FC2ブログ
12«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»02

Be with you

潤くん大好き♪嵐大好き♪嵐くんのおかげで日々充実♪

陽だまりの彼女、新宿バルト1回目、初日舞台挨拶レポ① 

昨日は、1日中、移動と映画館で、さすがに疲れてしまい、
いつの間にか、寝てしまいました!
で、早く、レポを書きたいのに、オットが掃除しろーーと、うるさくて。
あぁ、今日が平日だったらよかったのに(爆!)


というわけで。遅くなりましたが。
バルト初回(東京5回目)の舞台挨拶の様子です。
映画に対するコメントは、今までの舞台挨拶と大差ないので、
あまり、書き残しておりません(→潤くんの姿を、ずっと焼き付けたくて)
なので、完璧ではありませんが、よかったら、続きをどーぞ。
印象的な部分のみ、書き残しおります。
コトバは、ニュアンスです。ワタシが、勝手にアレンジしている部分もあります。
ってか、相当、アレンジしています(→違和感は、ないように、努力しております。笑)
また、鑑賞後の舞台挨拶のため、本編のネタバレ、多数あります。
ワタシのせいじゃありません(笑)ご了承のうえ、続きをどーぞ。





交換相手のH子さん(@松本)と、ドキドキしながら、座席に向かうと。
だって、C列なんですよっ!どんだけ、前なんだろって、2人で大興奮!
で、たどり着いた席は、、、
えぇーーー、前のB列には、誰もいなくて!!!(A列は、元々ないサイドブロック)
というコトは、実質、最前列!!!
しかも、後ろは、通路。サイドブロック横4席しかない、凄いブロック。
もちろん、舞台は、双眼鏡いらずの距離で。
もうねぇ、始まる前から、わくわくな2人(笑)
まだ本編も始まってないのにーーーー。
とりあえず、ワタシは、4回目。H子さんは、初めての、本編を堪能。
そして、明るくなり、やっと、気がついた驚愕の事実。
右側しか、出入り口がなーーーい!
えぇーーー、それって、潤くんが、目の前を通るってコト?
座った時には、最前列ってだけで、あまりに興奮してしまい、
2人とも、出入口に気がつく余裕もなくて(→ふつう、気がつくでしょ!笑)
まぁ、先に気がついてたら、もーーー、本編どころじゃなかっただろうし。
終わってから気がついて、良かったのかも、、、とか言いながら。
ほんとに、超至近距離なんで。しかも、奥から出てくる時点で、見えるし。
まさか、こんな席だったとは、、、(Hさん、ほんと、強運!)




そして、大歓声のなか、颯爽と現れた潤くんは、それはそれは、かっこよくて。
ほわんほわんしたトコが、すでに、消えてて。ほーんと、ギラ潤ですよっ!
樹里ちゃんと、監督は、ほわんとした雰囲気なんで、対照的でした!
前を通る時間なんて、それこそ、一瞬でしたけど。息が止まりましたねぇ。はい。
そのまま、センターの立ち位置に。左から、監督、潤くん、樹里ちゃん。
初回同様、ちゃんと、立ち位置に、シールが貼ってありました。
監督が、会場を見渡し、この会場は、顔が見やすいですねぇって。
ワタシも、振り向きましたが、一番最後列の方の顔も、しっかり確認できる狭さで。
キャパ400で、逢えた幸せに、改めて感謝。
そんな監督のコトバを受け。

その辺で、見ましたぁーーー!つい、こないだ。

センターブロック、やや後方を指差して、さらっと、凄いコトを言う松本潤に、
会場、騒然。食いつく!食いつく!(笑)だって、信じられないけど、ホントのハナシに。

ほーんとに!
ホットドッグ、食いながらーーーー!(笑)


ざわざわな会場に。だって、自分の席に、潤くんが座ったかもしれないしーーー!
ほんとですよーーって、またまた、さらっと言っちゃって。
ホットドッグ食べたとかも、、言っちゃって。
こーんな狭い会場で、ホットドッグ食べてる松本潤が、いた日があるなんてぇーーー!
東京、やっぱり、ハンパないです!関西じゃ、そーんな偶然すら、ないですもんねぇ。
監督が、じゃぁ、バルトで見る人が増えちゃうねって、ハナシをふると。
すかさず、、、

逢っても、話しかけないでくださいっ!(笑)

