表情が見えないから、智とか困惑してて。
見えないから、ものすごーーーくおざなりに手を振られて。それがなんか寂しくて。
でもね、どこからかなぁ。かーなり明るくなって。メンバーからも見えるようになって。
FUNKYも、ずっと暗かったのが、間奏とか特に、がっつり明るくなって。
フロート回ってくれる時も、名古屋に比べたら、だいぶん明るくなって。
適当じゃない笑顔を見せてくれるメンバーを見れて。ほんと幸せでした。
(デジは、ほんと暗くて。Japonismもかーーーって名古屋で凹んでたんで)

大阪で雅紀ソロでヒヤっとした翌日から、ちゃんと安全策とってくれてたし。
たぶんね、気がつかないような些細なトコも、おそらく直しがあっただろうし。
潤くん、ツアーが始まってからも、さらによりよくなるように、楽しくなるように、
ずっとずっとがんばってくれてたんだなぁって。ほんとありがとうって思ってます。
以下、潤くんのうらあらし感想です。よかったら、続きをどーぞ。
-- 続きを読む --

category: Japonism

cm 0   tb 0   page top

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

お知らせ

FC2カウンター

RSSフィード

ブロとも申請フォーム