09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

Be with you

潤くん大好き♪嵐大好き♪嵐くんのおかげで日々充実♪

ラッキーセブン vol.9 ~恋という名のワナ! 

最後の番宣は、結局めざましだけでしたねぇ。
ちょっと残念、、、だけど。まーーー、いろいろ事情があるんだろうし。
めざましが、キラッキラッだったんで。良しとしましょう!
(↑なぜに、あなたは、上目線なの?笑)




感想も、ずいぶんさぼっちゃいましたけど。
9話は、あまりに萌え萌えだったんで。残しておきたいです。
というわけで。今更感たっぷりに、9話感想です。




アクション監督のブログでも教えていただきましたが。
このドラマは、駿太郎の成長ストーリーでもあるので。
そーいう意味では、探偵として、オトコとして、チャラかった1話に比べて
ずいぶん大人になったなと、そう思える9話でございました。
ラッキー探偵社の雰囲気も、一層アットホームな感じになっていて。
やり取りが、ほんわかしてて、ほっこり。
不埒なオタク目線には。
りいさちゃんの頭を、くしゃくしゃしちゃう仕草が、大好き!(代わりたい!)



瞳子さんとの2人のシーンは、やっぱりいいなぁ。
駿太郎が、瞳子さんと話すときの態度とか、表情とか、声のトーンとか。
他の人と話すときと、微妙に使い分けてるよーな気がする。
駿太郎は、恋愛感情ではないかもだけど、
瞳子さんに対して、部下と上司以上の感情を持って接してるなぁと。
もーーー、そのあたりの微妙な空気が、とってもいい!
瞳子さん♪ちゃんと、頼ってくださいね。俺たちのコト。
なにかあったときは、必ず。

台詞も、表情も、ついでに瞳子さんを見送ったあとの笑顔も、
大好きすぎる。いいオトコじゃん!駿太郎。
そうそう。今回、役作りにあたって。
潤くん、洋服のポケットに手を入れる仕草に、こだわってるよねぇ。
パーカーでも、ジャケットでも、なんでもポッケに手ぇつっこんでる(笑)
駿太郎の癖なんだね。きっと。そーいうこだわり、好きだなぁ。



そして。今回の案件。
恋人のふりをして、ボディーガード。もちろん駿太郎が適役(満足!)
ボディーガードって設定だけでも、大歓迎なのに、

いきなりの、めがね男子!

ワタシ。めがね男子に、昔っから弱いんですよっ!
普段は、かけてなくて、たまにかける人だと、さーらに、good!
なので。たまに見る潤くんのめがね姿が、ほーんと大好き。
しおりちゃんと並んで歩くシーンも、とっても素敵。
でもねぇ。個人的には、こーいうシチュエーションだと、手を繋ぎたいっ!
って、ワタシの希望は、どーでも良いですけど(笑)



で。依頼人のしおりちゃん、ほーんと、最初から、可愛くて。
なんで、ココまで、オトコゴコロをくすぐるキャラ設定なのか、
とっても不思議だったんですけど(←ただのボディーガードとは思えない。)
だって、どー見ても。駿太郎に惚れさせようとしてるよね。
セオリー通りというか。
ちょっと、妬けちゃうかも?ウソ、冗談、、、とか。
(寄り道して、何買うの?)特にない。デートしたかっただけ、、、とか。
普通なら、簡単にコロッといっちゃうよねぇ。
ワタシも、あれくらいの技、時と場合により、使ってましたもん(コラッ!)
というわけで。しおりちゃんの本当の目的が気になりつつ、
駿太郎の仕草に、いちいち萌えつつ(ほんと忙しい)、
ドラマを見てたワタシでございます。




しおりちゃんと、デートもどきをしながら。
困ったときは、ちゃんと駆けつけるから。いつでも頼って。
台詞もねぇ、いいんですけど。このあとの、

さりげなく、眼鏡の位置を直す仕草!

これって、アドリブなのかなぁ。
だとしたら、ツボ押さえてるわぁ!潤くんったら!(惚れ惚れ)
このあとの、しおりちゃん略奪→屋上で洋服を破られるくだり。
屋上で、あそこまで暴行する時間ないだろーーって、つっこみはありますが。
傷ついたしおりちゃんを、ギュッと抱きしめる駿太郎が、素敵すぎて。はい。




ストーリー的には、瞳子さんのお父さんの案件と。
ボディーガードの案件が、並行して進められているよーに思わせておいて。
実は、点と点が線で繋がっているという、ある意味王道ですが。
上手く、ハナシを繋げてるなぁと。うん。
最初の頃にあった違和感が、だんだんなくなってきてる感じ。
いろんな伏線が、やっと繋がってきた感じ。なんか、嬉しい気分。




オレは、基本オンナに優しいの。
ごめんね。そんなオトコで。



しおりちゃんの愛の告白的なコトバに惑わされないで、
そう言っちゃう駿太郎。なかなか手ごわい(←なにに?笑)
で、最後に、しおりちゃんからの、荒技!

