FC2ブログ
06«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

Be with you

潤くん大好き♪嵐大好き♪嵐くんのおかげで日々充実♪

ヤマト 初日舞台挨拶レポ。 

数時間前まで、東京にいたのが嘘のよーですけど(笑)
本日、ヤマト初日舞台挨拶つきの回を、観てきましたっ!
今回で、すでに、3回目の鑑賞ですが。
何度見ても、泣けますし、感動します。はい。
映画の感想自体は、公開されたんで、また、来週以降に書きます!
今宵は、初日舞台挨拶の様子を。もちろん、木村さん中心です!
(木村さんのコメントは、赤色です)



明日のWSでも、たくさん放送されると思います。
ワタシの書いたコトバに、間違いもあるかと思いますが、
ニュアンスで、感じ取ってくださると嬉しいです♪
映画の内容のネタばれは、基本ありません。
(多少、端々に登場しますので、完全シャットアウトの方は、ご遠慮ください)














初日舞台挨拶の司会進行は、なんとTBSの安住アナウンサー!
ワタシ、ナマ安住アナは、初めてなんで、びっくりしました!!!
テレビと一緒で、すごく軽快なMCで、冒頭から、すごく面白くて。
やっぱり、人気アナは、ひとあじ違うなと、感心。
そして、取材陣の方が、どっさり、会場に入ってこられました。
舞台に向かって、一番左端の通路に、カメラが、6、7台くらいズラリと並び、
座席最前列には、取材担当の方が、陣どり。凄い人数に、また、びっくり!
カメラがね。一斉に、ステージ上を向いていたので、
木村さんの登場前から、客席を通る演出はないなと、悟りました(苦笑)
安住アナの進行のもと。大歓声と拍手喝采のなか、
ステージ左脇から、キャストの方が、誇らしげに登場。
ステージ、右端より、山崎監督、マイコさん、西田敏行さん、メイサちゃん、
木村さん、緒形直人さん、高島礼子さん、池内博之さんの、豪華な8人。



山崎監督から、順番に、ご挨拶。
【木村さん】
えぇー。ありがとうございました!
自分たちが、作った作品・・・。参加した作品です!
みなさんに、受け取っていただくコトが、なによりも幸せです!
今日をもって、公開というコトなので。
これからも、たくさんの方に見てもらって、
見てもらうコト・・・入口は、そうかもしれませんが、
たくさんの方に、ヤマトへの乗船をしていただきたいと思います!!!


今宵の木村さんは、相変わらず、ビジュアル絶好調超!素敵でした。
ベロアの黒ジャケット(襟やポケットなどは、サテンのグレーでアクセント)
テロンとした感じのグレーのパンツ。黒靴。
中のシャツは、柄が施されていて、シックだけど、シャツ自体は派手。
ほんとに、かっこいいんですけど。でも、横並びのキャストの一員として、
ライブの時の圧倒的なオーラではなく、どこか穏やかで、周りに溶け込んだ感じ。
こーいう役者さんに囲まれた時の、木村さんも、また素敵!


続いてメイサちゃんが、
今日でヤマトのメンバーともしばらく逢えなくなると、話し出すと。
木村さんが、緒形さんの方を見て、何やら談笑。そして、ちゃちゃをいれる。
その様子に、メイサちゃんが、ツボにハマったらしく、
なにを言うか、忘れちゃったじゃないですか(笑)
と、いつものクールビューティーな感じではなくて、
とっても、可愛い笑顔のメイサちゃん。
ココで、安住アナが、木村さんに、なにを言ったんですか?と、質問。


あのーー。(メイサちゃんが)今日をもって、
ヤマトのメンバーとも逢えなくなるなぁって、言ったんで。
直人さんに、そうなの?って、聞いたんです(笑)
(笑いながら)これからも、全然、いろんなトコで、逢うと思います!


木村さんは、緒形さんのコト、直人さんって、呼ぶんだっ!(メモメモ!)
メイサちゃんのコトも、大好きそうで、ほーんと、メイサちゃんが羨ましい限り。
西田敏行さんは、完成披露試写会には、いらっしゃらなかったんですけど。
この人が、いるだけで、ほんとに場が和んで。キャストの方も、楽しそうで。
さすが、局長です!(by探偵ナイトスクープ)

【西田さん】
艦長じゃなくて、機関長の、西田敏行です!
艦長がやりたかったなぁ(←ココのくだりが、ほんと最高でした)
※このあと、割愛。すみません。
みなさん、有料で来てくれて、ありがとう!(会場、爆笑!)



