07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

Be with you

潤くん大好き♪嵐大好き♪嵐くんのおかげで日々充実♪

LOVEコン 名古屋アリーナCから感じた嵐。 

ライブ明けの月曜日は、どっぷり疲労感たっぷりに出社し、
でも、キモチ的には、ひじょーに充実していたので。なんとか、働けました!
で、今日は、有給休暇をあらかじめ取っていたので、朝一(4時半)に起きたあと、
10時半ごろまで、2度寝♪息子ちゃんの朝練がなかったら、ずっと寝れたのに(苦笑)


というわけで。3日間放置した家事をしつつ、レポをあげていきます。
連日、たくさんの拍手や嬉しいコメントをいただきまして、ありがとうございます!
全部、しっかり、読ませていただいてます♪<コメントをくださったみなさま。
あと、ツイッターのほうのご返事が、全然できてなくて、すみません。
時間を作って、お返事させていただきますね♪


では、簡単ですけど。もう少し、座席に関して補足を。
ネタバレしています。



3日目の席は、アリーナCでしたので、全部見えたわけではなく、
かーなり見えない部分がありました。
金土と、スタンドで見ていたので、ワタシは、見えない部分も想像できましたが。
そうじゃない人の方が、多いと思うんで。
今回の360度ステージは、画期的なんですが、去年のウォータースクリーンの弊害よりも、
さらに、座席によって、かーなり見えない部分を生む要因になってます。
やっぱり。演出は、距離の遠い近いは、ともかく。
ほぼ全部クリアに見える、従来の座席配置の方が、いいんじゃないかと、個人的には思います。
やっぱり、ストレスなく楽しみたいですし♪
ただ、スタンド(外野をのぞく)からは、本来のメイン中心よりは、センステ中心のほうが、
嵐をより近く感じられますので、良し悪しかなぁとも。
どーしても、見切り席を設定したいのであれば。
たとえば。見切り席のために、バクステのスクリーンを大きくするとか、
見切り席横に、スクリーンを設置するとか。もう少し、配慮が欲しいと、思いました。
嵐自身が忙しくてチェックできないなら、スタッフさんが代わって、
いろんな席から見え方を確認してほしいなと。せっかくの楽しいライブなんで。
嵐の、見切れ席への想いは、それはそれは、実際にはいってなくても、見ているだけで、
じゅうぶん感じられるくらい、優しかったですけど。それはそれなんで(おいっ!笑)




と、文句ばかりを言って、ごめんねぇ<潤くん。
でもねぇ、スタンドから見ていても、あきらかに、あそこの席からなら、
この演出、見えないよねぇとか思うと、なんだか、ココロが重くなって。
自分だけがよけりゃいいとは、思えないんですよねぇ。性格上。
だから、潤くん。来年は、そこのあたりを、もうちょっと考慮してぇーーー。
100%満足のいく座席配置は難しいだろうけど、あっ、考慮してくれてる的な気遣いが欲しい。



アリーナCの柵前は。
見えない部分は、多々ありますけど。
いつも、基本、潤くんしか見てないワタシでさえも、5人を容易に見れるくらいの近さで。
やっぱり、センステって、凄いなと。はい。
メンバー的には、とにかく、ニノちゃん立ち位置が多いです。
一番最初のセンステで、5人が、一瞬、中央立ち位置から花びらのように、
センステきわきわに散らばるんですが。
そのときが、C前は、ニノちゃん♪
もうねぇ、このときのニノちゃんの表情には、担当じゃなくても、わしづかみされました!
わんこが、キャインって一瞬、鳴いてるよーな、超キュートな笑顔なんですよっ!
あの笑顔は、反則だよっ!<二宮さん。
あーんな笑顔、めったにお目にかかれないですもん!こわーい、やっぱり、こわい!
一瞬で、二宮堕ちしそーなくらいの破壊力でした。
本編最後の『愛を歌おう』演出も、目の前は、ずっと、ニノちゃん。
動かない演出なんで、ずっと、ニノちゃんを見ることになります。
要は、他メンは、アリーナCからは、みえません。
どうしても、担当を見たい場合は、生の二宮さんを振り切り、
後ろを向いてスクリーンで見るしか、方法はありません。実際には、とても振り切れません(笑)
初日のスタンドからは、逆に、ニノちゃん以外の4人がみえました。
なので、何人のメンバーが見えるかは、場所によります。

