FC2ブログ
07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

Be with you

潤くん大好き♪嵐大好き♪嵐くんのおかげで日々充実♪

下村監督のブログ ~さいごに! 

なんか、週末はずっと雨のよーな気がするんですけど!
そのうえ、あいかわらず、寒いっす!
というわけで。朝イチ、隣町まで車で息子ちゃんを送った以外は、
ずっと、引きこもってるワタシです(←基本、外に出なくても大丈夫な性格。笑)


さっき、松本ファン友達から届いたメール。
下村監督のブログが更新されてるって、教えてもらって。
すぐに、見にいかせていただいたら。
・・・・・潤くんの頑張りを想い、なんだかジワジワと泣けてきました。はい。
最終回の感想も書けてないワタシですが。
もう少し、下村監督ブログについて。


毎日、たくさんの拍手をいただきまして、本当にありがとうございます。
なかには、ものすごーく遡って読んでくださった上に、
ひとつひとつに拍手もしていただいてる方も、数名いらっしゃって。
本当に、ありがとうございます。とっても嬉しく思っています。
では、ネタバレしていますが、よろしければ続きをどーぞ!





ラッキーセブンが終わってしまって。なんだか腑抜け状態ですけど。
今クールドラマ視聴率トップおめでとうございます!(※相棒は、除いて)
もともと、CDセールスとか、視聴率とか、興味なくて。
それよりも、提供する本人たちが満足できて、ファンにも長く愛されて、
いい作品だなと思たりするほうが、ものすごーくポイント高いんですよねぇ。
とはいえ。松本さんと木村さんに関しては、毎回視聴率は気になるわけで。
(↑外野が煩いですからねぇ。特に、木村さんは)
なので。潤くん、クールトップの視聴率、おめでとうって、言いたいです。




最終話は、アクションシーンがふんだんに織り込まれていて。
それでも、もっと見せたかったという下村監督。
そのキモチが、嬉しいなぁって思います。
なんか、潤くんや瑛太くんたちの頑張りを見てほしいって言ってくださってるよーで。
下村監督から、いろいろウラ話を聞かせていただいて。
どのエピソードにも、愛が詰まってて。
本当に、温かい現場だったんだなぁって。
なんか、さーらに、ポカポカしたキモチになりました。はい。
数あるエピソードのなかでも。やっぱり、一番嬉しかったの部分は、
※ココだけ、また、引用させてください。長くてすみません(汗)



今回駿太郎アクションで難しかったのが
【膝を付いて回転しながら、手すりの間を潜るアクション】。
一見地味で簡単そうに見えるが、流れるような動きで
スムーズに狭い手すりを潜るのは、実は難易度が高い。
稽古の時、松本さんは始め上手く出来ず、
何度も何度も手すりに体をぶつけてしまい、悩んでいた。
中々コツが掴めず、連日遅くまで続く撮影のせいもあり、
疲労も溜まっていく一方で、途中挫折しそうになった瞬間もあった。
これだけアクションをやらせておきながら言うのもなんですが・・・
「アイドルにそこまでやらせるか?」と自分で思う時も多々あります・・・はい(汗)
最悪、このアクションをカットする案もありましたが
『駿太郎らしさ』を考えた場合、突き蹴りだけではなく、
こういった日常にある物を利用した予想外の動きは必要でした。
<第1話>の格闘経験者の新田と闘った時の、予測不能な縦横無尽に動き回る
『駿太郎らしさ』をここでも見せたかったからです。
松本さんもこのアクションの意味を理解して
駿太郎の動きに必要だと納得していたからこそ、
最後まで弱音をはかず頑張ってくれた。
正直、こちらが妥協してもっと簡単なアクションに変更してしまえば
済む事なのだが、松本さんのストイックさを目の当たりにすると
【妥協】は逆に失礼な事だと感じてしまうし、
彼なら絶対に【やりきる】と信じられるから頑張ってもらえる。
松本さんの努力は『このドラマを観てくれる全ての人たちに楽しんでもらうため』
という気持ちが強い。

そして結果は・・・本番一発OKという奇跡が!!

キャストのみなさんは簡単に【アクション】してるように見えますが、
裏では並々ならぬ努力をしています。
アクションの【動き】一つとっても、視聴者を楽しませる為に、
完璧を目指そうと頑張っている。
でもその大変さを感じさせず、さりげなくやっているように見えるから
カッコいいんです!




