07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

Be with you

潤くん大好き♪嵐大好き♪嵐くんのおかげで日々充実♪

100回泣くこと 梅田舞台挨拶。 

日曜日、ワクワク一般を見事ゲットしてくれたAちゃんにお願いされて、
昨日、これまた、なみなみならぬ闘志を燃やして、寝る前に、
「真夏の方程式」初日舞台挨拶を、エントリーしたんですが。。。
当たりましたーーーー!わーーい!六本木当選!
Sちゃん(@櫻井)も、笑えるくらい、ちょーー久しぶりに、日劇当選!
実は、六本木じゃなくて、日劇をお願いされてたのに、
ワタシ、どーやら、寝ぼけてて、間違ってエントリーする失態っぷりでしたが。
お友達とわけて入ってくれるそーで。とにかく、お返しができて、良かった♪
やっぱり、結構な激戦だったよーで!(さすが、福山さん!)
これで、運気もあがって、きっと、ワクワク大阪も当たるねーーって、
ちょー前向きな、ワタシとSちゃん。この明るさがないと、オタクはやってられない!
こーやって、助け合って、みんなが幸せになる感じが、ほーんと大好き。
次は、「謎ディ」かなぁ。サク担友達が入れるよーに、がんばらないと!めざせ、運気UP!



と、今日は、実は、仕事でミスをしちゃって、ちょっと凹んでたんですが。
ってか、相当、引きずっちゃってましたがーーーー。
まさかの舞台挨拶当選で、元気になりましたーー!(なんて、単純!)
そんなワタシですが。今日は、大倉舞台挨拶に行ってきました!
意外に、レポって書くの難しいので、自担以外は、無理なんですーー(ザ・言い訳)
なので、ただの感想です。本編のネタバレは、ないはずです。(ほんとかよーー!)
よかったら、続きをどーぞ。







大阪ステーションシネマは、もちろん、エレベーターでもいけますが。
ワタシは、断然、エスカレーター派です!そして、最後に、外階段を利用。
特に、最後の外階段から見える大阪の景色が、ものすごーく好きです。
騙されたと思って、やってみてください!エスカレーターも高さがあって、爽快!



大倉くんの舞台挨拶の前に、本編を見たんですけど。
もーーーー、途中くらいから、泣ける、泣ける。
これ、隣とかに人がいなかったら、さーらに、泣けそうです!
(やっぱり、他の方に迷惑がかからないよーに、泣くのも遠慮しちゃうんで)
最初のバスの景色から、ワタシの大好きなハワイーーー!っていうのが、すぐにわかって。
冒頭から、テンション、あがる!あがる!
映像は、派手な演出とか、一切なくて。大倉くんと美玲ちゃんが、とにかく映ってる印象。
家とかのシーンでも、日常、聞こえてくるだろう外からの音を(子供の声とか)
あえて、取り込んでて。映画なんだけど、当たり前の生活のなかでの、2人を、
大切に丁寧に、描いてて。そりゃ、ところどころ、つっこみたいシーンは、ありますけど。
こーいう映画、ワタシ、大好きです。
派手な演出がないぶん、どっぷり、感情移入できるんで。
ネタバレできないんですけど、ひとつだけ。
美玲ちゃんが演じたよしみちゃんは、大倉くんが演じた藤井くんと、
きっと、もう一度、出逢えるって。神さまが、もう1度、2人を巡り会わせてくれるって。
なんの保証もないけれども、そう、信じていたんだろうなって、そう思います。
そんな風に、誰かを好きになれるって、好きな人を思いやれるって、素敵だなぁと。
ゆっくりと流れていく優しい時間のなかで、穏やかな愛をはぐくんでいく2人を、
ものすごーーく羨ましく思いながら、見ていました。
あんな彼氏、欲しいよねぇ。(→って、あなたは、誰に聞いてるの?笑)





