07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

Be with you

潤くん大好き♪嵐大好き♪嵐くんのおかげで日々充実♪

NEWS 10周年おめでとう♪ 

昨日のドームイベントのツイが、あまりに幸せに溢れてて。
ほんと、こんな10周年を迎えられた、NEWSとファンは、幸せだなぁって思います。
ワタシも、S子ちゃんに誘ってもらって、行く気満々だったんですが。
まさかの落選で。探せば、ありそーだったんですが。
S子ちゃんの意思を尊重して、お留守番するコトに。


それにしても。東京ドームって、円形だと、65000人も入るんですねぇ(驚愕の事実!)
アリーナのNEWSコンは、最後列でも、全然近くて。
円形だから、メンバーが、いろんな場所に行っちゃうけど、それでも、楽しくて。
でも、それが、たとえ東京ドームであっても、きっと、一緒なんだったんだろうなぁ。
キモチがね。ものすごーーく、近いんですよ。NEWSとNEWSファンって。


以下、3公演参加して、ワタシが感じたコトなど、もう少し。
実は、名古屋1部も、最後の挨拶をメモってるんですけど。
なかなか、まとめられなくてーーーー。でも、もの凄く良いコト言ってくれてるんで。
書き上げたいなぁとは、思ってます。
よかったら、続きをどーぞ。








とにかく、感動したのが。ファンとの絆の強さ。
スマもそーですけど、
やっぱり、いろんなコトがあったグループのファンは、相当強いんですよ。
なにがあっても、ついてく感っっていうのか。
これくらい大丈夫って、多少のことは、騒がない感っていうのか。
そんなファンのコトを、本当に、彼らも、ありがとうって思ってくれてて。
とっても、信用してて。だから、隠さずに、想いをさらけだしてくれて。
慶ちゃんが、名古屋のMCだったかな。
いろんなコトがあったグループだから、NEWSもファンって、ほんとココロが広くて。
なにがあっても、大丈夫だよねぇみたいなコトを言ってくれて。
ほーんと、そんな感じがひしひし伝わってきた、ワタシの、初NEWSコン!
そして。とにかく、NEWSとファンの掛け合いが、絶妙なんです。
盛り上げる時には、思いっきり盛り上げたり、煽ったり。
でも、引き際は、見事なほど、さっとひいて。メンバーの進行を、絶対に妨げない感じで。
やまぴぃソロコンのときの、お隣の席のNEWSファンの子たちが、
NEWSコンは、ほんとに、楽しいんで、今度あったら、ぜひ入って!って、言ってくれたこと。
そのあとの、去年のチャンカパーナイベントのアットホームな雰囲気。
慶ちゃんとまっすー舞台の、カテコのファンとの掛け合いの和気あいあいさ。
それだけでも、NEWSコンって、楽しいだろうなぁって、想像してましたが。
初NEWSコンは、それらを全く裏切らないどころか、思ってた以上の楽しさがありました。






やっぱりね。アラフェス当落後の記事でも書いちゃいましたけど。
ベースって、大事なんですよっ!バランスも、絶対、必要なんですよっ!
だって、ワタシが、NEWSコンをココロから楽しめたのは、
ずっとNEWSを支えてきたファンの人たちが、周りにたくさんいたから。
周り、どこを見ても、ペンラの振りも完璧な人たちばかりで。
それを見て、かーなり覚えられましたし。そうすると、さらに、楽しいし。
アルバム曲でさえも、C&Rが、すでに、完璧に出来上がってて。
あぁ、ココで、これを言うんだとか→で、言えるようになると、めちゃ、楽しい!って。
うちわもね。絶対に、高くあげないんですよ。みんな胸の高さで。
最後に入らせてもらったアリーナは、今まで入ったアリーナのなかで、一番狭くて。
ほんと、ぎゅうぎゅう詰め状態で。友達とも、狭いねーーーって話してたんですけど。
でもね、周りのファンの人たちが、みんな周りを思いやってるから、
狭いんだけど、全然、苦痛じゃなくて。ちゃんと、メンバーも見えて。
ワタシ、あまりの狭さに、前の女の子が、しゃがんだタイミングとかで、
2回も、頭に手が当たっちゃって。ほんと、そのたびに、ごめんねって言ってたんですが。
終わったあとに、その子が、逆に、今日、何回もすみませんでしたって、笑って言ってくれて。
そんなコトが言えるのも、きっと、NEWSコン自体が醸し出す空気からなんだろうなって。
NEWSが、みんなで幸せになろうねって言ってくれるのが伝わってるからだろうなって。
こんなファンが、ベースでいてくれると、初めて入った人も、その雰囲気に染まれるし。
バランス的にも、いいなって、思えました。






