09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

Be with you

潤くん大好き♪嵐大好き♪嵐くんのおかげで日々充実♪

10-11TOUR 東京最終日、MC前まで。 

オットが見てる龍馬伝を、横目で見つつ、レポを作成しておりますっ!
(↑龍馬が死ぬのが、耐えられないんで、まともに見れない)
昨日は、1日遅れで、Nちゃん(@大野)と、智くんのお祝いをしました!
ケーキの写メは、あとで、誕生日エントリーに、くっつけちゃいます。
で、あまりに、はしゃぎすぎて、早々にダウン→延々、爆睡(笑)
ワタシの週末は、あっけなく過ぎていきます。はい。




東京最終日、Everything~MC前までです。
ネタばれ、満載です!ご理解のうえ、読み進めてくださいね。












5.Everything
スクリーンには、過去の国立映像。そして、今宵の客席映像。
♪この長い坂を~の智×潤くんパートの最後、
腰をすりすり2人であわすよーに、いちゃつく2人に、ほっこり。
潤くん、きっと、智くんを見るたびに、
もうすぐやってくるサプライズに思いを馳せて、
にやついちゃうんだろうなって。楽しみでしかたないんだろうなって。
2010年11月21日、Scene~君と僕の見ている風景~
最後まで、楽しんでってちょーだい!!!

そして、客席を見ながら、自分たちの用意したサプライズを披露した瞬間の、
ワタシ達の驚く顔を想像してるんだろうなって。今、振りかえると、そう思います。



6.T.A.B.O.O(翔さんソロ)
今まで、ずっと、翔さんのVTRが気恥ずかしくて。
ちょっと、実際の衣装も残念感でいっぱいでしたけど。
至近距離で見た翔さんは、ほーんとにかっこよくて、イケめてて、
帽子を飛ばしながら、前髪をかきあげながら、中央花道を颯爽と歩く姿に
うわっ、かっこいい!って、素直に思っちゃいました。
翔さん、今まで、ごめんなさいでした(笑)
念願の、最後に寝そべるトコも、真横だったんで、堪能できて、大満足でした。



7.Let me down(メンバーカラーを施した、ジャケット+デニム)
やっぱり、ここの魅せ方が、最高に好きです!
クールな、末ズだけのダンスなんて、超レアですもん!
(1塁側、ニノ&潤。3塁側、智&雅紀、翔さんは、途中から参加)
残念なのは、固定ムビステがせりあがらないので、離れた場所からは、
ひじょーに、見づらい。うん!
なにか、事情があるんだろうけど、ムビステを上げてくれたらなぁ。。。
そのあとの、潤くん先頭で、そのあとニノちゃんが続く、
横花道→センターステージへの闊歩は、さらにクールで凛々しくて。
衣装も、ほーんとに似合ってるし、やっぱり一番好きな曲です。はい。



8.マダ上ヲ
センターステージに集結したメンバーが、ムビステに飛び乗る瞬間が好き。
そして、夢の、ムビステでのダンス、ダンス、ダンス、踊る嵐くん!
ココ数年、お手振りタイムが続いたんで、それはそれで、嬉しかったけど、
こうやって、動くステージで、がっつり踊る嵐の姿は、やっぱり素敵で。
こういう演出に飢えていたんだって、観るたびに、そう感じます。



9.kagero
ムビステをバクステに固定して、披露。
このウタは、アルバムを聞き始めたときから、大好きって思ってました。
どこか、懐かしげな感じがね。
今回のツアーは、アルバム曲を、がっつり踊ってくれるんで(特にドーム)
ほんと、見ごたえがあるので、DVD化も楽しみ!



