FC2ブログ
12«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»02

Be with you

潤くん大好き♪嵐大好き♪嵐くんのおかげで日々充実♪

シゲちゃんの潤くんバナシ ~duet4月号。 

今日も、寒かったですよねぇ。この寒さ、当面続くかと思うと、、、
この時期って、一瞬、暖かくなって、もう春だなぁって思った矢先に、
寒さがぶり返しますよねぇ、基本。
はるか、昔ですが、大学の卒業式も、恐ろしく寒かったし、
東京での入社式も、まさかの雪で、完全春仕様しか持ってなかったワタシは、
凍え死ぬかと思いました!(あまりに印象的すぎて、いまでも、忘れられない。笑)


そんな寒さのなか。昨日、週刊TV誌を見に行ったら。
TVガイドが、地区別に、メインが違うことを思いだし。あっ、スマです。
当初は、表紙のメイン位置だけが違うなら、
わざわざ注文しなくてもいっかって思ってたんですが。(関西は、ごろちゃん!)
なかのピンナップの表面が、メイン1人というコトを知り(正確には、立ち読み段階で)
どーせ、買うなら、やっぱり、中部地区の木村さんが欲しいってコトで。
大阪駅構内の、行きつけの本屋さんに、TELでお願いしました!
この本屋さん、ほんと仕事できるんですよっ!
早々と店頭から完売しちゃった雑誌とかも、取り寄せOKな場合が多いし。
バックナンバーとかでも、在庫で、ちゃんとあったりするし。ついつい頼っちゃいます。
で、今日、早速、引き取りに行くついでに、立ち読みしてたら。
早売りドル誌のなかで、duetのシゲちゃんショットが素敵だったうえに、
(スーツ姿で、ネクタイを、グイッとしてる仕草。これ、いいですよねぇ。)
潤くんのコトを、ラジオのときみたいに、褒めてくれてて♪
置いていくこともできずに、お買い上げしちゃいました!
というわけで。続きに、丸写しで、ご紹介。
関西は、早売りですので、ネタバレNGの方は、ココでストップしてくださいね。







小説のハナシのくだりの続きで。

小説といえば、ドラマ「失恋ショコラティエ」で共演させていただいてる
潤くんに話しかけてもらった!
いやいや先輩後輩の関係なんだから、そんなに喜ばなくてもって思うかもしれないけれど、
潤くんの多忙さを考えたら、えらいこと。
オレから話しかけるなんて、絶対できないもん。
なのに、わざわざ「小説順調?」と声をかけてくれるとか、気遣いがハンパない。
オレにだけじゃないからね。ほかの共演者、スタッフ分け隔てなく、だから。
とはいえ、媚びてるわけじゃないんだよ。
例えば、監督と自分の意見がぶつかったとき、お互いが納得するまで話し合うの。
それって、ちゃんと自分と向き合って、
自分の答えを持った人じゃないと、できないことでしょう?
潤くんとオレの年の差は、4コ。4年後、オレが彼のような人になるには、
ふたまわり以上は成長しないと、ダメな気がするな、、、。
ただ、身近に目標となりうる人がいるってことは、幸せなことだよね。



シゲちゃーーん。ありがとう!!!
潤くんの良さを、ちゃんと見てくれてて。
そうそう。潤くんなら、分け隔てなく、誰にでも、優しいし、
誰にでも、同じ態度で接してるだろうっなって、思ってたから、
現場でリアルに潤くんを見て、感じたシゲちゃんのコトバに、納得。
人によって、態度変えちゃう人とか、この世の中にいっぱいいるけど。
そーいう人は、好きじゃないし。できれば、関わりたくないし(爆!)
あーーー、潤くんが、そういう優しさのある人だから、惹かれるんだよねぇと、自問自答。

そして。どの現場でも、納得がいくまで、話し合う。
その妥協しない真摯な姿勢な潤くんが、ほーーーっんとに、大好きだぁ!!!
もうねぇ、シゲちゃんのハナシ読むだけで、現場の潤くんが浮かんできちゃう始末(笑)
シゲちゃんは、身近に潤くんみたいな先輩がいて、幸せだって言ってくれるけど。
潤くんも、きっと、後輩と接することで。
がんばらなきゃとか、さらに、前に行かなきゃとか、
いい意味で、ものすごく刺激になってると、勝手に思ってるんで。
こんな風に、共演する機会があって、嬉しいなって、思います。

ワタシ的には。
その刺激になるだろう後輩くんが、今回は、シゲちゃんなんで。
何回も言っちゃってますが。このうえない、ウエルカムな組み合わせです♪
今週号のanan連載には、シゲちゃん登場してるんで。
一石二鳥すぎてーーーー!ほんと、ありがたいっす。

と、いま、これ書きながら、1月14日のKちゃんNEWS(小山くん×シゲちゃん)を
聞いてるんですが。ふたりで、潤くんを褒めてくれてて♪
いろいろ、自分らのコトを考えてくれてる、とか
(↑小山くんとか、シゲちゃんと接するときに)
最後に、小山くんが、潤くんは、ほんとに、後輩に優しいって言ってくれてて。
あぁーーー、潤くんが、優しい人でよかった!
いやいや、そんなコトは、とっくに、熟知してるけど。
それでも、やっぱり、嬉しいです。
ほんとに、優しいんだなぁって、何度でも再確認できちゃうんで。
シゲちゃんも、小山くんも、ありがたい後輩くんです。はい。

category: 失恋ショコラティエ

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://lucky11go.blog103.fc2.com/tb.php/1737-537bde3d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

お知らせ

FC2カウンター

RSSフィード

ブロとも申請フォーム