FC2ブログ
12«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»02

Be with you

潤くん大好き♪嵐大好き♪嵐くんのおかげで日々充実♪

激動の週末・・・ 

報告が遅くなりましたけど
バレンタインにこんな素敵な贈り物が届きました。
Tちゃん(@相葉)ありがとー>私信。
(ちゃんとお礼メールも送るね)


CHOKO.jpg



ワタシ。友チョコもらったの初めてで。
めっちゃ嬉しかったです。
そんな幸せ者のワタシですが、近況をもう少し。
暗い内容ですので、ご注意。






チョコだけでも嬉しいんですけど・・・。
中のメッセージも感涙もので。Tちゃんの愛をひしひし感じました。
彼女は、関西アイバカ会のメンバーで
(↑ワタシはアイバカでないのに入れてもらってます。笑)
この会の嵐友ちゃんが揃いも揃ってすこぶる性格のいい人ばかりで
仲良くさせてもらって、光栄に思っております。
ココ(blog)で仲良くさせてもらってる方たちも、皆さまいい方ばっかりで
嵐ヲタは嵐くんに似て素晴らしいと、常日頃から感じていまして。
これからもどーぞ宜しくお願いします。
それから、これからお知り合いになるかもしれない方々も
大した人間ではありませんが、仲良くしていただければ、嬉しいです \(^o^)/














で、ココで関係者各位さまにお知らせです。超私信ですみません。
メールをいただいている方(携帯・パソコン両方)
こちらから返信をしないといけないのですが、ちょっと緊急事態発生で
メールがなかなかできない状態です。
明日は、送ろうと心に誓ってますので、もう少しお待ちくださーーい。












暗い内容ってのは、うちの息子ゴトなんですけどね。
2月から塾は新五年生のカリキュラムになって、週5回になったんですけど。
どーも開始早々から、行きたくないってグダグダ言ってたんです。
今まで、こんなコトは言った事がなくて。
勉強がつらくても、
大好きなスポーツ系の習い事をどんどん辞めていく形になっても
(↑塾の比重が多くなるにつれ、日程が合わなくなってきて)
「絶対に塾はやめない」ってのが、決まり文句でして。
お友達たちと仲良く通ってたんですけど。1年の秋からずっと。












木曜日、いつものように迎えに行くと、なにやら表情が冴えない息子。
車に乗り込むやいなや号泣ですよ。
びっくりして事情を聞くと、どーやらいじめにあっているらしいんです。
それも集団で。で、もう絶対に行きたくないって言いまして。
とりあえず、塾に電話でその旨を伝えて、土曜日にもう一度話し合うってことで
自宅に帰ったんですけど。
うちのオットが男と男の話し合いをした結果。
「もういかんでええ!!」って、珍しく子供の事で熱くなっているオット発見。
息子的には、パパにそういってもらえたコトで救われたキモチになったようで
笑顔が戻ってきました。やっぱり笑ってるほうがいいです。彼は。













実はうちの息子。幼稚園の年中まではぶっちぎりの人気NO1で。
(↑今はプチメタボ君でかっこよかった影も形もございません)
バレンタインチョコも一人勝ちしてたんです。
年中くらいになると、女の子も義理はやめて一人狙いの子が多くて。
そーすると、全くもらえない男の子も出てきまして。
息子が仲良くしていた残り二人のお友達ももらえず・・・。
次の日から、あからさまないじめがはじまりました。
○○(←息子)はかわいそーやから・・・とわざとさげすんだり
意味なくあっちいけとか言って、仲間はずれしてみたり
親の目から見てもひどい状態だったんですけど
3家族で母子ともに仲良くしていたので、なかなかふんぎりがつかず
ずるずるとお付き合いしていました。
(↑今となれば、離れる勇気が親として必要でした・・・)












どんどんいじめがエスカレートしていくので、どーしたもんかと思っていたら
時すでに遅しで。気がついたときには、10円玉くらいのハゲができていました。
大人でしたら、この時点で注射治療で進行を止める事も可能なんですけど。
精神的にまだまだ未熟な子供の場合は、精神的な要素が大きく
どんどんハゲが悪化していき、近所の皮膚科に通っていても悪化の一途。
気がつけば8割以上の髪の毛が抜け落ち、眉毛もまつげもなくなりました。
会社の同僚で息子さんがアトピー治療で皮膚科に通っている人に
「今、こんな感じなんだけど、悩んでる」って相談したら、
すぐに医者に相談してくれたらしく、
予約待ちでいっぱいのカリスマ医師なんだけど、「すぐに来なさい」って。












