FC2ブログ
07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

Be with you

潤くん大好き♪嵐大好き♪嵐くんのおかげで日々充実♪

陽だまりの彼女、梅田サプライズ舞台挨拶レポ、その3。 

最後のレポです。
今回の試写会、蓋を開けてみたら、たくっさん、友達が入ってて。
ワタシは、そのことが、ひじょーーに、嬉しかったです。
みんな、揃いも揃って、生誕祭お祝いできなかったんで。
始まる前に、通路で、わきあいあいと喋ってたら。
同僚まで、やってくるから、大ウケしたし(だって、聞いてないし。笑)
席が、中段やや後方だったんで、双眼鏡、貸してあげました!
さすがに、ワタシ、肉眼でじゅうぶん見える距離だったんで。
なのに、しっかり用意してきたワタシは、どんだけ、潤くんが見るのに必死なの!(笑)


終わったあとも、みんなで、良かったねぇって、幸せを分かち合い。
やっぱり。こーいうのが、いいんですよ!
最近は、ツアーも、まばらにしか入れなくて。
入れても、なんだか寂しくて。なので、昨日は、ほーんとに、楽しくて♪
潤くんに逢えたコトは、そりゃ、別格に嬉しかったけど。
大好きな友達たちと、一緒に幸せになれたコトが、一番嬉しかったです。はい。


では、良かったら、続きをどーぞ。
フォトセッションの様子です!



フォトセッションの準備も終わり、3人が、再登場ーーー!やっぱり、ご機嫌な潤くん。
潤くん、樹里ちゃん、三木監督の順番だったんで、フォトセッションの台の位置で、
潤くんが、自分の左側に行くように、樹里ちゃんを優しくエスコートする仕草。
樹里ちゃんに、なりたーーーい!いいなぁ!あんなに、優しくしてもらえて♪
このフォトセッション、A列あたりに立ってくれるんで。
D列のワタシからは、ありえないほどの激近。そして、目線がちょーどいいミラクル!
やや斜めな位置なんで、潤くんの背中を見ながら、横顔も見れて!あぁ、幸せ!
潤くんの背中も、ほーーんと、素敵すぎて。
思わず、抱きつきたい(コラコラッ!)衝動に駆られるほど。
潤くんが、作品の中で、好きだと話していた、背中が映るシーン。
なんだか、思わず、そのシーンを想い出しちゃった。。。




向かって。左から、樹里ちゃん、潤くん、三木監督の並びで、フォトセッション開始。
アナの、関西は好きですかーーー!って掛け声に、めっちゃ好きーーーって、答える会場。
潤くんも、その声に、背中が嬉しそう♪(→もはや、ワタシの目には、そう見える。笑)
1回目は、特に、つっこみしなかった潤くん。
1回目から、つっこめるほどの技は、持ち合わせてないよねぇーー。そこは、なんだか安心。
で、2回目の、めっちゃ好きーーのあと。やや、間を空けながら。潤くんが、

ほんまかいなーーーー

会場も、まさか潤くんがつっこむなんて!と、予想だにしなかった関西弁のつっこみに、
場内、大盛り上がり。黄色い歓声があがりましたーー!潤くん、ご満悦な横顔。
フォトセッションの間、なんどか、後ろを振り向いてくれた樹里ちゃんに対して。
1度もふり返らなかった潤くんなんで(たぶん、照れくさいんでしょう。近すぎて)
横顔をずっと見れて、ほーんとラッキーすぎました!
こーなると、関西の松本ファンは、次も期待しますよねぇ。
潤くん、もーーー、背中からも、次を考えてる様子が、ありありとわかり。
表情もねぇ、考えてましたよっ!写真は撮られなきゃいけないし、関西弁は、考えなきゃだし。
おそらく、大忙しの頭のなかだったでしょう(→推定)で、3回目の、めっちゃ好きのあとは。

なんでやねん!

もうねぇ。いかにも、エイトのヒナちゃん辺りが、いいそーな台詞でしょ(笑)
潤くん、やるやん!この会場の雰囲気なら、やりやすいだろうしねぇ。
多少、失敗してもいっか、的な。そーんな溺愛ムードですもん。
潤くん、会場が大ウケしてくれるから、ほーんと、ご満悦な表情が続いて。
さーらに、ノリノリに!(珍しいよねぇ。舞台挨拶で、こんなノリノリ潤って!)
そして、4回目の、めっちゃ好きーのあとは。

おおきにーーーー!

予想以上のスキルを見せる松本潤に、会場、フゥーーって、煽る!煽る!
いいなぁ。こーいうコミュニケーション!潤くんが、ツアーの挨拶でいつも言ってる、
キモチの交換、幸せの交換だよねぇ。ほーんと、背中が嬉しそう♪
そして、5回目。これが、最後の、めっちゃ好きーーーに、どう〆るのかと思いきや。

オレもやでーーーー!!!

