09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

Be with you

潤くん大好き♪嵐大好き♪嵐くんのおかげで日々充実♪

あゝ、荒野 10月29日さいたま初日レポ、その3。 

舞台レポを待ってくださっているみなさま。
本当に、遅くなってしまって、すみません。
やっと、完成しましたので、よかったら続きをどーぞ。
これで、一応、初日レポは、完成です。
とはいえ。ストーリーは、把握できてない部分が多いので、
完璧なレポじゃなくて、反省しています。次回は、がんばります!


今日は、QLAPという、ドル誌なのかなぁ。
よく、わからないままに購入しましたが。潤くんが、素敵すぎて、大満足。
一応、ほとんどの雑誌を購入していますが(←小っちゃくても、残したいんで)
舞台関連は、あとは、TVぴあとスマイルがお気に入りです。はい。


以下、ネタバレありますので、ご注意ください。







初日レポその3になります。
戯曲も原作もまだ購入してないので、ストーリー的には、不安だらけです!
どーか、雰囲気を味わってください!(←この開き直りをお許しください。笑)
たぶん、おかしい箇所がいくつもあるかと。
木曜日に、青山劇場にて、観劇しますので。また、新しいレポで訂正します。
というわけで。主観にて、レポさせていただきます♪



新次と試合がしたい、、、という理由で、ジムを辞めるバリカン。
ココの場面は、下手、中央、上手で、3つのシーンを見せます。
バリカンとコーチが、たしか上手。
中央は、自殺希望者だったかなぁ(ほんと、覚えてなくて、ごめんなさい)
中央と、上手の役者さんが順番に演じている間、
下手のセットは、ベッドの上で、シーツのなかにいる新次と芳子。
この時点では、身動きひとつしないので、潤くんの姿は確認できません。
でもねぇ。確実に、あのシーツのなかにいるんですよ!
しかも、潤くんと女優さんは、ひっついてるし!(←ココは、妄想爆発。笑)
申し訳ないのですが。他の方のお芝居をみながらも、
ワタシの視線は、下手の白いシーツに、、、(ほんと、すみません)









そして。やっと、下手側の演技に。
シーツをはいで、上半身ハダカの新次が、登場。
カラダが汗のせいなのか、濡れた感じ。あぁ、なまめかしいです。はい。
ココでまた、煙草をくゆらせながら、芳子と絡み合う。
芳子が、あたしと結婚したい?とか、聞くんですよねぇ。
ひどい出会いだったのに。それも悪くないな的に、コトバを返す新次。
バリカンと試合するの?と、聞く芳子に。
それがあいつの望みなら、戦ってやる的に、答える新次。
きっと、自分は、バリカンを殺してしまうんだろう、、、と確信しながら。
あれほど可愛がっていたバリカンを、自分の手で、死なせてしまう。
新次の葛藤は、想像を絶するほどだったんだろう。
それでも、自分の決めたコトだから。戦いをやめることはできない。
なんかもう。新次のキモチを想い、この先の悲しい結末を想像し、
ワタシは、舞台にのめりこんでいきました。
(おかげで、全くメモがとれてないっていう、、、)






潤くんの演技に夢中になっていて、ある意味、気を抜いていたワタシに。
ココで、とんでもないサプライズが。
新次が、下手側の通路に登場したんです!そして。
E列あたりで、止まって、台詞を言ったんです!
ワタシは、F列だったんで、ほーんとに近くて。
さーらに、止まって演技してくれる立ち位置っていうミラクル。
またもや、お約束のよーに、Yちゃんと手を握り合いました。
そんなヲタクのキモチとは裏腹に。間近で見る潤くんの目がね。
潤くんじゃなくて、新次そのもので、凄く鋭い目つき。
この人は、本気なんだ。当たり前なんですけど、改めてそう感じた瞬間でした。







そして。場面は、リングシーンへ。
リングも、どちらかというと下手サイド寄りで。
ジャングルジムといい、ベッドシーンといい、リングシーンといい、
後半は、完全に、下手側が美味しいんじゃないでしょうか!(ワタシ基準)
試合がはじまり、最初は、普通の速度で、闘うんですけど。
途中から、2人の演技が、スローモーションに変わりました。
バリカンが、ほぼ、殴られっぱなしになりつつあるのですが。
スローモーションで闘いながら、バリカンが主に、台詞を言うという
難度の高い演技が求められるシーンかと。
本物の試合を見ているかのよーな、壮絶な殴り合い。
何度、ココロの中で、新次、もうやめてぇーっと叫んだコトか。
それくらい、リアルな殴り合いでした。
そして、何度かのバリカンのダウンのあと。
ついに、バリカンが完全に倒れ込み、試合終了。
新次は、連勝記録を延ばしたわけですが。
その代償として、弟のよーな存在だったバリカンを永遠に失うコトに。
バリカンの死を悟り、絶叫する新次。
このシーンは、ほんと圧巻でした。涙がね、止まりませんでしたから。
そして。潤くんと小出くんのカラダからは、滴り落ちるほどの大量の汗が!
あの汗を見て。このシーンが、どれだけ過酷なのか、ほんとにわかりました。


