07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

Be with you

潤くん大好き♪嵐大好き♪嵐くんのおかげで日々充実♪

日経エンタティンメント ~キャスター&嵐としての自覚と矜持。 

今年のツアーの翔さんを見て。
翔さん、どーしちゃったの?と、聴けるはずはないけど。
なんか、いろいろ思ってしまって。札幌でも、ホテルで、友達たちと堂々巡り。
日経エンタのインタビューを読んで。
その答えが、ほんの少しだけ、わかったような、、、
ううん。たぶん、わかった気がしただけなのかもしれない。
ワタシに、翔さんの想いが、わかるはずないのかもしれない。
それでも。ココで、翔さんに語りかけてみたくなった。
決して、届くコトはないけれど、、、


以下。日経エンタ感想です。
ワタシの勝手なひとりよがりな想いになります。
どうぞ、ご了承のうえ、続きをクリックしてください。
ネタバレ、しています。




【ロンドン五輪に関わって】
24時間Tvの会場に来てくれた選手が、智くんのファンだと知ってたので、
Cmの間に、繋いだら。智くんが、いきなり、メダルかけさせてもらっていいですか?
って、切り出し。その様子をみて、すごいなぁと、思った翔さん。
メダルに詰まってる思いを考えると、絶対に言えない一言を開口一番に(笑)
あぁ、この感覚が、他の嵐のメンバーと違う、翔さんだけの感覚なんだなぁって。
選手とずっと向き合ってきたからこそ、簡単に言えなくなってしまった一言。
選手の頑張りに、常に敬意を示しているキャスターとしての翔さんにとっては、
絶対に、言ってはいけない一言なんだなぁ。



【キャスターとしての想い】
(キャスターとして)心がけているのは。
ハナシを聞きたくて来ているという姿勢を相手に示すコト。
(自分が過去に)されて、嫌だったコトは、自然と染みついているのかもしれません。

翔さんの強みは、自分自身が、普段聞かれる立場だというコト。
それが、逆に、足かせになってる部分は、多々あるだろうけど。
でも、だからこそ、インタビューされる側のキモチも、
痛いくらいにわかってる翔さんだから、
相手も、ココロを開きやすいのかもしれない。

翔さんが、とても大切にしているキャスターとしての仕事、、、
ずっと、今までも両立してきたけど。そんな翔さんを見てきたけど。
嵐との2足のわらじは、きっと、想像以上に過酷で。
ワタシなんかには、絶対にわからないくらいの、努力が必要で。
それでも、物理的に、時間が足りなくて。自分の時間は、限られていて。
そんな環境に置かれた今でも。自分で取材するという思いは、かわらないという翔さん。
そして、、、
ずっと前からですが、いつか真ん中に座れたらなぁと思ってるんです。
それが50歳になったときか、60歳かわからないんですけどね(笑)
ただ、真ん中に座る、、、何かを選ぶってコトは、
何かを捨てるってコトだとも思っています。

なんかもう、このくだりに、ずしーんとしたキモチになってしまって。
裏読みしまくりたいよーな(笑)翔さん、このコトバの真意は?って。
ひとつだけわかるのは、翔さんは、遠い先の自分の未来をはっきりと描いて、
そのために、今を大切に、努力を惜しまず、前に進んでいるんだなぁってコト。
翔さん、その描いた夢のために、捨てなきゃいけないものって、なに?




【アラフェス】
今までは国立を含む大きなツアーは、ワンツアーだったから。
アルバムのツアーとは銘打っていても、アルバムの曲をやりつつ、
初めて来るお客さんも喜ぶように、いつものシングルも構成して、
いわば中間を取っていたんです。そうなると今、
自分たちが提示したいものが相対的に薄れてしまう。

アニバ以降、ワタシの場合は、複数参加させていただいて、
本当ならば、ツアーごとに、記憶があるはずなのに。
正直なハナシ。DVdを見ても、いつのツアーか、わからなくなってしまってて。
それまでのTime、ドリアラは、ものすごく鮮明に、記憶が刻まれているのに。
だから、凄く残念で。どーして、初めてのお客さんを基準にするのかが、はがゆくて。
でも。あえて、そーしてきたんだなって。
そうするコトに、翔さん自身も、思うところがあったんだなって。うん。


そして、ファンの人が求める、ファンの人が見たい嵐を確立できた
と翔さんが考えるものが、アラフェス。そして、Popcornツアーについては、
これまでは現状維持ってところに努めてきたけれど、
そこから半歩くらい前に出るコトができた感じです。
自分たちが今見せたいものはこれです!というツアーは、久しぶりなんですよ。
と。
現状維持。それは、ワタシ周りでも、常に、苦言として出てきていたコトバ。
全部、わかってて、でも、そこから脱却するには、
それなりの時間が嵐には必要だった、、、って、コトかな。




【アラフェスの誤算】
ファン投票をやったら「あのときのあの曲をもう一度」の
オンパレードになるだろうと思ってたんですよ。

そんな予想とは裏腹に、1位にFD、2位にワイハという結果に。
わかっていても、僕からしたら。
「いやいやこれ、こないだやったけど、そんなに言うならやりますぅ?」みたいな(笑)