銀テもね。もはや、嵐コンでは、争奪戦タイムのようで、地面にすら落ちなくなりましたし。
ワタシ、アリーナで、隣のブロックの子に、どんって押されて、こけそうになったし。
ほんと、あの瞬間。正直、興ざめしちゃうようになっちゃいましたが。
たぶん、落ちてくる量なんて、どこのグループも同じくらいだと思うんですよねぇ。
でも、周りの人ともぶつかることが一切なく、みんな何個かづつ、ちゃんと取れる感じで。
取りあいとか、ありえない感じだし。
こちらも、終わったあとに、隣の席の可愛い女の子が、
銀テ、ちゃんと取れましたか?って、聞いてくれて。
S子ちゃんの後ろの席の女の子も、同じように聞いてくれたって、あとから知って。
ほんとは、当たり前なんですよね。本来、そういう譲りあいとか、気遣いとか。
こーいうコトひとつにも、自分が自分がって思わないNEWSファンって、
すごーく素敵だなって思うし、NEWSにとっても、自慢のファンなんだなって思います。
NEWSのメンバーが、NEWSファンのコトを、すっごく褒めてくれるのも、
そりゃ、こんな良い雰囲気で、周りのコトも見えてて、そして彼らのコトを
常に一番に考えてるファンに囲まれたら。何回でも、言っちゃうよね。大好きって!
名古屋、一緒に入ったSちゃん(@松本)が、ハートが飛び交ってるねって、言ってましたが。
ほーんと、ハートがいっぱい、これでもかってくらい、飛び交ってました♪





そして。ものすごーく嬉しかったのは。ほぼ生歌ってコト。
だから、たまに、歌詞間違うし。
シゲが間違った後に、すかさず、次のパートの慶ちゃんが、いま、シゲが間違いました!
って、笑い誘って。もーー、こーいうやり取りが、もの凄く心地良くて。
アンコあたりになると、ファンサしながら歌うから、自分パート忘れちゃって。
あっ、いま、オレだとか、みんな言っちゃうし。
でも、それって、生歌ならではの良さだと思うし。これぞ、ライブだぁーーーって。
あと、大阪では、シゲ以外の3人が、次のステージ位置、間違えて。
名古屋では、まっすーが、なぜか、1人でトロッコ乗っちゃって。
それは、さすがに、ワタシも、まっすー間違ってるって、大ウケしましたが(笑)
そーいう自由なトコもまた、ライブならではだし。
いいよねぇ。歌詞間違うのも、飛んじゃうのも、立ち位置間違っちゃうのも。
会場にいるのは、みーんな自分たちの味方なんだし。気を張らなくてもいいわけだし。
MCも、ツアーならではの、移動中のハナシとか。
大阪では、まっすーが、顔洗ってくるって、ほんとに、はけちゃうし。
名古屋では、テゴちゃんが、食べ過ぎ?(笑)で、お願いだから、はけさせてーーって、
消えていっちゃうし(笑)ほーんと、自由で。
MCにしても、最後の挨拶にしても、アンコのはけかたにしても、
多少の時間調整は、もちろんあるだろうけど。でも、時間に追われてない感じで。
そーいう時間調整を、全然感じさせないのが、すごく良かった。
(テゴちゃんと、慶ちゃんの挨拶の長さには、毎回、びっくり!)






そして、シゲちゃん。
もーーー、とにかく、かっこよかったです。
まっすーも、雑誌で話してましたが、衣装も、なんでも着こなしてて。似合ってて。
ウタは、ソロパートのたびに、シゲがんばってって、思わず言っちゃうくらい危ういけど。
でもねぇ、それがまた、シゲの良さで。
NEWSは、テゴマスの歌唱レベルが高すぎるんで、いろいろ大変でしょうけど。
ワタシは、シゲちゃんの生歌、大好きです!自信持って、いいと思う!
そうそう!ライブ中、アリーナのなかを、トロッコで回ってくれるんですが。
そのトロッコが通る通路が、ほーんと狭くて。
マジで、ココを通るの?って、ジャニコン慣れしてるワタシが驚くほどで。
もちろん、柵などなくて、ただの通路。しかも、ものすごーく狭い!
でもねぇ、全然、問題ないんですよっ!だーれも、席移動なんてしないし、
うちわあげて、アピールとかもないし。絶叫のごとく、騒がないし。
一番最初に、一番近い通路を、トロッコでシゲちゃんが通ってくれて、
そのうえ、わりと近くで、こっち向いて停止してくれたんですが。
そんなファンのキモチを汲んだような、シゲちゃんの優しい笑顔が、ほんと素敵で。
トロッコ移動の間、ずっと、ありがとう、ありがとうって、にこやかな笑顔のまま、
1人1人の顔を見てくれてる感じで、声に出して、言ってくれるんです。
その光景が、いまでも忘れられないくらい、すっごく良くて。うん。





