FC2ブログ
12«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»02

Be with you

潤くん大好き♪嵐大好き♪嵐くんのおかげで日々充実♪

あゝ、荒野 11/17マチネレポ その1 

昨日までの4日間が、この1ヶ月で一番きつかったんじゃないかと、
ほんの少し心配していましたが。(←4日間連続で、2回公演だったんで)
無事、終了したよーで、ほんと良かったです。
この舞台の潤くんは、本当に、安定感抜群なんで。
あと、残りわずかですが。きっと、絶対、だいじょーぶだと信じています。


ワタシといえば。新次が好きすぎて。
智くんの番宣も、ほぼスルーっていうくらい、新次に夢中です!
舞台が発表になった頃には、こーんな感情になるとは夢にも思いませんでしたが。
まさに、骨抜き状態です!はい。
そして、今日は、さーらに。某動画サイトで、素敵すぎるものを見つけたんです♪
世の中には、優しくてマメな方がいらっしゃるんですねぇ。
あゝ、荒野で流れる曲のプレイリスト!これ、素晴らしいです!
なんかもう、、、一瞬で、あの世界が、蘇る感じですもん。
次回、観劇の時は、どこで流れるかを、再度確認してきますが、
とりあえず、今回のレポでも触れさせていただきますねぇ。


では、以下、17日マチネレポになります。ネタバレ、あります!



青山劇場は、初めてだったんですが。
座席表で見るよりは、狭いなぁと感じました!
XC列が最前列なのですが、ここから数列は、相当舞台に近いです。
近すぎて。どちらかというと、見上げる感じかなぁと。
ワタシの入られせていただいたF列は、ココで段差がつく列のよーで、
かーなりの視界良好!カテコのときに、特に思いました!
ココからでも、じゅうぶん肉眼で見えますが。
お隣のSさんとワタシは、野鳥の会の準備も万端!(←ドアップも見たい!)


さいたま同様、役者さんが徐々にウォーミングアップを始め、
相変わらず、井出らっきょさんが、蜷川さんに見えるミラクル(笑)
ダンス、なわとび、タップ、そして、シャドーボクシング。
本編が始まる前から、すでに、舞台に魅了され始める。



演歌歌手、登場。
徐々に、架空の街、昭和の新宿が舞台に再現される。
レコード、トルコ風呂など、今では消えてしまった文字が、ネオンに浮かぶ。
潤くんの出番を学習済みなワタシは、すでに、上手後方しか目に入らない。
そして、、、青山でも、きたぁ!!!!! 
上下白のスーツに、派手な赤のアロハシャツ、ハダシに雪駄。
トラックの上に座りながら、登場!!!→そして、立ち上がる!!!
ほーんと、この登場の潤くんが、好きすぎる!
目標もない、なんだかうつろな感じの目つきが、素敵すぎる!
台詞はまったくないけど、凄い存在感、威圧感で、会場中を支配する感じ!
あゝ、ほんとに、ただひたすらに、新次に魅了される。






街の片隅で、娼婦たちが今宵も客を待ちながら、会話を始める。
そこへ、上手通路から、バリカン(小出くん)が、登場。
娼婦の一人が、ホテルへ誘う。
そして、うらぶれたホテルの一室へとセットが変わる。
バリカンは、前かがみな姿勢で見るからに自信なさげな雰囲気を醸し出している。
青いブルゾン、茶色いパンツ、スニーカー。
余談ですが、小出くんの指が、凄く綺麗なんですよ♪(野鳥の会で確認!)
娼婦に服を脱がされそーになり、びっくりして、離れるバリカン。
ココで、小出くんのモノローグ。普通の台詞は、吃音なんですが、
何度かあるモノローグの部分は、吃音はなく、バリカンの心の叫びな設定。
潤くんも、雑誌のインタビューで、
小出くんのモノローグが好きだって、話してましたし。見ごたえのあるシーンです。
俺は、誰も愛せない~
俺は、いったいどこの誰なんだ~

ホテルに響き渡るバリカンの叫びに、娼婦たちが、むせび泣きはじめる。





ココで、新次が、ナンパした女の肩を抱いて、登場!
ボクシングシーン以外の服装は、終始、同じアイテム。
ホテル側の手違いで、同じ部屋に入ってきたため、
バリカンと娼婦は、クローゼットに隠れる。

脱げよ!!!