笑いながらも、きっちり、けん制する松本潤!あぁ、可愛いっ!
もしも、隣に、潤くんがいたら、、、
もーー、石のように固まって、微動だにできないだろうなぁ。
息すら、できない感じ。一生分の運を使い果たした感じ。
と、ありもしない妄想を、しちゃうくらいの、エピソードが聞けて。
ご機嫌な様子の潤くんに、なんだか、ほっとしちゃいました!
もう、5回目だし、同じことも話してるだろうし、疲れてるだろうなぁと、思ってたので。



司会者の方から(あっ、完成披露と同じ人でした!)
お気に入りの台詞は、なんですか?と、聞かれ。

僕は、後半の、、、真緒を探して、やっと見つけたとき、最初に言った、、、
『ブライアン、食ったろ!』ですねぇ。

会場、爆笑!
浩介的には、笑える場面じゃないんですけどね(笑)と言いながら、ハナシを続ける潤くん。
真緒に、なんて声を掛けるのかが、、すごい難しい場面で。
『ネコだった?』とか、言えないし。
浩介は、この状況に、混乱しているけれども、真緒を見つけた瞬間に、
その存在みたいなのが、超越しちゃったというか、
人間じゃないってのを、認めてしまうくらい、真緒は、大切な存在で。
『ブライアン、食ったろ!』って、コトバは、
浩介って、人物を、すごーく表してるなぁって、、、
優しくて、ユーモアもあって。
一番、浩介っぽいなぁと。浩介を、表しているなぁ、、、と。


そうなんですよねぇ。このシーン。
真緒に対して、どう、浩介が話しかけるのか!
そこが、素人のワタシでも、ポイントだと思ってて。
だって、傷つけたくないじゃないですかっ!大好きな真緒のコトを。
そして、もうすぐ、逢えなくなるけど、やっぱり、真緒には、笑ってて欲しいし。
そんな優しい浩介の想いが、あの台詞には、こもってて。
潤くんも、この部分の説明には、とめどなくコトバが出てくる感じで。
あぁ、思い入れがあるんだなぁって。そんな潤くんが、もーー、大好きだっ!
(↑どさくさに紛れて、好き好きいわないっ!笑)



監督の好きな台詞は。
真緒の台詞。『偶然なんて、ないよーー!』
浩介の台詞。『俺の記憶は、真緒で埋め尽くされているのに。。。』
もうねぇ、4回も、ものすごく真剣に見てるんで、
言われただけで、その映像が、蘇ってくるワタシ。
言い回しまで、その通りに、浮かんでくる(→あなた、どんだけ?)
監督が、浩介の台詞は、最大限のI LOVE YOUじゃないですかっ!て、熱弁される傍らで。
そーですねー!って、同調する潤くん。
初日舞台挨拶。大阪サプライズ舞台挨拶の、ちょっとふざけた、ゆるーい感じではなくて、
やっぱり初日ならではの、いい意味で、ちょっと重たい感じもあって。ピリッとした感じ。
なので、ものすごく、キチンと、監督のコトバに対峙してて、
うんうんって、いちいち、うなづいてるんですよね。潤くんの真摯さが、すごくわかる雰囲気。
ワタシは、ちょうど、横顔がよく見える席だったんですけど。
もうねぇ、その横顔すらも、かっこいい!



じゅりちゃんの好きな台詞は、『ネコ、お好きなんですか?』
あーーー、そこなんだーーー!なるほどっ!
個人的には、真緒の台詞というか、好きな演技が、
猫舌で、熱い飲み物が苦手で、ふーふーしながら、こわごわ飲むシーン。
もうねぇ、ちょーー可愛いなって、思うんですよっ。女の子的にも。
その傍らで、そんな真緒を見てる浩介の表情が、また好きで。
なんて、可愛いんだろって、こーいう真緒が大好きって感じで、真緒に接してるよねぇ。
と、思ってたら。今日のマルコポロリで、潤くんが、質問に答えた、
女の子の好きな仕草が、まさに、これでしたーー!
汁物食べてる時に、ふーふーする仕草!
やっぱりねぇ、たぶん、潤くんのイメージは、塩ラーメンなのかもだけど(笑)
あのシーンの浩介は、まさに、素の潤くんみたいなものなんですね。
明日、見る時は、そこだけは、浩介じゃなくて、潤くんとして見そうな、
ダメダメファンになりそーです!
長くなりましたので、いったん、切ります。
いつもながらに、自分の感想のオンパレードで、すみません!どーか、お許しを。

category: 陽だまりの彼女

cm 1   tb 0   page top

コメント

真央ではありません

真緒です
麻央 #- URL [2013/10/14 00:58] edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://lucky11go.blog103.fc2.com/tb.php/1614-09c73558
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

お知らせ

FC2カウンター

RSSフィード

ブロとも申請フォーム