アラフェスは、本当に、楽しかったけど。
あんなに踊って、あんなに汗かいて、一生懸命な嵐を見たのは、久しぶりで。
ものすごーく、嬉しいキモチになったけど。
でも。わがままをいっていいのなら。
翔さんと一緒で、ワタシも、ワタシの周りも、もっともっと昔のウタが聞きたかった。
今の会員構成じゃ、今回のアラフェスの投票結果になるコトは、容易に予想できたけど。
わずかな望みをかけて、みんながんばって、リクエストしたんだよ。期待してたんだよ。
例えば、ニノちゃんソロは、ギミックじゃなくて、秘密で、5人で踊って欲しかったとか(笑)
ワタシ的には、your songを、もう一度、みんなで歌いたかったな、、とか(笑)
台ジェネで、翔さんの♪街を見下ろす丘から、あの日、僕らはなにをみてた~ のあと、
♪やっと2人きりになれた、照れながらあの日~って掛け合いを、体感してみたいとか。
尖ってた頃の楽曲(HERE WE GOとか)を、今の嵐で聴きたいとか。
ようは、もう今後、ツアーで聴けないだろう、そんなウタを、たくさん聞きたかった。
そこが、ちょっと、ずれてたんじゃないかな。でも、それは、圧倒的に少数派だし。
結果、予想通りのランキングに沿った内容になったのが、わかってたけど寂しくて。
そんな想いを抱えてたから、翔さんの本音が聞けて、嬉しかった。


そして。今年のPopcorn Tour。
出来上がったものは「僕たちにとってのPOPはこれです」って形なんですけど、
聴く人によっては「これは違うよ」と言う人がいるかもしれない。
僕の持論としては、わかりやすいようで、わかりづらいのが、「POP」だった、
というコトですね(笑)

確かに(笑)ワタシの描くPOPとも、かなり違ったんで。最初は戸惑いましたけど。
ツアーが始まって、翔さんも気付いているから、コトバとしても発したのだろうけど。
本当に、今年は、初めての方が凄く多くて、そして、家族連れの方が凄く多くて。
そーいう方にも、楽しんでもらえるには、わかりやすいPOPだったんじゃないかと。
ワタシのように、今まで以上に、アウェー感を味わってる人も多いだろうけど。
嵐も、ある意味、アウェーな会場を盛り上げるって、大変なパワーがいるんだろうなって。
小さい子たちも、たくさんいるから、発言や態度を、気遣っているんだろうなって。
そのうえで、誰もが楽しくて明るいキモチになれるツアーを作り上げてるって、凄い!


嵐の努力をわかっていながらも。
変わってしまった会場の雰囲気に、一体感が薄れてしまった危機感に、
ワタシは、すがる思いで、翔さんのコトバのなかに、答えを探していたような気がする。
答えは、完全には見つからなかったけれども。
翔さんの、真摯な想いが、ビシビシ伝わってきて。
これからの翔さんが、嵐が、どう変わっていくのか、自分の目で確かめたいと思えた。
もう一度、あの最高に素敵な一体感を味わいたいって、希望は捨てたくないって思えた。
翔さんも、そして、きっと嵐も、あの頃と、熱い想いは、なんにも変ってないのだから。

翔さん自身も、いろんな想いを抱えながら、会場を眺めてるよね?戸惑ってるよね?
思い違いかもしれないけど、表情から、発するコトバから、なんか、そういう風に思えて。
ただ、仕事が忙しいだけかもしれないけど(笑)
名古屋オーラスの頃には、いつもの、底抜けに明るい笑顔の翔さんに、、、
目一杯、パワフルに、会場を煽ってくれる翔さんに、、、
とにかく、逢いたい。逢いたいよ!
(↑なんか、あなたはサク担?みたいに、翔さんへの猛アピールになってしまった。笑)

category: 嵐 櫻井翔

cm 1   tb 0   page top

コメント

私はまだ嵐ファン歴4年なので
’’新規’’っていうくくりになってしまうのかもしれませんが。。

私個人の意見としても
昔の嵐さんの曲を聴きたいです。
来年のアラフェスはそうなってくれるのかな?

2年前。
私の初魂でした。。
その時の私は、何も知らずに大好きだった翔ちゃんを
嵐を見て喜んでたけど、その時から
その思いを抱えてきたのかな?翔ちゃんは。。

だとしたら、翔ちゃんの、嵐のやりたいものを
今、やるべきだと思う。
生意気で単純な考え方かもしれないけど
今のファンも昔からのファンも、
嵐を大好きだという気持ちは変わらないと思うから。。
どんな魂でも、嵐が目の前で楽しそうにしてたら
ファンなら笑顔になれるにきまってるよ♪

長文及び乱文すみませんでした。
マジック王子のヒメw #- URL [2012/12/05 20:23] edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://lucky11go.blog103.fc2.com/tb.php/1465-319b8c5e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

お知らせ

FC2カウンター

RSSフィード

ブロとも申請フォーム