そして。暗転。演目、終了。
3時間以上の長丁場で。しかも、難解な部分もある蜷川舞台。
でも。最後まで、観客を飽きさせないどころか、どんどん引き込んでいく。
潤くんをはじめとする役者さんの熱演に、本当に魅了されました。
潤くんの目を見張るよーな役者としての成長を、リアルに感じて。
舞台の噂があちこちで出始めた頃、舞台なんて、やらなくても、、、と
思ってしまったワタシを、殴ってやりたい気分になりました。
潤くん、ぐちぐち言って、ごめんね。
チケット争奪戦は、本当に大変だったけれども。
それでも、こんなにも魅力的に演じるコトのできる、役者松本潤を体感できて。
潤くんなら絶対にやれると、松本潤を信じてよかったと、ココロから思いましたし、
幸運にも、初日に入れたコトに、何度も感謝しました。







カーテンコールは、数え方にもよりますが、5回かと。
最初は、舞台後方から、役者さんが順番に登場。トリは、潤くんでした。
そして、2回、3回は、小出くんと潤くんが最初に登場して、
他の役者さんを、下手と上手から呼び寄せる感じだったかと。
2人だけの時に、グローブを合わせて、お互いににっこり微笑みあったりして、
そういうのを見ているだけで、嬉しくなりました。
お互いの健闘をたたえあう感じに、見えたんで。
4回目くらいのときに。
潤くんが、下手の後方のほうを見て、何かを探してるんです。
光で見えにくかったのか、目の上に手をかざすんですが。
もーーー、その仕草が、めちゃめちゃかっこよかったです!
探していたのは、蜷川監督でした。
見つけたみたいで。舞台にでて来てーーーって感じで、笑いながら呼ぶ潤くん。
そして。ちょこっとだけ、舞台に出て、主役の2人と少し談笑。
監督を呼びつけるほど、きっと、潤くんは、嬉しかったんじゃないかと。
初日の舞台が、無事成功に終わったんで。


カーテンコールが始まってからの潤くんは、
緊張の糸が切れたのか。初日のプレッシャーから解き放たれたのか。
本当に、いい顔をしていて。嬉しそうに、笑っていて。
何度も何度も、客席に向かって、頭をさげて、お礼を言って(声はきこえませんが)
なんかね、カーテンコールが始まってから。
正直、ワタシは、潤くんしか見ていませんでしたけど。
子供みたいに、嬉しそーにニコニコしてる潤くんを見ているだけで。
そして、たくさんの役者さんがならんでいる中心に立って、
堂々と満足げな表情を浮かべている姿を見ているだけで。
ワタシまで、嬉しくなってしまって、涙が止まりませんでした。
きっと、カーテンコールで、こんな潤くんが見たかったからかな。
さいたま芸術劇場での、『あゝ、荒野』初日。
遠くまで、はるばる来た甲斐がありました。うん。
新宿新次を演じた潤くんは、想像以上に、なにもかもが素敵すぎました。
そして。凄いオーラを放つ、まぎれもなく、役者松本潤が、そこにいました。





潤くん。あれから、2週間以上たっちゃったけど。
千秋楽で、初日以上の最高の笑顔で終われるよーに。
あと、半月。18公演。精一杯、新次を演じて、そして、楽しんでほしい。
この1ヶ月は、きっと、神様が潤くんにくれたギフトだと思うから。
滅多にない幸せな時間を、思う存分、Enjoyして。
そんな潤くんに、明日、また逢いに行くからね。
さいたまから2週間たって。初日とはまた違う、
きっと、さらに成長した潤くんを、リアルに体感できると思うから。うん。

category: あゝ、荒野

cm 2   tb 0   page top

コメント

レポありがとうございました

まるで観に行けたような気分になりました!
そして、終わった後の嬉しそうな潤君の様子を読んで、
私もほんわかと嬉しくなりました・・・v
レポ、本当にありがとうございました。
あや #iU4puUNs URL [2011/11/16 19:11] edit

初めまして。

嵐ファンです。
レポの文章は大変だったと思いますが、有り難うございます。
頭の中で場面を想像しながら読ませて頂きました。
メンバーの誰押しというのは無いのですが、カッコイイ潤くんの姿が目に浮かぶようです。
素晴らしい舞台のようなので私も見てみたいし、本当は大勢の人に見てもらえると良いですよね。
これからも又ステキな潤くんに会えますように応援して行きましょう。
ブログ頑張って下さい。
キイヨ #- URL [2011/11/16 21:38] edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://lucky11go.blog103.fc2.com/tb.php/1263-68d79895
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

お知らせ

FC2カウンター

RSSフィード

ブロとも申請フォーム