07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

Be with you

潤くん大好き♪嵐大好き♪嵐くんのおかげで日々充実♪

Popcorn ナゴヤドーム ファイナルレポ⑤ ~最後の挨拶。 

Popcornファイナルレポの最後です。
実は、かーなり、早くから、ほとんど完成してたんですが。
詰めが、なかなかできなくて。遅くなってしまいました。

ダブルアンコールの、5人の最後の挨拶から、ファイナル終了までです。
5人の挨拶は、いつも以上に、早口で。
なにを言ってるのか、わからなかった部分もあり。
一緒に入ったSちゃん(@櫻井)と、後日、答え合わせしながら、文章をまとめました。
2人がかりでも、正直、大変でした(笑)
ニュアンスで、ファイナルの雰囲気を味わってくださったら、嬉しいです。

そして、ワタシのコメントも、いつも以上に、書き足しています。
それはいらないって方は、その部分は、スルーしてくださいね♪
では、良かったら、続きをどーぞ。







鳴り止まない嵐コールのなか、5人が、相変わらず、ゆるーく登場(笑)
潤くんから、挨拶がスタート。


【潤くん】
えーーー、本当に、楽しいライブでした!ありがとうございました!
えーーー、大阪から始まったツアーでしたが、新年またいで、
今日で終わると思うと、寂しいです。
みんなからもらったパワーと勇気で、明日から、がんばろうと思います。
みなさんにまた逢える日まで、毎日、楽しんで過ごしたいです。
コミュニケーションを取れるコンサートっていいですね♪
これからも、この場所を大切にしていきたいです。
今年は、アラフェス、やるのが決まってるけど、ツアーもやりたいと思ってます。
なるべく、直接コミュニケーションを取れる機会を、たくさん作っていきたいです。
いつも支えてくれて、ありがとう。
そして、、、これからも、よろしくお願いします。



潤くん。ポプコンを作ってくれて、ありがとう。
久しぶりのアルバムツアーって、感じが、凄く心地良くて。凄く楽しくて。
そして、誰よりも、会場を盛り上げてくれていた潤くん。
ほんと、がんばってくれてたよね。松本担でさえ、驚くくらい。
ツアーを通して、ずっとずっと、潤くんだけを見つめてきたけれども。
たくさんのファンと、楽しげにコミュニケーションをとる潤くんが、本当に楽しそうで♪
そんな潤くんの姿を見ているだけで、ワタシは、嬉しくて、嬉しくて。
だって、ほんとに、幸せそーな笑顔を、たくさん見せてくれていたから。
次のアラフェスは、きっと、潤くんの生誕祭があるかなぁって、思ったりもするけれど。
今年も、潤くんに逢いたいなぁって、思います。ってか、もう、すでに、逢いたい(笑)
支えるほどのコトは、なにもできていないけれども。
ずっとずっと、大好きだから。ずっとずっと、溺愛だから。それだけは、自信あるから。
こちらこそ、これからも、よろしくお願いします。





【にのちゃん】
ありがとうございました!ありがとうございました!ありがとうございました!

アンコールで、頭に巻いてた白タオルを、今度は、バカボンのパパみたいに、
(例えが、昭和で、すみません。笑)おでこに、巻いて登場。
しっかし、なんだか、髪の毛がぐしゃぐしゃで、会場から、笑いが、、、
一応、セットしてきたんですけどね(笑)
ココで、潤くんが、にのちゃんの髪の毛を手で直してあげる♪末ズらぶ♪
非常に、楽しいツアーでした!
来てくれたみなさん、ジュニア、バンド、そしてスタッフ、我々、
みんなで一緒に同じ方向を向いて、何かを作るのは、非常に素晴らしいことですね。
Jも言ってましたが、本当に、明日から頑張れます。
と、ワタシも、影ながら、思ってました!

ココで、唐突に。
ポップコーンは、もう、できません!
なぜかと言うと、相葉くんが、全部忘れちゃったからです!
(会場、爆笑)
また、覚えなおすよーーー!と、雅紀がフォロー!
ただ、凄く楽しかったし、去年より今年、今年より来年、
どんどん、2つ3つ、、、そういう機会を作っていけるように、
僕らも、がんばっていきます!
なので、また、みなさんもいらっしゃって、一緒に、楽しい思い出を作りましょう!
今日は、楽しかったです!本当に、ありがとうございました!