昨日の10周年イベントでは、まっすーが、最後の挨拶で泣いた写真が、新聞に載ってて。
挨拶も、ツイで、読ませていただきましたが。
去年、ドームでやれなくて、悔しかったとか、
泣くのわかってたから、タオル持ってきましたとか。
そーいうコトまで、ちゃんと、話してくれて。
ほんと、ファンの前で、身構えてない感が、すっごくあるんですよねぇ、NEWSって。
そして、これでもかってくらい、褒めてくれて、大好きーーーって言ってくれて。
愛され感が、ハンパないですもん。しかも、自担だけじゃなくて、4人からの愛され感。
そして。スタッフさんが、用意したサプライズ。メンバーから、ファンへのプレゼント。
そのうえ、この日のために用意した、4人が作った曲。なんかもう、てんこ盛りですよね!
おまけに、来れなかったファンのためにって、メンバーの強い希望で、
9月15日(デビュー記念日)に、ネットで、見れちゃうっていう素晴らしさ!
テゴちゃんが、ツアーでも、スタッフさんへの強い信頼感をコトバにしてましたが。
そんなスタッフさんが、ファンを巻き込んで、一緒にサプライズ決行って、凄いなと。
もーーー、めちゃめちゃ、愛されてるじゃないですか!スタッフさんに。
そして、なによりも、ファンを最優先して、ファンを想っての、NEWSからの愛情の数々。
嬉しいですよねぇ。ここまで、してもらったら。ほんと、彼らは、優しい。
東京ドームイベントが、DVDになったら、いいなぁ。それが、今の楽しみです♪





なんか、思いのほか、ながーくなりましたが。
こんな10周年が迎えられて。ほんとに、良かったなぁと思います。
口々に、みんなをテッペンに連れて行くからって、ツアーでも話してくれた彼ら。
なんか、嵐のTimeコンを、思い出して仕方ないんですよねぇ。
比べるつもりは、まったく、ないんですが。
あの頃の嵐も、TOPになりたいって夢を叶える1歩手前まで、来ていた。
そして、がむしゃらに、高嶺のほうを、目指してた。その過程をずっと見てきたなぁって。
そしたら、あの頃に、戻りたいって、また、思っちゃって。
(あーーーー、このマイナス思考がダメなんだ!すみません!)
上に行くのが、正解かどうかは、そのときになってみないとわかんないけど。
慶ちゃんが。テッペンをとっても、俺らとの距離は、近いままだから。
それは、変わらないから。みたいに、続けてくれて。
そのキモチがあれば、きっと、NEWSは、大きくなっても、大丈夫なんじゃないかなと。
なんか、ものすごーーく、慶ちゃんのコトバが、ココロに響いたワタシでした。
また、来年、NEWSの4人と、素敵なファンの人たちに、逢いたいな♪
逢えるといいな♪うん。

category: NEWS

cm 1   tb 0   page top

コメント

かあこさん、こんにちは。初めてコメントさせていただきます。きい坊といいます。よろしくお願いします。

NEWSくんの秩父宮と先日のドームでの10周年アニバコンに参加させてもらって、私がぼんやりと考えてる事をかあこさんが言葉にしていくださっていて、あ~、そうなのそうなのって勝手にPCの前で相づち打たせていただきました。

あっ、説明が後になってしまいましたけど、私嵐くんのファンなんです。でも、先日昨年の秩父宮のだいぶDVDをお友達に見せてもらったらあ~、NESWくんってすごくいい。応援した~いって思うようになって・・・そしたらありがたいことに偶然今年の秩父宮、先日のドームとチケットをお譲りくださる方がいらして2つ参加させてもらいました。

ほんとにね、温かい会場ですよね。秩父宮では雨が降ってしまったあの公演に入っていたのですけど、まわりのみんなで「大丈夫ですか?」って声を掛け合って、そして別れる時には「また明日会いましょうね」って。もちろん初めてお目にかかったお嬢さんでしたけど、次の日にまたそこで会えた時はとってもうれしかったですよ。

慶ちゃんの言葉、私も聞いたように思うのですけど、同じく嵐くんを思い出しました。タイムコンでだったかな?初めてのドームだったか翔ちゃんがハコが大きくなってもオレらの思いは変わらないって言っていたように思うんですけど(記憶違いだったらごめんなさい)なんだか最近の状況をみると嵐くんを身近に感じられなくなってることも事実で。
私なんて、まだまだファン初心者なので、きっとかあこさんの思いになんて及ばないって思ってますけど、同じように思ってる方を見つけてちょっとうれしく思いコメントさせていただきました。

NEWSくんのことを応援するのは嵐くんを好きな気持ちとちょっと違うように思いますけど(やっぱりなにがあっても嵐くんが一番なので)でも、ずっとずっと応援してあげたいチームだなって思いました。
きい坊 #- URL [2013/09/14 11:46] edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://lucky11go.blog103.fc2.com/tb.php/1586-43b11303
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

お知らせ

FC2カウンター

RSSフィード

ブロとも申請フォーム