07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

Be with you

潤くん大好き♪嵐大好き♪嵐くんのおかげで日々充実♪

陽だまりの彼女、梅田サプライズ舞台挨拶、その1。 

やっぱり、来てくれました!
会場に入ると、もーーー、完全なる舞台挨拶仕様で(笑)
松本ファンは、絶対に変なコトしないのに、登場扉横に一番近いラインの席は、使用不可。
そして、サイドと最前列前に、柵(ゴムで長さを調節できるタイプ)で封鎖。
いろんな舞台挨拶に行ってますけど。ココまで、過保護なまでの封鎖は、初めて。
かーなり、驚きましたけど。いまの嵐じゃ、しょーがないのかなぁ。



と、ちょっと、そのあたりは、びっくりしましたけど。
そんな鉄壁な舞台挨拶仕様とは、真逆な、もの凄く和やかな雰囲気でした!
潤くんも、きっと、そんな空気にすぐに気付いたみたいで。
ものすごーーく、楽しそうで。たっくさん、関西弁を披露してくれました!



あまりに席が良すぎて。さすがに、メモを取れない部分も多々あり。
だって、激近で、こっち向いてくれてたら、そりゃ、メモ<潤くんになっちゃいますって(笑)
なので、いつも以上に、ニュアンスで読んでいただかないといけません!(断言!)
それでも、良かったら、続きをどーぞ。





司会は、読売TVのベテラン脇花紀子アナ。
今日は、期待してますよねぇ。ミヤネ屋に出てたんで!などと、会場を盛り上げてくれたなか、
潤くん、樹里ちゃん、三木監督の順で、登壇!すごい大歓声!
そして、さりげなく樹里ちゃんを、自分の右側にエスコートする潤くん。
そーいうトコが、ものすごく潤くんらしい。
潤くんからの第一声。


こんばんはーー!(会場の大歓声に気を許してなのか、えっらい明るい!)
奥田浩介役の、松本潤です!どうも♪(完成披露試写とうって変わって、リラックスモード)
今日は、試写ですよねぇ?これから見るんですよねぇ?
(会場に、問いかけるよーに話す潤くん!めっちゃ、素敵!)
ぜひ、楽しんでってください。本日は、ありがとうございます!


そのあと、樹里ちゃんは、アナから、地元だから、自然と関西弁が出ますよねぇ的に聞かれ。

そうやなぁーーー(笑)
会場に向かって、、幸せですかーーー?って、問いかけたり、ほんといちいち可愛い。
みなさんの持ってるうちわは、関西限定なんですよ!(会場、拍手!)


三木監督のお話のときには、すみません、潤くんウォッチングしてました。
だって、めっちゃ、近いんですもん!目が離せないんで、お許しを。
そんな潤くんは、非常に肌触りのよさそうな質感の、グレーのジャケット。
(フォトセッションの時、恐ろしいくらい近いので、ガン見で気づきました)
青基調の柄ネクタイ。白シャツ、ただし、裾は出した着こなし。ラフな感じ♪
明るめの紺のデニム。靴だけが、あまりに近すぎて、見えませんでした!
髪型は、ミヤネ屋と同じで、前髪有り、耳掛け潤♪ちょーーー可愛い!
アナから、たしか、映画に出演された感想をみたいに聞かれ。


5年ぶりの映画に出させていただきました!
5年ぶりに、この
(ちょっと後ろを振り向いて)
スクリーンに映れると思うと、凄く嬉しかったです。

やっぱり、ワクワクしますか?って聞かれ。

劇場に足を運んでいただいて、成り立つので、
(こんな風に、来ていただいて)凄く嬉しいですね♪


潤くんと樹里ちゃんは、初共演ですが、お互いの印象は?と聞かれ。


僕は、すごくあったかい作品になったらいいなと思ってて。
樹里ちゃんが、まっすぐで、ストレートに感情を表現する人なので、
一緒に作品を作っていくのが、凄く楽しかったですねーー!



最初、全然、喋んなかったよねぇって、監督に言われて(笑)


俺と、樹里ちゃんと、監督でご飯を食べに行ったときも、
樹里ちゃんと監督が話してて、それに、そーなんですかって口挟むくらいで。
喋ることがなくてーーーー!



それが今では、とっても、楽しそうな樹里ちゃんと潤くん。ほんと、可愛い2人。
リハくらいから、仲良くなって、距離感を縮められたそーです!
アナから、ひだまりって、どんなことを、ひだまりって言うんですか?的に聞かれ。
樹里ちゃんが、むずかしーーーいって、困ってて。確かに、難しい質問!
潤くんに、バトンタッチ!


僕も、あんまり、ひだまりってコトバ、今まで使ったことなくてーーー。
日差しとかかな。使うとしたら。うーん、難しいねぇ。
・・・ひだまりは、、、
この映画で、見つけた!

潤くんのナイスな答えに、会場が、オォーーーってなったあと、
右手で、ガッツポーズ!その仕草と、表情に、萌え萌え。
なんて、可愛いーーの!もーー、可愛すぎて耐えられない!(笑)
そして、話は、共演の小藪さんのコトに。
これをきっかけに、ちまたで話題の、潤くんの関西弁披露へと。
長くなりましたので、いったん、切ります!
実は、お腹が空いたので、ちょっと、おでん食べさせてぇーーーー!
そのあと、魅惑の関西弁レポを、書きまーーす!
潤くん、いつものよーに、オレって言ったり、僕って言ったり。
相変わらず、固定しないのが、潤くんらしい。
完成披露と比べて、格段に、リラックスしてて、会場の雰囲気も凄く良かったんで、
かーなり、ご機嫌で、ニッコニコでした!
会場も、潤くんを後押しするかのよーに、いちいち反応が良くて。
こーんな雰囲気のなかで、生誕祭やったら、すっごく楽しいだろうなぁって。
(↑生誕祭のコトは、やっぱり、割り切れないワタシ。申し訳ないっす!)
たぶん、生粋の潤担さんが、多かったんだろうなって、感じたので。
ほんと、その空気が、たまらなく心地良かったです!はい。

category: 陽だまりの彼女

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://lucky11go.blog103.fc2.com/tb.php/1606-5437008a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

お知らせ

FC2カウンター

RSSフィード

ブロとも申請フォーム