ポプコンのニノちゃんは、相変わらず、ブレがなくて。
生歌を貫いてくれて、ありがとう。
ニノちゃんの気概をたくさん感じるコトができて、凄く嬉しかった。
ニノちゃんのパートや、ソロは、聞き逃すまいって思いながら、毎回参加してたくらい、
大好きだった♪ワタシは、ニノ担?って思えるくらいの必死さを漂わせてたし(笑)
本当に、自分から前には出ないニノちゃんだけど。
キラキラっぷりは、ハンパなかったし、トークでは、やっぱり要(かなめ)だったし。
ウタは、ほんとに、もう絶品だし。実は、フル回転してくれてたよね。
次回のアラフェスは、ぜひ、5人で『秘密』を。
久しぶりに、超絶可愛いニノちゃんを、見たいなぁって。
やっぱり、ニノちゃんは、ずるいんだって、言わせてください(笑)



【雅紀】
ありがとうございました!いやぁ、楽しかったですねぇーーー!
どこの会場でも思いましたけど。今日も、覚えてきてくれて、歌ってくれて。
みんなのハーモニー、、、いや違う(笑)
みんなのコーラスが、曲を熱くするんだねぇ。
いやぁ、楽しかったぁーーー!!!!
コトバじゃないね!僕のキモチを悟ってください!
(会場、大ウケ)
2013年、いいスタートが切れました!
コンサートがあるたびに、みんな出席してくださいね。
そして、みんな一緒に、嵐のウタを歌いましょうーーー!!
今日は、本当に、ありがとうございました!




ポプコンのコンセプト通り、ずっと弾けまくってくれていた雅紀。
もう、オープニングから、汗だくだったもんね。
同じ振り付けとは思えないくらい、いつものよーに、片足あげて、
誰よりも、一生懸命、踊ってくれて。ほんと、クルクルって!
福岡の小トロッコ停止位置が、ちょうど入ったブロックだったんで、結構な時間、
雅紀だけを、見させていただきましたが。(停止時間、相当、長いんで)
やっぱり、人懐っこい笑顔を見せてくれて。あぁ、相葉雅紀だって、思った。
雅紀。また、今年も、一緒に嵐のウタを歌わせてね♪
そして、みんなで、楽しかったねぇって、言いたいね。






【智】
みなさん、今日は、ありがとうございました!
アラフェスから、、、アラフェスが終わってから、すぐのツアーでしたが、
あっという間に、終わってしまいました。
こーーー、なかなか、みなさんと接する機会がないので、
秋から冬まで、せっしられて、幸せでした!

せっしられて、、、って言い方に、会場から笑いが!
まぁ、いろいろあるけれども、2013年も、ツアーができたらなぁと。
また、3人で、ニューヨークに行って、新たな可能性を引出して、挑みたいです。
その時はまた、見に来てください♪今日は、本当に、ありがとうございました!




今年は、いつものYちゃん(@大野)と入れなかったんで。
毎年のよーに、お目にかかるドSな智ファンサを、隣で見れなかったのが残念だけど。
今年も、ほーんと、智はフル回転で。一番たくさんウタのパートがあるはずなのに、
うちわを見ながらのファンサも、次から次へと、やってのけ。
智、ほんと凄いなぁって、感心しきりで。だって、うちわの数、去年よりさらに増えてたし。
ポプコンは、智の振り付けが多くて。潤くんも、打ち合わせ、楽しかっただろうなぁって。
ワタシも、智に清き1票を入れるんで(笑)
今年も、たっくさん、振り付けしてね。楽しみにしてるから。




【翔さん】
えーー、本日は、本当にありがとうございました!
あのーー、、、今日、なんか、特に、会場で見たうちわに、
「いつも、ありがとう」って書いてあるのを、よく見かけましたが。
こちらこそ、ありがとうって、思ってます。
いつも、応援してくれて、ありがとうございます!
普段、どういう方々が、支えていてくれているのか、わからないんで。
こうやって逢うコトで、よくわかります!
日常にはない、貴重な時間です。
なので、こうした方々の想いを、胸に抱いて、ライブをやっています。
福岡だったかな。遺影をもっていらっしゃる方もいて、、、
ライブに来られなくなった人、来ることもできなかった人、
いろんなみなさんの想いを乗せて、がんばっていきたいと思っています。
当面は、TVの前でしか会えないだろうけど、2013年もよろしくお願いします!