女の子からのキッス!

この手は、使ったことないですけど(←どーでもいい情報。笑)
そこまで、しおりちゃんにやられても、冷静に分析する駿太郎ってば!
ほーんと、惚れるぜっ!
キスしたときの唇が、冷たかったって!凄いよっ、駿太郎。
だてに、オンナに不自由してなかっただけのコトは、あるか(笑)
それにしても。潤くんには、こーいうシーンが、ほんと似合う。
似合いすぎて、嫉妬すら忘れてしまうくらい、うっとりしちゃって。





そして。待ってました!アクションシーン!

こいつが欲しかったんだよっ!(にやり)

わざと、やられて、瞳子さんの大切な手帳を奪還するなんて、もーーー、
なんて、かっこいい!

首をコリコリしながら。
新田の蹴りと比べたら、
ここで、ジャケットプレイ(きゃぁ!)
あんた、全然たいしたことねえなっ!
そして、第9話最大の、ワタシ的ツボ、

右手で、クイクイと手招き!!!

あまりにかっこよすぎて、一緒に見ていた息子ちゃんに、
いまの、見たっ?って、思わず言っちゃう始末。
このあたりも、潤くんのアドリブなのかなぁ。
ほんと、ツボおさえまくりで、素晴らしいよっ。松本潤!
格闘シーンも、一段と、かっこよくなってたし。
監督も、そりゃ、嬉しいよねぇ。ココまで、やってくれたら。
そして、ココってトコで、流れ出すワイルドアットハートも、
めっちゃ小気味よく聞こえるし♪絶妙のタイミングです。はい。





ラスト10話に繋がる終わり方。
瞳子さんが、なにものかにさらわれる→現場に必死で向かう駿太郎!
あぁ、良いです。ひじょーに、良いです。
そして、予告での、新田くん再登場!!!
待ってましたぁ!こーなることは、予想してましたが、やっぱり嬉しい。
新田くんと掛け合いやってる駿太郎は、やっぱり、嬉しそうですもん。
あと、なんといっても、WSでも、見れましたけど。
駿太郎のスーツ姿♪最後のスペシャルサービス的な♪
このドラマ、駿太郎の衣装が大好きすぎて、
スタイリストさんのセンスには、もーー、大満足でしたけど。
最後の最後に、スタイリッシュなスーツ姿がみれるなんて!
嵐カラーの東京タワーをバックに歩く駿太郎が、
これ以上ないくらいに、かっこよくて♪
ほんと、ラキセが大好きすぎました!(まだ、終わってないから。笑)





最後の、ラッキーセブンSHOTは、嵐カラーの東京タワー。
いろんなお友達から、いろんな時間帯、角度の写メを頂いて。
ため息ものの、綺麗なショットもありましたが。
潤くんが撮った、5色に輝く東京タワーは、格別ですね。ほんと、綺麗。
やっぱり、スゲー綺麗って思ったんだね。
潤くんなら、絶対そう思うだろうなって、わかっていても、なんか幸せ。
そうそう、書き忘れちゃいましたけど。
駿太郎の、頭ポンポンは、素晴らしかったです。
あーーーー、駿太郎に、いやリアル潤くんに、頭ポンポンされたいっす。
って、不埒なヲタク願望も飛び出しちゃいましたけど。
泣いても笑っても、今日で駿太郎とお別れ。
潤くんも、まだ実感なくて、今日リアルタイムで見て、
あっ、終わったんだって思うんだろうなみたいなことを、言ってましたが。
最後の駿太郎の雄姿を、しっかり見届けようと思います!
明日は、休みだし♪なにがなんでも、リアルタイムで見るんだ!絶対!
(↑今まで、2回しかリアルタイムで見れなかったヤツ。苦笑)

category: ラッキーセブン

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://lucky11go.blog103.fc2.com/tb.php/1347-f804df79
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

お知らせ

FC2カウンター

RSSフィード

ブロとも申請フォーム