あと、雅紀と潤くんも、演出上、アリーナC前に、何度か来てくれます。
雅紀は、サラサラヘアが、ひじょーに似合ってて。やっぱり、素敵でした。
で、ちゃーんと、うちわもみてくれてる感が、相変わらず、素晴らしいです!
潤くんは、目の前に立ってくれるたびに、息が止まりました。
いや、実際には、息してますが(そりゃそーだ。笑)もうねぇ、石になります(笑)
雅紀や、ニノちゃんと違って、センステ演出中に、笑顔をふりまいてくれたりはしないんですが。
もーーー、とにかく、目の前にいてくれるだけで、満足超々。ほんと、かっこよすぎました。
前回のポプコンは、潤くんの背中に、何度も羽が見えて、天使そのものだったんですけど。
今回のツアーの潤くんには、羽は見えなくて(えぇーーー!)
その代り、もうねぇ、溢れ出す色香というのかなぁ。とにかく、セクシーなんですよ!
カラダからも、表情からも、大人のオトコを感じられて。倒れそーになります。はい。

翔さんも、たぶん、1回は、目の前に立ってくれたはず。
あまりに、3人が多いんで。センステ目の前の印象は、風トリオが強かったです。
智担2人と一緒に入ったんですけど。
智は、もーー、笑えるくらい、来てくれません(爆!)
友達2人と、今日は、智はいないコトにしようとか、言っちゃったくらい。
でも、この2人が、アンコ~ダブルアンコのファンサタイムで、
センステ手前の花道で、がっつり停止してくれて。
この位置だと、柵前から非常に至近で、誰も、前にいない状態。要は、足まで丸見え。
翔さんは、もーーー、右側のアリーナD方向から始まり、
そして左側のアリーナCのワタシタチにも、まんべんなくお手振り。
CDどちらのアリーナにも、笑顔をふりまいてくれて。
ほんと、翔さん、凄いなぁって。めっちゃ、幸せになれましたもん!あの笑顔とお手振り!
そして、智も、同じ停止位置で、お手振りしてくれて。
ワタシの友達2人にも、もちろん、順番に笑顔でお手振り
&ニッコリと、うんうん、うなづいてくれてました。2人とも、顔覚えてもらってる感じで。
ついでに、ワタシも、もらった気でいました(いわゆる、おこぼれです。笑)
山2人の、同じ場所でのファンサタイムは、どちらも、1人1人の顔を見ながら、
人懐っこい笑顔をくれてたんで。ものすごーく、嬉しいキモチにさせてくれるし、
智に関しては、それまでの、智で満たされなかった友達2人が、
それまでの時間を帳消しにしちゃうくらい、隣で見てても、超笑顔でした!(笑)




メインステージは、思っていた以上に、至近距離でした。
メインに関しては、たぶん、いままでの嵐コン参加中、1,2を争うくらいの近さ。
なので、ニノちゃんと、潤くんのソロは、ありがたく堪能しました。
あと、最後の挨拶は、ほーんと、近く感じましたねぇ。
なんだろー、3時間でキモチの距離が縮まったんだろうか(笑)
みーんな、ニッコニコでしたし。一番左立ち位置の翔さんは、とくに激近で。
ごっきげんな表情を、ずっと、見せていただきました。
(潤くんは、残念ながら、アリーナCからは、一番遠い立ち位置。)
そのなかで、メモを必死にとってるワタシを、翔さんは、おそらく見えてたと思います(笑)
いつも思うコトですが。
翔さんと、智くんと、雅紀は、相当、視力がいいし、良く見てくれてるなぁって。
スタンドの奥の方まで、見えるって、やっぱりありがたいですもんねぇ。
こちら側からも、見ていてくれてる感が、ありありと伝わるし、実感できますし。




あと。笑えたのが。ちょっと下ネタですが(爆!)
コーリングのときに。センステを、5人が、グルグル歩きながら歌うんですけど。
潤くんは、ちょうど、アリーナCに向かってくるとき、
ジャケットを、半分くらい脱いで、オラオラした表情だったんです。
で、ワタシは、ジャケットを半分脱いでくれたおかげで、
大好きな、二の腕が、がっつり見えて。それはそれは、筋肉隆々で、惚れ惚れ。
それと、オラオラしてる表情が、もーーー、大好きすぎて。
うっとりしすぎて、見つめてたんですけど。
隣の智担友達2人と、あとから、話したら。
友達たちは、潤くんのインナーが、ほぼ粗い網のような状況で。
乳〇が、丸見えだったらしくて。それしか見えなかったと、大ウケしてて。
その隣で、ワタシと言えば、うっとりした表情で、潤くんを見ていたので。
さーらに、大ウケしてしまったと(笑)
ワタシ的には、えぇーーー、そんなトコ、全く、目に入らないし(笑)
そーいえば、Yちゃん(@大野)も、シェケを一緒にみるたびに、
うっとりしてるワタシの横で、毎回、爆笑してたし。そーいう潤くんが大好きらしい。
担当によって、観点が代わるんだなぁと、乳〇バナシに感心したワタシでした(笑)

category: LOVEコン

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://lucky11go.blog103.fc2.com/tb.php/1634-82cf6202
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

お知らせ

FC2カウンター

RSSフィード

ブロとも申請フォーム