その日から、息子の辛い治療が始まりました。
2週間に一度、頭に直接注射を10回くらい打つんです。
ピンポイントの注射ですが、やはり痛みは相当なものらしくて。
(↑今はかなりよくなったので、2ヶ月に1度くらいです)
あとは、毎日薬を頭に塗り、10粒くらいのビタミン剤系の薬を朝晩服用。
書き忘れましたけど、お医者様の診断で
息子の円形脱毛症は基本アトピーだそうです。
お肌はいたってツルツルで、どこがアトピーってワタシも思ったんですけど。
血液検査でアトピーって判明して
彼の場合は、いじめが要因で
頭に集中してアトピーの症状がでたのだろう・・・とのコト。
実際に他にも要因は重なっていたとは思うんですけど。
辛い注射も耐えて、薬も毎日がんばって飲んで
でも、一進一退(生えれば別のトコが抜ける)を繰り返し、
5年もかけて、ようやく9割くらいまで戻ってきたんです。
ひどい状態の頃を知っているお母さん達が、
「本当に良くなってきた!!」って喜んでくれるくらいまで戻って
特に前から見る分には、わからないため(後頭部に数箇所残ってます)
息子も鏡で見て、嬉しそうにしておりました。













小学校入学の時には相当心配したんです。このせいでいじめられないかと。
多少のからかいは、子供なので日常茶飯事ですけど
息子はかなり強い子に変貌しておりまして、
多少の事は聞き流すコトができるくらい・・・。
(↑徐々にですが、言いたい奴には言わせておけばいいってスタンスで)
わが子ながら、なんて強い子だって感心していたんです。
小学校では、ありがたいことに円満な生活をさせてもらえてたんですが、
ただ、塾ではそうは行かず・・・。












塾って、やっぱり特殊な空間で、家にいても親に勉強しろといわれ
かなりのストレスを抱える子供が多いんです。
そして、それを他人にぶつけて発散する病んだココロを持つ子達も。
手口は巧妙で、授業開始前とか終了後の先生のいない時間帯に
集団で(6人ほど)、
髪の毛についてのからかいコトバを執拗に繰り返すらしいです。
集団で週5日間も言われ続けたら、いやになりますよね。当然。
ましてや、勉強しにわざわざ通っている塾で
睡眠時間を削ってまで、がんばってるのに
その姿をみているだけに、これ以上がんばれとは、とても言えず。
ただ、4年間もお世話になってるし、お友達も母子ともとても仲良くしているし
今までの苦労はなんだったの??って思うと、残念で。
辞めたくてやめるわけではなくて、むしろ辞めさせられる形なので。












木曜日の夜から金曜日の仕事中。
ずっと悶々と考えていたんですけど。
前から決めていたコトを思い出してまして・・・。
いじめがある日突然起こるような時代ですし
もし通っている学校でいじめられたら、「辛かったら学校に行かなくていい」って
絶対にいってあげようって思ってたんです。
うちの息子の場合は、想定の範囲にありましたし。
運よく穏やかな学年で、悩みは杞憂に終わっておりますが。
いじめを受けたお子さんって、ただでさえがんばってるので
親がさらに「がんばりなさい!!」って言うコトバは
絶対に言ってはいけないそうです(何かの本で読みました)
潤くんもananか何かで、がんばっても、上手くいかず参ってる時に
「もっとがんばって」とは言われたくない・・・って言ってましたし。
塾だって、結局、同じコトだと思うんです。












ただ、塾の場合は、解決が難しい。
学校よりたちが悪いのは、相手の保護者を巻き込めないってコト。
塾だって商売ですから、強くはいえないでしょうし。
この辺りを読み取ってしまう自分が悲しいんですけれど
ものすごく不本意なんですけど
息子はなんにも悪い事はしてないんですけど
金曜日の夕方に、塾に辞めると告げました。
(↑現在調査中で、辞める事は保留されちゃってますが)













いっしょに通っているお友達のママ友も最初は辞めないでって言ってたんですけど
理由を詳しく話して、息子の意思が固いことを説明すると
新しい塾で勉強に専念できればいいね・・・とか
塾は違っても、2年後の受験を一緒にがんばる同志としてこれからも宜しく・・とか
エールを送ってくれました。
幼稚園の頃は、気の合うママ友に恵まれず、ムリをしたお付き合いをしてまして
ママ友ってこんなものだって思い込んでたんですけど
(↑子供を通してのお付き合いだし、仕方がないかなと)
でも、小学校に入って
塾ママ数人と仲良くなって、考え方も育ち方も似ている人たちのうえ
空気がものすごく読める大人ばかりだったので、
ママ友もいいもんだって、出会いに感謝してたんです。ワタシ。
なので、本音は一緒に最後まで通いたかったんですけどね。