舞台挨拶は、大倉くんと司会の方の2人だけ。
どーでもいいですけど、この司会の方、円山、プラデもそうだったんで。
最近のジャニ舞台挨拶は、アナウンサーさんは、出てこないんだーーと、ちょっと残念。
(やっぱり、進行がうまいですもん。アナウンサーさん)
監督さんもいない、主役一人だけの舞台挨拶は、ワタシは初めてで。
大倉くんのキャラも手伝い、ものすごーーーく、ゆるーーい雰囲気でスタート。
会場からの事前アンケートに答える形なんですけど。
箱から1枚選んで、質問を自ら読み上げて、そのあと、そのアンケート用紙を、
自分のパンツのポケットなのかなぁ、いちいち、しまう律義さが、超ツボ。
「今日は、1日なにしてましたか?」って、質問で。
朝から、よーいドンにでて、そのあと、ホテルをとってもらってたんで。
お昼の誘いもお断りして、部屋で、お昼寝をして、あとは、まったり過ごして。
お昼も食べずに、ココに来たんで。お腹すいてまーーす!って(笑)
ほーんと、いつもの大倉くんらしすぎる、のーんびりした回答で。
ワタシが、リアルにみていた2006年以前の、大倉くんとちっとも変ってなくて。
なーんか、ものすごーく懐かしいやら、嬉しいやら。





席がねぇ、前から5列目のまんなかで、ちょうどKちゃんが、一直線な感じで。
Kちゃん、見つめあえた気分を味わえたんじゃないかと、隣で、ご満悦なワタシでした。
印象的には、ワタシは、地元でしか、リアル大倉くんを見たことないんですけど。
地元だからのホーム感なんだと思うんですけど、
TVよりも、いい意味で、気を抜いてるなぁと。(お腹もすいてるしねぇ。笑)
初主演作のはずなのに、なんか気負いがなくて。どこまでも大倉くんだなぁと。
この人、きっと、リアルでも、相当、モテるよねぇとも思いました!(余計な勘繰り)
マイナスイオン出しまくってましたもんねぇ。あーんなに、かっこいいのに。
で、最後に、舞台左横の扉から、退場だったんですけど。
ほぼ、一直線で、扉に向かい、バイバイって歩きながら言う時すらも、下を向いてて。
そして、扉前で、余韻を残すことなく、あっさり退場していく姿が、またツボでした!
普通、バイバイって、アイドルが、下向きながら、言う?(笑)
そこが、大倉くんの凄さなんだなぁーー。こびてないっていうのかな。
上手く言えないけど、最後まで、大倉くんらしいなぁと。(あっ、ものすごく褒めてます)
なんだか、まとまりのない感想ですが。
「100回泣くこと」ほーんと、素敵な作品でした!



そーだ!思い出した!
舞台挨拶中に、いいなぁって思ったのが、女の子のハナシも普通に出るんですよねぇ。
まーー、エイトは、みーんな、女の子のハナシ、普通にしちゃいますが。
「一番好きな映画は?」って問いに、「いま、会いにいきます」が好きで、
あのとき、竹内結子さんに、恋をしました!って。
好きな映画に出てくる女の人って、僕、すぐに好きになっちゃうんですよねぇって。
潤くんも、こーいうの、言っちゃえばいいのにーーーー。
なんか、女の子関係の話題に関しては、ものすごーく気を使ってくれてるもんね、発言。
そーんな潤くんがまた、愛おしく思えるんですけど。
可愛いーーとか、こういう女の子が好きーーとか、
たまには、かるーく素直発言しちゃっても、全然、いいんじゃないかなぁと、思ったり。
かるーく発言できないのが、潤くんらしいっていえば、そーなんだけど。
あーーー、なんか、まとまりがなくなってきました!ごめんなさーーい!
とにかく、今日の、ナマ大倉くんは、かっこよくて、なおかつ、可愛かったです!
いつもよりも、時間的にも、ゆっくりとした舞台挨拶で、すごく楽しかったです!

category: 錦戸亮

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://lucky11go.blog103.fc2.com/tb.php/1551-7aa9d5ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

お知らせ

FC2カウンター

RSSフィード

ブロとも申請フォーム