なんかね。読ませていただくだけで、泣けてきて(←潤ゴトには涙腺が弱いヤツ)
指示されたアクションが、上手くできない苦悩。
周りからの多大なる期待、押しつぶされそーなくらいのプレッシャー。
でも、良い作品を作り上げたいという、自らの強い想い。
カット割りにすれば、ほんの数十秒のシーンに隠されたエピソード。
潤くんらしいといえば、すごく、らしいエピソードなんだけど。
なんかもう、ただひたすら、潤くんのコトを誇らしく思えてきてしまって。
松本潤という人は、ワタシ的には、決して天才肌ではないと思ってて。
一見、派手に見える外見とは裏腹に、
ストイックなまでに、こつこつと地道に努力をして、
それはもう、こっちが勝手に心配するほどの不器用さで。
そして、ココ一番ってときに、キラキラとした輝きを解き放つ人だと。。。
そーいう潤くんに、ずっとずっと魅了されっぱなしなんですけど。
3ヶ月、ずっと俳優松本潤を見てきて、接してきてくださった監督から、
彼なら絶対に【やりきる】と信じられると、
潤くんに、すべてを任せてもらえたコトが、すごくありがたいです。
それだけ、潤くんが、アクションシーンと真摯に向き合ってきた証しだと思うし。
下村監督が教えてくれた、手すりの間を潜るアクションシーン。
もういいよってくらい、さっき、見ちゃいました(笑)
・・・・・松本潤、凄いよっ、ホントに!
あれはもう、アイドル仕事じゃ、ないよっ!(←溺愛上等!)
ほーんと、めっちゃ、大好き!(←また、どさくさに紛れて、アピール!笑)



下村監督。さいごに、素敵すぎるエピソードを教えてくださって。
本当に、本当に、ありがとうございましたっ!
また、いつの日か、下村監督と潤くんの再タッグする姿を見れたらいいなと、
切に切に、じみーに、期待していますね♪
そして、やっぱり、こんなときに想うコトは、、、

駿太郎にもう一度、逢いたいっ!

って、コトですね。はい。(←これに尽きる)
知ってる方も多いと思いますが、下村監督のブログは、こちらです!

category: ラッキーセブン

cm 3   tb 0   page top

コメント

お願いします!

あきらかに潤くんを嫌いな嵐ファンの書き込み。

公表しなくてはいけなかったのでしょうか?
アラシック #- URL [2012/03/29 17:18] edit

アラシックさん。
はじめまして。コメントありがとうございます。
潤くんへの中傷コメントが入っていたのは知っていたのですが、期末で仕事が忙しくて、PCを開ける暇がなくて。
ただ、文面から、明らかに、頭のおかしい人だとわかる内容でしたので、ココに来てくださる方は、こういったわけのわからないコメントは、スルーしていただけてるだろうなって思ってました。
対応が遅くなりまして、すみません。

私のブログは、コメント欄を操作していませんので、書きこまれると、そのまま反映します。
なので、わざと公表したわけではありません。
そこは、誤解されないように、お願いします。

内容的には、お心を痛められるのは、もったいないと思うようなものなので、どうか気になさらないようにお願いします。
ご希望通り、その方のコメントは削除しました。
本当に、すみませんでした。
かあこ #- URL [2012/03/29 22:52] edit

みんさん。

ただの通りすがりの方かと思っていましたが。
アクセス解析を見ると、書きこまれた当日深夜まで、数回、今朝も7時にご覧いただいているようですので。
私の反応を、どーしても確認されたいよーですね。

ご希望通り、反応させていただくとすると。
潤くんファンブログのコメント欄に、潤くんの悪口を書き連ねてまで、智くんの素晴らしさを語ったところで、ココに来られる方は、きっと誰一人、共感されないし、多くの方が、頭のおかしな人が世の中にはいるもんだ、くらいにしか反応されていないかと。
今までも、ココにきてくださる方々の器のでかさに、救われてきた部分がたくさんありますので。
間違いないです(笑)


また、ココには、アマツカゼレポがきっかけで、意外にも多くの智くんファンの方が見てくださってますが。
智くんファンの方にも、非常に迷惑な話かと。


みんさんが、誰を嫌いでも、それは構いませんが。
書きこむ場所を、間違っていると思いますよ。
みんさんと同じようなお仲間の方がいらっしゃるアンチ掲示板で、楽しまれた方がいいと思います。
それから。潤くんを、そこまでお嫌いなら。
智くんがでていないラキセなど、わざわざご覧にならなければ、みんさんのご不満は、少しは解消したのになぁと。
どちらにせよ。ここに何を書き込まれても、みんさんにとって、有益なことはひとつもありません。
居心地の良い場所をみつけてくださいね。

なお、コメントは、不快に思われる方がいらっしゃいましたので、削除させていただきました。
かあこ #- URL [2012/03/29 23:14] edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://lucky11go.blog103.fc2.com/tb.php/1349-470ac037
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

お知らせ

FC2カウンター

RSSフィード

ブロとも申請フォーム