うわぁ。今日も、声がすごく出てるっ!
刺激的な台詞に、ドキドキしながらも、うっとり!
(↑だって、普段聞けないですもん)
新次は、前科者で、ムショからでてきたばっかり。23歳らしい。
ぎらついた目つきで、女をベッドへと押し倒し、暗転。
暗闇のなかでも、シーツがねぇ。もぞもぞ動くんですよっ!
2人の洋服が、どんんどんシーツのなかから、ベッドの下へと落ちていく。
新次のベルトのカチッて音が、妙にリアル!
この2人の、もぞもぞプレイの横で、ピンスポで、小出くんモノローグ。

どーだ!俺すごいだろ!

腰がたたなくなるほど、

やってやるよ!!!


うわぁ。ほーんと、普段聞けない台詞の連発!超、刺激的!






舞台が明るくなり、行為の終わった2人の会話が始まる。
どうだった?俺、すごいだろー!
そして、キスを交わす。上手サイドからでは、よく見えないです。
下手サイドは、ひじょーによく見ました(笑)
女は、シャワーを浴びに行く。
ベッドの横で、小出くんにピンスポがあたり、モノローグ。
その間、新次は、パンツ一丁で、煙草に火をつけて、吸い出す。
ほーんとに、仕草も、肢体も、表情も、すべてが美しいです。
そして、いつのまにか、寝てしまう新次。
シャワーを浴びて、洋服に着替えた女が、この隙に、新次の財布から、
お金を盗み、ホテルを出て行ってしまう。






新次は、その後も、ひたすらに寝るシーンが続く。
その間、バリカンと娼婦のトークが続く。
そして、娼婦が、いつの間にか、宙を舞う。昇天のイメージ。
娼婦が、はけたあと、寝ていた新次が、おそらく寝言をいう設定で。
勢いよく立ち上がり、ギラギラした心の内の台詞を吐く。
俺の肉体は、思想を持っている!
俺の存在を、輝かせてくれぇ!!!!

ココロのなかを、吐露したあと、バタンと倒れる。
そして、そのまま、再度、寝てしまう。






バリカンが、クローゼットのなかの娼婦の死体を発見。
驚く、バリカン。寝ている新次を置いて、部屋から飛び出す。
誰もいなくなった部屋で、新次が起き上がる。
洋服に着替えながら、女に財布を盗まれたコトに、やっと気が付く。
ちきしょーめ!
怒りの感情をあらわにする新次。
絶対に、女を探し出してやると、捨て台詞を吐きながら。
ホテルを、あとにする新次!
その後、早稲田大学自殺研究会のカップルと、人の行為を見るコトに
興奮を覚える中年の男の3人連れが、部屋に入ってくる。
中年の男が、クローゼットの中の娼婦の死体を発見。
パトカーのサイレンの効果音。
服を脱ごうと、パンツをリアルにおろしかけていた女の子が、印象的。
白いパンツが、やけに、なまめかしい。そして、暗転。





さいたまに比べ、さーらに、新次になりきってる感じがしました。
演じていくうちに、徐々に自信がついてきたよーな。
潤くんの発する台詞にも、なんだか余裕を感じられました。
会場の雰囲気は、ひじょーに静かで。子供さんは、いなかったですねぇ。
ざっと見た感じなので、全体的には、わかりませんが。
年齢層的には、普段の嵐コンよりは、高めかと。
さいたま同様、第一幕冒頭から、潤くんの演技に魅了され、
あっという間に、すぎていく感じ。
やっぱり、ギラギラした松本潤が大好きだぁ!(←観点違うから。笑)
と、思わずにはいられない、それほどに、輝いてました。
そして。死体発見のあと、ストーリーは、続いていきます。
続きは、レポその2にて。がんばります!(←ほんとかよっ!笑)

category: あゝ、荒野

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://lucky11go.blog103.fc2.com/tb.php/1268-489d2573
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

お知らせ

FC2カウンター

RSSフィード

ブロとも申請フォーム