10.Oh Yeah!
トロッコ、フロートなど、いろんな方法で、移動。
智くんは、途中で、はける。
メインステージに戻ってきてくれたニノ&翔さんがね、ほんとに楽しそうで。
2人で両手広げて、横っ跳びしたり、終始ほのぼの。
最後、ステージ左手に翔さん、右手にニノちゃんに分かれて、ハケる。
ハケる前に、翔さんは、ジャケットをかっこよく脱いで、
昭和の石原裕次郎のよーに(←わかりますかね?昭和の香りが漂う感じ)
ジャケットを手に持って、腰のあたりにあてて、キメポーズでしばし停止!
アリーナ前方席で、笑いを誘ってました!
あれって、翔さんしかできない技だなって、感心しきり。さすが、翔さん!
たぶん。このウタだったと思うんですけど(メモが取れてない!)
相葉さんと潤くんが、バクステで、
チュッしそーなくらいほっぺたを近づけた気が。きゃぁーーーー!
あまりに、びっくりして、テンションあがって、メモができず(汗)


11.静かな夜に(智くんソロ)
センターステージで、ジュニアを引き連れて、登場。
やはり、見どころは、♪月は~の前の、暗転。
そして、吐息と、スクリーンの智くん。
ワタシは、基本、ナマの姿を優先するタイプなんですけど、
ココだけは、スクリーンをがん見!ため息がでるほど、素敵な演出なんで。
もっと、欲を言えば。吐息をナマ吐息にして、♪月は~に入るタイミングを、
もー少し、じらす感じで、長さを自由に調節できれば、ライブ感が出て、
よりリアルな智くんを感じるコトができるんじゃないかと。
(※勝手に、プロデュースしてしまいました。大きなお世話ですねっ!)


12.1992*4##111(ニノちゃんソロ)
札幌ドームのジュニアメン不足とは、対照的に。
さすが、地元。さすが、ホーム!じゅうぶんな人数配置。
いつもね、思うんですよっ!ニノちゃんの階段を上がる後ろ姿を見て。
もーーーー、絶対、あの上がり方、狙ってるよねぇ。可愛すぎるっ!
札幌からの変更点は、ジュニアが大きい風船を持って、手を離すと、
天井近くで、上手く割れて、ハート型の小さい風船が、
辺りイチメンに舞い降りる仕掛け。ニノちゃん、風船まみれ。
ハットは、いつからかなぁ。ずっと、かぶってないよーな気が。。。


13.CARNIVAL NAIGHT Part2
一塁側から、フロート5台に分乗し、外周をまわる。
一塁側のスタンドに入ると、なかなか踊れないのが、玉にキズ!
だって、目の前に、キラッキラの5人がいるんで、うちわを出さないと(笑)
アリーナだと、カーニバルが、一番、アウェー感を感じます。はいっ。
誰も、踊らないんですもん。嵐メンも、ファンサタイムなんで、踊らないし。
初めて参加した人から見ると、なに踊ってんだろって、思われてそうで(苦笑)
また、いつか、踊って、C&Rが普通になるといいなって、思います。


14.One Love
15.ハダシの未来
16.ファイトソング

ハダシの終わりで、フロートが、スタンドを1周。
ファイトソングは、メンバー内で流行っている、『そいやっ!』連発!
智くんの『♪くっらべた時点で、負けてる~』に、大ウケ。
翔さんが、とにかく弾けてましたっ!翔さん、素晴らしいですっ!



この前半で、ほーんとに、体力を消耗してしまって。
踊って、C&Rするウタが続くんで。(←でも、楽しい!)
どちらかと言うと、MC~後半は、ずっと魅せつけられる感じなのかなと。
ファンとソング終わりに、中央花道を通って、センターステージに集合。
お楽しみの、MCへと続く。
しっかし、後から思えば、この日のMCは、
このあとのサプライズに気を取られ、
ほんとに気もそぞろって、感じでした(笑)

category: 10-11TOUR"Scene"

cm 1   tb 0   page top

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
#  [2010/11/29 11:36] edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://lucky11go.blog103.fc2.com/tb.php/1116-027121af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

お知らせ

FC2カウンター

RSSフィード

ブロとも申請フォーム