ツアー前半戦は、本当に、翔さんどーしたんだろって思うくらい、笑顔が少なくて。
ものすごーく、それが、気がかりでしたけど。
後半戦。特に、名古屋では、翔さんのご機嫌っぷりが、際立ってて。
やっぱり、翔さんが笑ってくれて、煽ってくれて、だから、楽しいんだなぁって。
C&Rも、ファイナルは、凄かったね。
翔さんが、MCで、一番最初に褒めてくれて、ほんとに嬉しかった♪
やっぱり、あんな風に、一体感が作れると、嵐コンのホントの楽しさが見えてくる。うん。
ツアーが終わって、翔さんが言ったように、また、TVのなかの5人になっちゃったけど。
今年も、笑って、また再会したいなぁ。ねっ、翔さん♪




せっかく出てきたんで、もうちょっと、、、
と、言いながら、ジッと、雅紀を見つめる潤くん。
あぁ、なんて、可愛いんだ!可愛すぎて、もうすぐ終わりってコトを忘れちゃうミラクル。
その視線に気づいた雅紀が、、、
オレっすか?こんな大事な役を、やらせていただいてもいいの?
と言いながら、えーー、じゃぁ、みんなどうする?と、仕切始める雅紀に、にのちゃんが。
相葉さん!やるってコトは、もう、言ってあるから!!!と、ダメだし(笑)
そーだよね。じゃ、みなさん、盛り上がってくださいね!
一緒に、歌いましょーーーー!!!!!




33.wish
34.ハピネス

5人が、メインステージから、2方向に分かれ、外周を歩きはじめる。
潤くんは、1塁側。
1塁側サイドのあたりで、ツアータオルを、土曜日同様、
ブンブン振り回してて、ほーんと、可愛すぎてたまらない。
で、高速トロッコで移動→3塁側ダックアウトのうえに乗る→そのまま、つたい歩き。
その1連の動きを、今ツアー初めて、ガッツリ見ましたが(by双眼鏡で。笑)
ダックアウトは、ともかく。そのまま、右に移動するのは、びっくり!
あの辺り、松本ファン的には、神席ですよねぇ。凄すぎました!



楽しかったぜぇーーーー!また。あそぼーーぜぇーーーー!
みんな、ばいばーーーい!
で、最後、末ズが、仲良くひっついてたよーな。
ニノちゃんが、最後に、よっしゃーーー!と言って、ハケる。