退塾のOKはまだですが、息子の意思が相当固いので
ワタシも新しい塾を、友達に相談しながら選び
ちょうど土曜日に入塾テストのあるところがあったので
(↑今の志望校に強いと定評のトコですし)
思い切って、受けに行ってまいりました。
息子も最初は、知らない場所、知らないお友達の軍団に圧倒されて
いややーーーって言ってたんですけど。
ワタシもやっぱり転塾は辛いよなあって思ってたんですけど。
入塾テストから戻ってきた彼は、いやにあっさりした表情。
どーやら、教室の雰囲気が良かったらしくて、
「僕、ココがいい!!」って言ってくれまして。
実は。地元の大手塾にお友達が数人通っているので、
ソコに行きたいってうるさかったんですけど。
ワタシのわがままで、メインの塾が集まっている西宮にこだわったんです。
ホントは地元のお友達がすでにいる塾がベストなんでしょうけど。
息子がいくらココがいいって言っても、テストの結果次第ですし
まだあと3日くらいかかるらしいんですけど
息子は、早く電話ないかなって言うくらい、キモチのふんぎりがついたようです。
ワタシも迷いながらの選択でしたが、
テストに受かればお世話になろうと思っています。
こんな風にキモチの切り替えがすぐにできるようになったのも
相手の親や子供達に恨み節を言わなくてもいいなと思えるようになったのも
逃げることも、時には選択肢の一つにあるって前向きに考えられる事も
やっぱり嵐のおかげなんですよね。
幼稚園の頃は、勇気がでずに、とどまっていたワタシですけれど
ひたすらエブリーバディ前進あるのみです(笑)
悩んだときはやってみる(by櫻井翔)ってコトかなと。












よーく考えると、悔しいキモチや腹立たしいキモチもあるんですけど
そんなキモチを持っていても、いじめた相手の子供や親にはわからないし。
人のキモチのわかる子なら、いじめなんかしないし。
いじめに走る子供の親は、たいがい自分の子供のことを絶賛してますし。
本当に長い間お世話になった塾ですけど(←ほぼ最古参)
縁がなかったんだなって思うことにします。
新しい塾もいじめがないわけではないって聞いてますが
入ってみないとわからないし
この塾は個別もあるので、最悪個別に回ればいいし・・と。
(↑これはお友達のアドバイスです)
今は、息子が入塾できますよーにと、母子ともに念を飛ばしております。










そんなこんなで、メール返信が思うようにできず
本当にごめんなさい。
こちらのコメントもずっと遅れがちでごめんなさい。
ただ、コメントをいただくのはとっても嬉しいので、
良かったら、お気軽にコメントお願いします。











そうそう。そんな大切なテストの1時間中。
母といえば。嵐三昧してました(えぇーーーー)
まずは、オリコンスタイルを買いに行き(←昨日、騒動の渦中で買えず)
エイブルを探して、櫻井さんパネルを激写。
本当は一番奥に張ってあるポスターも撮りたかったんですけど
店内に入る勇気なし。
なんで、ああいう店って敷居が高いんだ??
そして、auでは、どーしても今までみつからなかった4冊目の小冊子。
ニノちゃん表紙で、中に嵐くんたちが携帯で遊んでるショット。
auショップの目に付きにくい場所に隠し・・・いえ、置いてあって
速攻いただきました。
どんな状況でも、嵐のことだけは忘れないのが嵐ヲタ(笑)
最悪の週末でしたけど、探していたものを見つけた喜びは相当大きく
やっぱりワタシってついてる?って自己満足。
ジェットコースターのような展開でしたけど、どーやらとりあえず落ち着きそうです。
いや。なんとかこれで落ち着きたいと願っております。













なんだか、思いっきりのひとりごとですみません。
同じように何かで悩んでおられる方がいらっしゃったら
方向転換もいいもんですよって伝えられたらいいなと。
もう朝になっちゃいましたね。眠いので今から少し寝ます。
週末は、夜更かししすぎですよね。反省。

category: 日々のつぶやき

cm 2   tb 0   page top

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
#  [2008/02/17 13:47] edit

やまちゃんさん はじめまして♪

いつも読んでくださっているようでありがとうございます。
とっても嬉しいです。

息子の話に素敵なコメントをくださって、私のほうこそ、元気をいただきました。
塾をやめる=逃げるっていう選択を簡単にしてしまっていいのか、随分悩みましたけど。
逃げ場があるのだったら、それでいいと考える事にしました。
近頃の子供達の世界は、本当に大人の手に負えない部分が多いようで、今回の事で塾の先生ともお話しましたけど、歯切れの悪い部分が多くて。
塾の先生方も理想と現実のはざまで、やりきれない思いをお持ちのようでした。
この選択が正しかったのかどうか、答えはきっとかなり先にしかわからないでしょうけど、前へ前へ進んでいきたいと思ってます。

また良かったら、コメントお待ちしています♪
かあこ #- URL [2008/02/18 02:19] edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://lucky11go.blog103.fc2.com/tb.php/144-c9df86e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

お知らせ

FC2カウンター

RSSフィード

ブロとも申請フォーム