09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

Be with you

潤くん大好き♪嵐大好き♪嵐くんのおかげで日々充実♪

陽だまりの彼女、新宿バルト最終回、初日舞台挨拶レポ。 

台風上陸しそーなんですよねぇ。
明日の朝、出勤できるのかなぁ。社会人は、警報関係ないのが、ツラいですよねぇ。


東京初日舞台挨拶6回目。新宿バルト最終回です。
ワタシ、最後の潤くんを見逃したくなくて。
メモが、あんまり取れてなくて。
なので、ほーんと、レポと呼ぶには、簡易ですけど。
よかったら、続きをどーぞ。


潤くんのコトバは、ワタシが勝手に、付け足しています。
こーんな風なコトを話してくれてたなぁって、思い出しながら。
なので、相当、ニュアンスで、読んでいただけると助かります。
最終回は、後方から、潤くんを見つめました。
後方と言っても、バルトって、ほーんと狭いっ!
大歓声のなか、3人が登場!
潤くん、気のせいか、お疲れな感じの表情。6回目だもんねぇ。
最初のご挨拶。


こんにちは!
えー、本日は、公開したばかりの『陽だまりの彼女』を、見に来てくださって。
本当に、ありがとうございました!
今日は、少し、お話ししたいので、よろしくお願いします!



監督が、近いのに、オペラグラスで見ていらっしゃるんですねぇ、と楽しげに発言。
後方に、ライトが当たる♪ステージからも、じゅうぶん、見えてる、、はず!
やっぱ、こう、、、実感が湧きますよねぇ。
DVDとかじゃなくて、映画館でってのが。
天気もいいので、外で散歩されたり、お休みだから、買い物されたりの方が、
きっと、多いなか。
映画館に、足を運んでくださって♪
と、嬉しげに潤くんが話すと。

陽だまりパワーですっ!と、、樹里ちゃん。



監督が、そのあと、素敵じゃないかについて、話しはじめられたんですが。
潤くんが、いきなり、

すみません!どーぞ、お座りください。

なにかと思えば、遅れてきて、出入口の辺りに立っていたお客さんを見つけたようで。
というか、相当、気になってたようで。
その方を、席に座るように、優しく促す松本潤!
じゅりちゃんも、監督も、優しいねぇーーって、感心してるし。
いやいや、そこに、立たれてたんでーーー、と、謙遜する潤くん。
ほーんと、まさに、気配りの松本潤ですよねぇ。
目立ってしまうのは、困るので、さすがに、できないけど。
潤くんに、気にしてもらえるなんて♪(→遅刻と言うリスクを負えないワタシ。苦笑)
うーーん。リスクを負ってまで、やるべきか!(→いやいや、そういう問題じゃない。笑)
と、実際には、できもしないのに、勝手に、自問自答しちゃいました。


6回目の舞台挨拶で。見た目にも、お疲れなのが、わかるくらいでしたけど。
やっぱり、潤くんは、潤くんだなぁって。



何の質問だったか、また、質問内容を控えてないんですけど。
たぶん、劇中歌について、、だったかと。

三木監督が、PVを撮られている経験があるので、
本当に、音楽と映像のマッチングが、お上手で。
なので、すごい感情が引っ張られて。
かかっている劇中歌も、どれも、場面にぴったりで。
僕らの感情も、引っ張っていってくれるんで。
すごく、嬉しかったです。


山下達郎さんのウタについても、聞かれ。

光栄です!ずっと、大好きなアーティストさんだったんで。
その達郎さんに、書きおろしてもらえるなんて。
映画をみて、浩介と真緒の世界観を、体現する曲っていうことで、主題歌を作ってくださいました。
1回、映画本編じゃなくて、ストーリーのフラッシュみたいな映像をみただけで。
こんなに、細かいところまで、書いてくださるなんてーーーー!


熱弁する自分に、ふと気がついたのか(笑)

すみません、、、ボク、ファンなんで。気持ち悪くてーーー(笑)

いやいや、そーんな潤くんが、大好きなのよーーー!
ほんと、好きなものとか、コトとなると、熱弁ふるうよねぇ。

エンドのほうで、かかるんで。ぜひ、達郎さんのウタを聞きながら、
感じたコトを、思い返していただけると、嬉しいです♪




じゅりちゃんが、浩介に対してのキモチを聞かれ。

成仏して、死んでもいい!(大ウケ!さすがです!)
こんなに愛されたら、幸せでしょうねぇ。

ほーんと。生まれ変わったら、浩介みたいな人と恋がしたいーーー!
あーんなに、愛されたいーーー!と、ワタシも思います。はい。



最後に一言。

はい。えー、本当に、劇場まで足を運んでくださり、ありがとうございます。
僕にとっても、大切な作品です。
いろんなハナシをさせていただきましたが。
それは、頭のかたすみにおいといて(笑)
リラックスして、すごく楽しんでくださったら、嬉しいです♪
本日は、ありがとうございました!



そして。会場に、手を何度か振りながら、颯爽と、はけていきました。
やっぱり、三木監督は、特に、手厚く、お辞儀してくださって。
ステージ上でも、ずっと、ニコニコしておられるし。
会場にも、気を配ってくださるし。ほんと、素敵な監督だなと。
すべてをメモしてなくて、すみません。
陽だまりな雰囲気が、少しでも伝われば、嬉しいです。
ありがたいことに、東京、中継を含め、4回見させていただきました。
申込を協力してくれた、たくさんのお友達。
交換成立後、席に差があったのに、ちゃんと約束通り、交換してくれたHさん。
初回を、誘ってくれたKちゃん。本当に、すべてのお友達に、感謝です。


それにしても。陽だまり初日に、まさか、ギラ潤で登場するとはなぁーーー。
やっぱり、松本潤は、いつまでも、ファンを翻弄してくれそーですよね!

category: 陽だまりの彼女

cm 1   tb 0   page top

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
#  [2013/10/24 19:08] edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://lucky11go.blog103.fc2.com/tb.php/1619-8d61e98a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

お知らせ

FC2カウンター

RSSフィード

ブロとも申請フォーム