07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

Be with you

潤くん大好き♪嵐大好き♪嵐くんのおかげで日々充実♪

10年後の潤くんへ ~末ズ観察バージョン。 

ワクワク東京最終日。まさかの大発表に、ビックリ仰天。
秋のツアー日程まで、発表するとは。ジャニーズにしては、異例中の異例。
嬉しい悲鳴とともに、いろいろ、どっと疲れました(笑)
新幹線に飛び乗った頃には、いつもの福岡ホテルが満室って、どーいうコト?
あぁーーー、これから先の試練が、思いやられる!!!
日程が詰まってるから、少しは、遠征が楽になるって思ったワタシは、甘かった。


そして、ワクワク大阪、当落。
なんかねぇ。周り、みーんな、なぜか、日曜日夜だけは、当選してるっていう(笑)
しかも、揃いも揃って、なぜか、ド天井(大ウケ!)
ワタシは、あと、Kねぇさん(@相葉)が当ててくれた日曜日昼も回してもらえて。
そして、自力当選分から、ワクワク東京救済のお返しも、少しは、できたんで。
ちょっと、ホッとしました。本当は、余るほど、当てるつもりだったのに(無理だから)
というわけで、厳しいながらも、なんとか、大阪も参加できそーです。
あとは、一般がんばります!ガラケーの威力、みせてやる!(ただの負け惜しみ。笑)


6月30日のエントリー。潤くんの手紙の内容を、修正しております。
当初よりも、かーなり、完全に近くなってますので、良かったら、ご覧ください。
こちらのエントリーは、
潤くんの手紙を読むにあたり、Jに対して、ニノちゃんのいいぶんが、
ひじょーーに、ツボでしたので、短いですが、レポしますね。
ほーんと、ニノちゃん、最高です!
メモは、完璧ではありませんので、ところどころアレンジありです。
ニュアンスで、お読みくださーーーい!





松本先生の授業の中で。
自分は、走らずに、他4人に全力疾走させるという、ドSっぷりを発揮したあと。
ハタチの頃に書いたという手紙を、J自身で、読もうとしたときに、
まーーー、予定調和ですけど(爆!)
ニノちゃんが、Jに対して、自分が読む!とアピール。
そのいいぶんが、日に日に、ストレートになっていって。
J担的には、ツボすぎて!!!にのちゃん、あざっす!!!



【東京1回目】
先生!その手紙、ボクが読んでもいいですか!!!!!
なーんかねぇ。この台詞をいう前の、にのちゃん、すでに落ち着きがなくて。
タイミングを見計らってる感じが、ものすごーく伝わってきて。
で、松本先生が、これまた、予定調和で、なんで?って、反抗するんですけど。
潤くん、小芝居、大好きだよねぇ。ワタシも、そーんな潤くんが大好きすぎる!


20代の熱さと、30代の熱さは、違うじゃないですか!
恥ずかしいトコを、読まない可能性もあるんで!!!



ニノちゃーーん。そーだよ、Jの手紙を読むのは、あなたしかいないって!
Jが読むと、ワタシはきっと、泣けて泣けてしかたのない状況になったと思うけど。
でもねぇ、ココは、やっぱり、ニノちゃんの読んでもらうからこそ、
Jの手紙が、よりいっそう、輝きを増すんだと思う!(真顔。笑)







【6月30日 昼】
1目同様、潤くんが、手紙の存在を明かし、読み上げようとすると、、、

先生!僕が読みます!!!
なんで???
いや、自分で読んで、自分で振り返るのは、あまりよくないというか、、、
(都合の悪いところを)読まないかもしれないし、、、
先生は、そんなことしません!(笑)
読まれたほうが、感じやすいと思いますよ!


あぁ、小芝居パラダイス!(笑)
予定調和とわかっていても、末ズのやりとりに、萌える!萌える!
Jをいじれるのは、ニノちゃんだけだもん!ほーんと、ありがたい存在。





【6月30日 夜】
恒例の、4人の全力疾走のあと。
あっ、ニノちゃんだけは、抽選で、一生懸命走らなくていいバージョンで。
外周の4分の1あたりで、わざと、こけるにのちゃん。
ほーんと、潤くんの授業を、がっつり後押ししてくれる、素晴らしさに感服。
他3人は、もちろん、全力疾走で。
席に戻ったあとも、暑くてたまらないよーーで。
・ペットボトルの水を、がぶ飲みする翔さん。
・汗がとまらないのか、タオルで、顔をふきまくる相葉さん。
この様子に、会場が、きゃあきゃあと、ざわつき始めちゃった、そのとき。
ものすごーく、さわやかな笑顔と、はりのある声で、

いいかい!みんな、授業中だよっ!