規制退場のアナウンスが入りましたが、会場は、嵐コールが鳴り止まない。
急いでるのかなぁ。結構、あっさり、出てきてくれた5人!
でも、ワタシにとっては、今ツアー、初のトリプル!
きっと、東京16日以来ですよねぇ。今ツアー、2回目のトリプル!
ワタシ、もうそれだけで、大興奮しちゃって、ココから、メモが取れてなくて(笑)
『A・RA・SHI』の前奏が始まった途端、会場のテンションは、この日のマックス!
ほーんと、会場が、どよめいてるのが、わかりました!
そうそう、ドリアラオーラスのときも、そうだった。
アリーナにいたんで、アリーナが、揺れましたもん。
やっぱり、この曲、みんな好きなんだなぁーーー。
ワタシとSちゃん、声が枯れるくらい、一生懸命、C&Rもしたし!ほんと、楽しかった♪
最後は、一緒に、歌えたし♪あのパートは、やっぱり、歌いたい!
で、その、智のソロパートの前に、散らばってた5人が、中央に戻るんですが。
そのとき、智にセンターへ行くように、仕切っていた潤くんが、スクリーンに抜かれて。
そのときの、松本潤は、超真顔(爆!)
今ツアー、見掛けるコトがなかった、仕事人、松本潤の顔ですよ!
例年だと、イヤモニ越しに聞こえるスタッフのハナシに、急に真顔になったり。
スタッフに、指示するために、さーーっと、足早に、ステージから消え去ったり。
そんな時は、松本ファンでも、びっくりするくらいの、真顔な松本潤!
それが、Popcornでは、ずっとご機嫌で、
ワタシが見る限り、ファンの前で真顔をみせることはなくて。
でも、最後の最後に、来ました!
ダブルアンコの挨拶も、ほーんとに、全員、びっくりするくらい早口だったし。
たぶん、時間に余裕がなかったんだろうなって(←推測です。)
なので、最後の最後、仕切るのに必死になってたのでは、、、
いまから考えると、トリプルのときに、恒例の三本締めもなかったし。
うちわも、ペンラも、みんな置いてっていう、潤くんのコトバ、聞きたかったなぁ。
って、今は、思いますが、その時は、興奮しすぎて、思いつかなかったワタシ。
ある意味、最後の最後に、仕事人松本潤の真顔が見れたのは、良かったかも。
だって、今ツアー、ファンの前では、みせないレアな表情だったんで。




大盛り上がりで、『A・RA・SHI』が終わったあと、
また、逢おうぜぇーーー!バイバーーイ!
バンドのみんなも、ありがとうねぇーーーー!
また、逢おうぜぇーーーー!!バイバーーイ!!!

と言いながら、かーなり急いでハケていく5人。
潤くんのコトバしか書き留めてませんが、実際には、他メンも、叫んでくれてました!
そして、規制退場のお兄さんが出てきたあとも、鳴り止まない嵐コール。
5分以上も、ずっとずっと、嵐コールは、鳴り止まなくて。
誰もね。諦めないで、がんばってて。そーんな会場、今ツアーでは、ワタシは初めてで。
結局、嵐は、出てきてくれませんでしたが。
たぶん、あの嵐コールは、潤くんたちにも、聞こえていたと思うし。
ファンの想いが、伝わったんじゃないかと、そう信じています。うん。
きっと、きっと、伝わったよね。


今までで、一番、オタクには、厳しかったツアーで。
ワタシ含め、周りの友達たちも、ココロが折れそうになったのも、事実。
でも、きっと、逆風だったのは、嵐も一緒だったんじゃないかなって、
ファイナルの彼らを見て、わかった気がしました。
ワタシが知らない頃から、少しづつ少しづつ、培ってきたファンとの絆。
嵐コンの代名詞ともいえる、素晴らしいC&R、一体感。
それが、薄れてしまったツアーだったけれども、それが、とても寂しかったけれども、
嵐も、オタクも、諦めずに、最後まで、がんばったよね。
ファイナルの会場では、嵐もがんばってくれたし、それ以上に、そこらじゅうから、
オタクたちの限界を超えたC&Rが聞こえてきましたもん(笑)それが、嬉しかった。
そして、最後の最後に、忘れるコトができない、5分以上の嵐コールに繋がったんだよね。
初めて、会場に足を運んでくれたファンの人たちにも、それが伝わるといいなって。うん。

秋から冬にかけて、5大ドームを駆け抜けた、Popcorn Tour。
本当に、本当に、楽しかった!
個人的には、誘ってくれたお友達たちの優しさが、ココロに沁みたツアーでした。
そういう意味でも、ものすごく、印象的で。感謝しかないです。
今年は、どーしても、お返ししたいと思ってるので、
どーかどーか、オタクに優しい1年になりますように!(←言霊言霊)
智くん、翔さん、雅紀、ニノちゃん、そして、潤くん。
たくさんの幸せと元気を、ありがとう。次に逢えるまで、いろんなコトをがんばるね。

category: popcorn

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://lucky11go.blog103.fc2.com/tb.php/1497-639b13b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

お知らせ

FC2カウンター

RSSフィード

ブロとも申請フォーム