09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

Be with you

潤くん大好き♪嵐大好き♪嵐くんのおかげで日々充実♪

acteur 3月号 ~相葉さんのコトバ。 

土曜日の雅紀の初日舞台挨拶。
ワタシ。頼まれて申し込みした分が当たってたんですけど、
連絡ミスで、かなーりギリギリに、報告メールを送ってしまって。
思いっきり、迷惑かけちゃいましたけど。
大好きなお友達の、K姉さんとTちゃん(@相葉)が無事、生雅紀に逢えて♪
2人の幸せエピソードを聞くと、なんだか、こっちまで嬉しくなっちゃって。
花男やヤマトで、大変だったけど、幸せだったコトを想い出しちゃいました。
お友達が喜んでくれて、良かったです。はい。



そんな雅紀のイケメンビジュアルの雑誌が店頭にずらりと並んでいますけど。
ほーんと、どれも、素敵ですよねぇ。
そのなかで。先週末?に、書店で見かけた、『acteur』
潤くんのコトを少し話してくれてるんですけど。
もーーーー、潤くんに、思わず、聞かせてあげたくなるよーな素敵語録で。
以下、内容を抜粋して、ご紹介。






雅紀と潤くんの関係性で、ワタシ的に大好きなのは。
どーんなに、潤くんが、末っ子ぶりを発揮しても。
すべてを笑って受け入れてくれる、器のデカいお兄ちゃん的立ち位置な相葉雅紀。
ほーんと、いつでも、雅紀は優しくて。大きくて。お兄ちゃん目線で。
そういうのが、垣間見れると、嬉しくなっちゃうわけですけど。
それだけ。潤くんのコトを、理解してくれてるんだなぁと。はい。
そんなお兄ちゃんな相葉さんが、話してくれた潤くんの舞台感想。
以下、抜粋しています。


あの舞台、なんかとても彼らしいというか、らしさが出てたと思う。
あれが、きっと松本潤ですよ。
僕も含め、メンバーのなかでは、誰もできない作品だと思うし、
まぁ、身体も凄かったし。
彼が、
『自分のなかのオスを感じた』と言う気持ち、よくわかる。
ほんと、もの凄く良かったもの。



ずっと一緒にいて、松本潤を一番近い場所で見続けている人のコトバ。
どんな著名な方の賞賛のコトバよりも、ワタシは、嬉しいかな。うん。
短いコトバのなかに、たくさんの愛が詰まってる気がするし。
潤くんも、知ったら、すごく嬉しいだろうなって。







そして、差し入れで、缶バッチでしたっけ?ビートルズの。
それをあげたのは、なにかで読んだ気がしますが。(間違ってる?)
それを選んだのには、わけがあったらしく。
そのエピソードも書かれてました。
蜷川監督のエピソードにまで、さかのぼりますが(笑)
舞台の間、潤くんが、少しでもリラックスできるように、
蜷川監督が、楽屋に、赤いソファーを用意してくれたそうです。
荒野のイメージカラーが、赤だからかなぁ。
それにしても、少しでもリラックスできるようにって、優しいお心遣い。
潤くん、愛されてるねぇ。ありがたいことです。
で、ただ、潤くん自身が、この赤いソファーの存在感に圧倒されたらしく(笑)
その赤いソファーに、ビートルズ模様のハーフケットを掛けてたそうです。
そのエピソードを、スタッフさんから聞いた相葉さんが、
じゃ、ビートルズ関連がいいねって、思ってくれて。
わざわざ自分のオフの日に、中野ブロードウェイまで出向いて、選んでくれたのが、
差し入れの缶バッチだったという、、、そういう理由での缶バッチ♪
オフにわざわざ探してくれるなんて、ほーんと愛されてるよねぇ。
それにしても。ビートルズ模様のハーフケットって、ネットで探したら
ひとつヒットしたんですけど、果たして同じなんだろうか???
ちょっと、ワタシ的には高いんで。ただいま、相当、思案中。
だって、同じとは限らないもんなぁ!(笑)
でも、潤くん、車にもブランケット持ち込むって言ってたし。
ワタシも、相当、ブランケット好きなんですよねぇ。


なんだか、ワタシの悩みエピソードみたいになってきて、すみません!
アクチュール、思わぬとこで、素敵な言葉に出逢いました。
舞台挨拶に引き続き、さーらに、相葉さんのおかげで、
幸せなキモチになっちゃいました♪はい。

category: 嵐 松本潤

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://lucky11go.blog103.fc2.com/tb.php/1324-e21549ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

お知らせ

FC2カウンター

RSSフィード

ブロとも申請フォーム