潤くん、完璧です!会場も、ネタとはいえ、思わぬ愛の告白に、大ウケ!
オレもやでーーーって、ツアー中も、ぜひ言って♪大好きーーって、叫んでみて!
(さすがに、言わないもんねぇーー。いつかぜひぜひ、ツアーでも言ってーー!)
そして。このあと、会場のほうを振り向く3人!
ちょっと、待ってぇーーーー!もーーー、想像できないくらい、近いんですけど。
潤くんが、近すぎて。たぶん、去年のポプコン初日に匹敵するくらい近くて。
しかも、時間的に、長いし、顔を、斜め向けてくれてるから、目が合う合う。
きっと、見つけてくれたんだと、ものすごく前向きに思っておきたいくらい、目が合う。
(いつもなら、隣の友達が言ってくれるんだけど。いま、みてるよーーって)
そんな状況下で、さすがに、メモは取れないワタシ。
最後の一言だから、ココに残したかったんだけど。
あーんなに、近いし、そして、見てもらってたら、ダメだーーー。無理っ!(笑)
斜め位置の座席に入れて、こーんなにありがたく思ったのは、この時が最高潮!
(座った瞬間から、ほーんと、幸運に感謝してましたが。)

覚えているのは、とても印象的なコトバだけ。

たくさんの人に、愛してほしいです!

うんうん。陽だまりは、ほんとに、愛される映画になると思う。
何回見ても、飽きない。たぶん、100回見たって、泣けるし、温かいキモチで溢れるはず。
潤くんが、こんなにも素敵な作品に出演できて、ほんとによかった。
映像もねぇ、相変わらず、キラキラ輝く場面がすごく綺麗で。
すごく、丁寧に、そして、スタッフさんの愛に包まれた作品なのが、伝わってきて。
ほんと、良かったなぁって。
そして、その最後の挨拶のあと、茶目っ気たっぷりに、

ほな、帰るわーーーー

あぁーーー、この天使を、誰か、なんとかしてぇーーーって、くらい、超可愛いっ!
もうねぇ、満足すぎて。通常の舞台挨拶なら、これで、お別れです的になると、
必ず、会場から、えぇーーーって、声が出てきますけど(もはや、お約束。笑)
今回の舞台挨拶は、時間的にも、たぶん長めだったし。
雰囲気も、ものすごーく良かったし。
潤くんの、大サービスっぷりも、素晴らしかったし。
会場もねぇ、満足したんでしょうねぇ。
3人が、舞台から去っていくのを、大歓声で、爽やかにお見送り!
このあと、特に、前方の席の人たちが、追いかけて、席を去っていくのが、
当たり前みたいな光景になりつつある、近頃の舞台挨拶ですが。
ワタシの席から見える範囲では、だーれも、席を立つ人がいなくて。
さすが、潤担!潤くん、絶対、大嫌いなコトですもんねぇ。そーいう行為。
みーーんな、楽しすぎたサプライズ舞台挨拶に、余韻たっぷりで、本編を楽しんでましたよ!
で、本編の間も、こそこそしゃべる人もなく、静かな、理想的な感じで。
最後の、試写会だけで見られるスペシャルトークがおわったあと、拍手が起きました!
潤くんは、もちろんいないけど、最後まで、潤担らしい空気に包まれてました。


脇花アナから。
関西では、10月10日の深夜2時。
日にち的には、11日ですが、特番がありますと、業務連絡。
忘れないよーーにしないと♪楽しみすぎる♪
三木監督、樹里ちゃん、そして、潤くん。
公開前に、サプライズで関西に来てくれて、ほんとにありがとうございました!

潤くん、ほんとに、ありがとう。
生誕祭に立ち会えなくて、めっちゃすさんでたワタシのココロが、かーなり浮上したよーー。
潤くんは、効き目抜群な、特効薬だなぁって。うん。他じゃ、効かないもん。
あんなにも、リラックスしたご機嫌な潤くんに逢えて、ワタシは幸せでした!
1ヶ月の間に、3回も逢えて。しかも、全部、近くで。こんなことは、もう2度とないかな?
また、逢いたいな。逢えるといいな。そう、願ってます。
やっぱり、潤くんに逢えるだけで、幸せなキモチになれるんで。うん。

category: 陽だまりの彼女

cm 1   tb 0   page top

コメント

東京福岡以外のLOVEコン当落発表が出ましたよ。
参戦発表しないんですか(笑)?
#- URL [2013/10/06 07:20] edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://lucky11go.blog103.fc2.com/tb.php/1609-5d15bec0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

お知らせ

FC2カウンター

RSSフィード

ブロとも申請フォーム