07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

Be with you

潤くん大好き♪嵐大好き♪嵐くんのおかげで日々充実♪

夏虹 vol.1 ~君をみつけた。 

潤くん、昨日は、朝から番宣お疲れさまでしたっ!
もう、キラキラしすぎてて、まぶしいばかり(大歓迎!)
素敵すぎたMr.サンデー他、感想書けたらいいなと、思ってます。




で。夏虹第1回、無事終了。
感想を続きに書かせて頂きますが、溺愛ゆえ辛口になります(えぇーー)
夏虹ドラマに大満足された方は、どーか、ココでスルーしてください。
ぜひ、お願いします!(かなり、強調)
以下、ネタばれしています。辛口ともども、ご注意を。













潤くんの優しいモノローグから、始まる26歳の恋。
波の映像が、とても綺麗で、印象的。
スマイル冒頭もそうだったけど。潤くんの話し方が、ほんと大好き。
大雅くんだけど、潤くんを感じてしまう・・・穏やかで優しい声。
・・・・で。シャワー??って、思ったら。
ひぃーーーーーー。
いきなりの、裸体登場!!!
智くんのときも、息がとまるほど素敵だったけど。
背中がねぇ。ものすごーく、潤くんだった!(当たり前か。笑)
ほんと、神々しくて、なのに、色っぽい。
おもいがけないサービスショット?から、
洋服や時計を選んで、出かけるまでの一連の流れが、素敵でした。
売れない2世俳優・・・じゃなくて、トップ俳優っぽい魅せ方がね。
ゾクゾクって、目を見張るほど!(音楽も良かったし♪)



















そして。『Løve Rainbow』とともに、流れるタイトルバック。
モノクロ予告スポットも、ありえないほど素敵だったけど。
このタイトルバックも、ワタシが、こーいうのが見たかったのよって、
拍手したくなるくらい、2人のラブラブショットがてんこ盛りで。
嵐のウタよりも、幸せそーなツーショット映像に見入ってしまう始末。
せっかくのラブストーリーなんですもん!冒頭から、嬉しすぎる!!
2人の未来を思わせるタイトルバックが見れて、大満足なワタシ。
















と、ココまでは、良かった。
あっ。潤くんの演技は、終始すごく、良かったです。
果てしなくニートに近い、ダメダメっぷりとか。
お箸の持ち方で彼女と別れるくだりとか(ココ、大好きすぎるっ!)
『逢いたくて・・・』って言えた後、照れて、ごまかしちゃうとことか。
潤くんの、いろんな表情や仕草が、いちいち可愛くて、かっこよくて。
大雅キャラも、凄く人間らしくて、憎めないし、とっても魅力的。
一番好きなシーンは、伊藤パパとの絡みや、パパへの想いを重ねるくだり。
末っ子ゆえ、家族に可愛がられて育ってきたけれども、
2世ならではの悩み、葛藤、しがらみを、いっぱい抱えてる。
コンプレックスの塊。。。
そういうコトと上手くつきあえない不器用な大雅は、
父親の存在が大きすぎて、大好きすぎて、素直になれない。
だからこそ、思わず言っちゃうんだよね。
『好きで、親父の息子になんか、生まれてきたわけじゃねーんだよ』って。
そして。いなくなって初めて気づく、すごくすごく大切だった存在。
だからこそ。ワタシ的には、伊藤パパとの絡みを、
もう少し、見続けたかった。死んじゃうの、早すぎるよ。。。
詩織さんとのラブストーリーも、もちろんメインで見たいんですけど、
偉大なる父親の壁を乗り越え、役者として成長する大雅ストーリーに
伊藤パパの存在って、すごく大切なんじゃないかと思うんですよね。
そこも、ワタシは、見たかったんで。
まあね。いろんな理由があるんでしょうけど!(だからこその、特別出演)
伊藤パパを、もっとたくさん見たかったなぁ。。。(マジで、残念)


















そして。伊藤パパの早すぎる死とともに、
最後に待っていた、ザ・サプライズ!
まさかの、詩織さんの、子持ち設定!!
これが、訳あり美女の訳ってワケ?(シャレじゃないです。笑)
シングル?マザーとの恋が、ダメってわけじゃ、決してないんです。
ただ、じゃあ、あのモノクロ予告スポットは、なに?
タイトルバックの、生活感のない、幸せそーな2人は、なに?
勝手に期待したワタシが、悪いのかもしれませんけど。
あまりにも、かけ離れすぎてるじゃない!って、思うんです。はい。
子供を持つと、良くも悪くも、母親の顔になるんですよね。
年齢ではなくて、母性だとか、環境だとかから。
そういうドラマも大好きな方ですが、今回に関して言えば、
あの、小悪魔っぽい、色っぽい詩織さんが、見たいのに~
等身大の、普通に恋する潤くんが、見たいのに~
訳あって、自分の子じゃない子を育ててるのかも知れませんけど。
子供が絡んでくることは、間違いないですもんねぇ。(1話を見る限り)




















伊藤パパの墓前で、ひとりたたずむ大雅くんのくだりは、
木々や芝生の緑と空の青のコンストラスが、とっても鮮やかで、
大雅くんの、ココロの中が、素直に表現されてて。
とっても、ココロに染みる良いシーンだったのに。
なんか、もう、最後に全て、持ってかれちゃった気分(残念)
脚本も、演出も、編集の仕方も、次週から、もっとがんばって欲しいです。
CMの入り方とか、もうちょい変えれば、良くなると思うんだけどなぁ。
挿入歌も、もっと効果的に使って欲しいし。
それ以外の、効果音楽は、かなり良い感じなので、なおさら惜しい。
と、一般人が偉そーに言っちゃって、ごめんなさい。
モノクロ予告スポットと、タイトルバックは、ほんと秀逸だと思うんで、
どーにか、そのレベルに、本編を引き上げてほしいと願うばかりです。

♪キミに触れて、煌めきだす七色のフレーズ

大雅くんと、詩織さんの恋が、キラキラ輝きますように。
見ている側も、素直に心情移入できる演出になりますよーに。
(↑これは、ワタシの勝手な、お願い。)


















そうそう。森のシーン。海のシーン。空のシーンetc...
いろんな風景の映像が、描かれるたびに。
潤くんが、webで教えてくれたコトバが、頭に浮かんだ。
そして。嬉しいキモチで、いっぱいになった。
これが、潤くんが、過ごした景色なんだね。同じ色、同じ音。。。
睡眠時間を削って。汗だくになって。試行錯誤を繰り返して。
毎日、毎日、みんなが喜んでくれるコトを願って、がんばってくれてる。
大雅という役柄を、より魅力的に演じられるよーに、
地道な努力を、続けてくれてる。
だからこそ、ファンだけじゃなくて。たくさんの人に、見てほしいと思う。
役者、松本潤と言う存在を、広く知って欲しいと思う。
そのためにも。奇をてらわなくていいから、もっと丁寧に、
そして、もっともっと、ワクワクするよーな、
(タイトルバックに負けないくらいの!←これ重要。)
そんな素敵なドラマに育てていってくれたら、いいな。うん。

category: 夏の恋は虹色に輝く

cm 1   tb 0   page top

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
#  [2010/07/21 21:13] edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://lucky11go.blog103.fc2.com/tb.php/1026-50794c34
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

お知らせ

FC2カウンター

RSSフィード

ブロとも申請フォーム