池内さんは、スマスマで、楽しいキャラの方だなぁと思ってましたけど。
明るくて、現場のムードメーカーな感じ。

【池内さん】
今日、ココに来る前に、外を見てたら。空は、綺麗なブルーで。
(今日の)ジャケットもブルーで。靴も、ブルーで。
でも、ココロは、熱く、レッドです!(会場、拍手)

ココで、客席の男性ファンから。
慌てず、急いで、正確に!!!と声がかかり(池内さんの役の劇中のセリフです)
木村さんが、大ウケで、上手いっ!って、拍手してました。


安住アナから、ココで、この会場に来られなかったスペシャルゲストからの
映像を、どーぞ!との仕切りが入り、キャスト陣が、舞台左右に分かれて、鑑賞。
ワタシも、誰だろうって、思ってたんですけど。
なんと、スティーヴン・タイラー本人の映像!!!凄いっ!(コメント字幕入り)
たくや!たくや!と、何度も、木村さんに呼びかけたり。
娘さんのリヴという名前を、題名に使ったと、披露したり、盛りだくさん。
映像の間、木村さんは、舞台左端で、直人さんと仲良く鑑賞。ほんと仲良し!
安住アナから、感想をふられ。


【木村さん】
いやぁ。あのーー。嬉しくて、嬉しくて、嬉しくて。
あのーー、本当に、大好きなキャストと、大好きなアーティストと
同じ作品に関われたコトを嬉しいと、実感しています!
(スティーヴンに)拓哉と呼ばれるコトもないので、
この映像は、大切に、持ち帰らせていただきます(←にっこり)



ココで、安住さんから、ヤマトの海外オファーのご報告が。
日本初のSF映画と言うコトで、海外からオファーが殺到してまして。
台湾、香港、タイなどのアジア各国で、上映決定。
フランス、ドイツも決定しています。アメリカからもオファーが来ています。

ココで、監督いかがですか?と、安住アナがふったんですが、
なにを勘違いしたのか、西田さんが、凄いですね!と答え、
会場大爆笑!ほんと、面白い方です!
機関長かと思った(笑)
ミック・ジャガーと、スティーヴン・タイラーの見わけがつかない(笑)

と、言いたい放題。会場は、ほーんと、笑いの渦。西田さん、凄いです!


【山崎監督】
機関長が、言ってくれた通りです!(笑)
※ここで、安住さんから、明日のWSでココを使うかもしれませんよと言われ。
すげぇ、プレッシャーだなぁ(笑)
世界の人に見てもらいたいと思って、作った作品です!
なので、(海外オファーは)、すごく嬉しいです!
ヤマト、いってこいっというキモチです!


木村さんも、コメントを求められ。
【木村さん】
いや、あのー、本当に、まぁ・・・(←急に、一番にふられて、動揺?笑)
公開前に。TVで、やったり、
いろんなトコで、ヤマトの情報を伝えて頂いたり。
(キャストとして参加前に)日本で初めて挑むSF作品と聞いたので、
作品として、楽しませて、頂きました。
観終わった後には。メイドイン ジャパンで、
本当に日本人が、これだけのものを、
日本から、世界に発信できて、光栄です!
この作品を、(公開するのは)今なんだなと思ったので。
日本製のSF作品を、どうぞ、楽しんでくださいっ!
(今は)ヤマトより、大きな船に乗ったつもりです!
世界に、(胸を張って)送り出したいと思います!




最後に、キャストの方、一言づつと、安住アナにふられ。
【木村さん】
はい。えーー。今日をもって、公開と言うコトで。
どんな国の、どんな方にも、
いろんな方に見ていただける作品だと思うので、
年齢問わず。性別問わず。国籍問わず。
ヤマトに乗船して欲しいと思います!
今日は、ありがとうございました!



ココで、フォトセッションの用意のため、キャスト陣がいったん退場。
退場の際に、左端からはけるんですけど。
木村さんが、他のキャストの方を促して、
全員、自分より、先に歩いてもらう気配りっぷり!さすが、木村拓哉!
ワタシ達は、入場時に配布された地球をイメージした丸いうちわで参加。
うちわを頭の上にあげると、ステージが全く見えたくなるので、
客席から、やだーーって声が上がり、安住さんとスタッフさんが相談。
うちわを上げる前に、キャストを見る時間も作りますと言う妥協案(笑)
ココのくだりも、安住アナお得意のブラックジョークっぽい感じで、
ほんと、楽しかったです!さすが、人気アナは、実力もありました!
キャストが再登場し、結構長い間のフォトセッションに、中だるみ(コラッ)
だって、うちわをずっとあげてると、腕が痛いうえ、
大看板に阻まれて、フォトセッションの様子が、全く見えないんですもん。
でも最後に、木村さんの誇らしげな笑顔が見れて、テンションあがりました!

【木村さん】
最後なんで。拓哉ーー!と、ファンからの声が多数かかるなか。
映画を見て、いろんなコトを感じてくれたらなと、思います!
いろんな方とコミュニケーションをとるうえで、
(この映画から感じ取ったコトを)
ひとつの愛の形に、して欲しいですっ!!!



そして、大歓声のなか、ステージに向かって右側前方の扉より、退場。
17:54頃、初日舞台挨拶、無事終了。
木村さんは、特別に目立つコトを好まないせいか(チームヤマトの一員なんで)
特に、ファンに対して、大きいリアクションを取るコトもなく、
どちらかというと、落ち着いた感じの印象でした。
でも、どこか誇らしげで、ときおり見せてくれた笑顔が素敵で。
このためだけに、東京に行ったワタシでしたが。
SMAP木村拓哉ではなく、役者木村拓哉というポジションの彼に逢えて、
ヤマトの一員としての姿を、リアルに垣間見れて。すごく幸せでした。
木村さんも、願っているよーに。
この作品が、どうか、たくさんの人のココロに届きますよーに。。。

category: SMAP

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://lucky11go.blog103.fc2.com/tb.php/1121-b1657002
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

お知らせ

FC2カウンター

RSSフィード

ブロとも申請フォーム