きゃぁーーーー!Jが、素敵すぎる!
ワクワクって、ライブよりも、萌え萌え度が、ある意味、高い気がする。
で、手紙の説明で、

2003年当時は、How's it going?の頃で、ラッキーマンとか歌ってましたね。
昨日、手紙は開けましたが、何を書いたかわすれてしまったんで。
もう一度、読もうと思います!


そうそう、毎回手紙を読むとは、土曜日の時点では、わからず。
明日は、どーするんだろうねって、Kねぇさんと話してたんですけど、
この手紙がメインなんで。そりゃ、読むよねぇ<松本先生!
そして、今回も、ニノちゃんから、、、

先生!ボクが、読みます!!!
やっぱり、ボクって、嵐のなかで、
あまり、いじらないとこを、いじるのが、
得意じゃないですか!!!



よく言った!二宮和也!

ほーんと、潤くんに関しては、末っ子ならではの立ち位置のせいなのか、
お兄ちゃんたちは、非常に、甘くて(爆!)
基本、いじらないですもんねぇーーーー。
そんな昔からの空気の中で、唯一、Jを、さらりといじってくれるニノちゃん。
Jも、ニノちゃんに、いじってもらって、ひじょーーーに嬉しそうだし!
しつこいですが、、、

Jをいじらせたら、天下一品!

ニノちゃん、これからも、どーぞ、思う存分、Jをいじってください!
そして、お腹がよじれるほど、笑わせてください!
ニノちゃんの、爆笑手紙代読のあと、潤くんが、感想を話すんですが。
1回目は、笑いすぎて、メモをとる余力がなく(笑)
3回目に、少し、メモをとりましたので、完全には、ほど遠いですが、最後に。。。


たまたまなんですけど。
10歳の時に、野球に憧れた松本少年が、嵐になって。
東京ドームで、コンサートや、ワクワク学校っていう、
やったことのないイベントまで、やらせていただいて。
アジアツアーも、できたし。
ハタチの頃。当時、自分では、想像してないくらいのコトまで、
たくさん叶って。
一生懸命がんばった自分に対して、良かったね、と、言ってあげたい。
30歳の自分に対しても、がんばったねって。。。


結構、叶った方じゃないですか!


そーですね。
この当時、10年後、2013年に、5人でまだ嵐をやってるっていうのが、、、
もう解散してるかもって。

いろいろ夢が叶ってると思うんですが。
いろんな人に支えてもらっってるなぁって、感謝しています。


この間、キンキの剛くんも、同じようなコトを、ラジオで言ってましたけど。
30歳の頃まで、アイドルができるっていう未来が
なかなか想像できない時代だったし。いまでは、当たり前のよーになってるけど。
アニバの、どこかの会場で、ニノちゃんが、10年間必死にやってきました!って、
そんなコトを話してくれたのを、今でも、もの凄く覚えてますが。
潤くんも、一生懸命、がんばった10年だったね。
ハタチの頃、お茶の間のワタシでも、わかるくらいのギラギラっぷりで。
すごく、繊細で、不安定に見えたけれども。
あれから、10年。ものすごーく、素敵な大人なオトコになったと思うよ。
そして、嵐も、想像できないくらい、大きくなった。うん。
これからの10年で、潤くんは、どんな風になっていくのかな。
嵐は、どんなふうに、変わらない進化をしていくのかな。
どんな未来でも、今と変わらず、5人一緒に、幸せそうに笑ってて欲しいなって。
きっと、絶対、その未来だけは、変わらないよーな、そんな気がします。

category: ワクワク学校

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://lucky11go.blog103.fc2.com/tb.php/1556-aa81d32a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

お知らせ

FC2カウンター

RSSフィード

ブロとも申請フォーム