09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

Be with you

潤くん大好き♪嵐大好き♪嵐くんのおかげで日々充実♪

毎日、毎日、ショコ潤を想う。 

毎日、頭のなかは、ショコ潤でいっぱいで。
仕事もねぇ。もともと、イライラするコトは少ないけど。
ショコ潤効果で、いつも以上に、ものすごく穏やかに働いてる気がします。
そして、今日は、ガイドと、Zoom、+act mini、そしてan・anを買ってきました!
ぴあもねぇ、シゲちゃんのページが、かーなり読みごたえあったんで、
ものすごく、迷ったんですけどねぇ。とりあえず、立ち読みしてきました!
シゲちゃん、ちゃんと原作を読んでて。で、ちょうど読む前に、
オマエの役、一番いい役だから、がんばってね!って、
潤くんから、メールが届いたらしく。
・・・って、コトは、すでにアドレス聞いたってコトだよね。
シゲちゃん、良かったねぇ。潤くんってば、ほんと、優しい(惚れ惚れ!)
あれっ?メールだったかなぁ。もしかしたら、声を掛けてもらったのかも!
(もう1回、立ち読みしてきまーーす! →なら、買いなさいっ!笑)
シゲちゃん的には、男が好きな役なんだって!※男から見て好きだと思えるって意味。
いやいや、ワタシ的には、オンナからみてもいいオトコだよーーー!
原作読んでないから、これからどんな感じになるのか、わかんないけど、
つかみは、めっちゃOKな感じ!(シゲちゃんの低音ボイスが、さらにgood!)

そして。紗江子さんみたいな小悪魔な女の子に対して。
騙されてみたいね。1回。
わかってても、そーいう罠に溺れるっていうのは、ロマンじゃないですか!(笑)

なるほどねぇ。小悪魔OKってコトですね!<シゲちゃん!
原作は、わかんないけど。石原さとみちゃん演じる紗江子って、
思っていたほど、嫌いじゃないんですよねぇ。ワタシは(少数派でしょうけど)
わかりやすくて、いいんじゃないかと。自分の可愛さを最大限出してるって感じが。
そして、他の女の子に、裏で攻撃的ではないし。(ドラマを見る限り)
オンナは、愛嬌ですよっ!やっぱり。可愛げのある人で、ワタシもいたいなと。
あからさまないい女アピするほうが、嫌いかなぁ。
たとえば、合コンとかで、料理を取り分けたりするアピね!
あとは、表裏のある人はダメですねぇ。男の前では、見せない陰湿さとかね。
そーいう意味では、えれなちゃんって、めちゃ大好き!
キャラ的には、ダントツに、好きですねぇ。可愛いし、素直だし、あっさりしてるし。
で、こちらも、かーなり少数派でしょうけど。薫子さんに、共感できないっていう(爆)
爽太に対しては、なんのリアクションも、みずから起こさないのに(そこが、ずるい)
いつもイライラしちゃってるトコとか。自分は、傷つきたくないっていうのが、
ものすごーく伝わってくるのが、逆に、ダメです。(あさみちゃんが、上手いからか)
紗江子さんのコトを爽太に告げ口しないのも、(傘とか、友達との会話とかね)
言っちゃうコトで、自分が悪く思われたくないって感情があるんじゃないかと。
言っちゃえばいいのにーーー!(って、思うワタシは、やっぱり少数派?笑)


って、なんだか、だらだらとすみません。3話感想を早く書きたいんですけど、、、
時間をとって、ゆっくり書こうと思うと →なかなか書けないって言う。
続きは、息子ちゃんバナシを、すこしだけ。





29日は、もう、めでたくはないですが。ワタシの誕生日でした!
朝から、さっきまで、お友達たちが、お祝いメールをくれて。
すべりこみは、スマの相方でした(笑)ほんと、ありがたい限り。
で。オットからは、早々に、ご飯いりませんメールが来てるし。
息子ちゃんが、覚えてるわけないなと思い、
仕事帰りに、キルフェボンのケーキを買って帰ろうかなぁと思ったんですけど。
なーんか、気乗りせず。結局、そのまま帰ったんですが。
夜の8時を過ぎた頃。息子ちゃんが、帰宅。
おかえりーーって、言ったら。
おたんじょうび、おめでとーーとともに、ホールケーキを買ってきてくれて。
(スポンサーは、パパだと、笑って説明。)
えぇーーー!高校生になったら、こーんな粋なコトしてくれるんだーー!
凄いなぁ。高校生って!と、とにかく、感心しきり。
キャンドルたてて、ハピバも歌ってくれて、一緒に、ケーキも食べてくれました。
ほんと、優しい子です。親は、こーんなに、わがままなのに(笑)
さっき。終電で、酔っぱらって帰ってきたオットが。
息子ちゃんの気配りについて、やっぱり、感心してたらしく。
こんなに繊細なコトができるって、凄いよなぁと(そりゃ、あなたには無理!笑)
お母さんに、ケーキ買ってあげようなんて、思うか?普通とか言ってました(笑)
オットまでも、感心させるって、ある意味、素晴らしいわ、息子ちゃん。


ただでさえ、重すぎる学生鞄とクラブのリュックで大荷物なのに、
そのうえ、大きいホールケーキの箱を持って帰るって、大変だったみたいで。
めっちゃ、大変やったって、ニコニコ笑って話す息子ちゃんが、
ほーんと、めちゃめちゃ愛おしく思えた、誕生日の夜でした。
(親バカすぎて、すみません。笑)

category: 失恋ショコラティエ

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://lucky11go.blog103.fc2.com/tb.php/1722-9c377a9d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

お知らせ

FC2カウンター

RSSフィード

ブロとも申請フォーム