FC2ブログ
12«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»02

Be with you

潤くん大好き♪嵐大好き♪嵐くんのおかげで日々充実♪

デジコン3日目の潤くん。 

櫻井神社のお祈りは、夢と消え、目の前の潤くんは、見事、お尻になりました(笑)
他メンは、みんなこっち見てくれたのになー。
智なんて、通過ギリギリで、うちわ見つけてくれて、釣ってくれたのにー。
なぜに、愛しの潤くんだけに、ふられてしまうんだ?<神様って残酷(笑)
とりあえず。智、ほんとに、ありがとう♪


以下。そんなツレない潤くんでしたが。
今宵も、ちょー可愛くてかっこよくて、最高に素敵でした!
睡魔が襲ってきてますが、がんばります(笑)
3日目の潤くんです♪







登場したときから、とにかく素敵で、キラキラ輝いてて。笑ってて。
久しぶりにみる潤くんに、改めて、惚れ惚れ。
あと1回しか見れないソロは、相変わらず最高に好きすぎて。
今宵も一緒に踊れて、大満足なワタシ。
今年のソロ。ディスコスターの破壊力が半端なくて(笑)
決して目立つわけではないけど。むしろ、えっらい控えめだけど(潤くんにしては。笑)
私は、ほんとに、大好きで。大好きすぎて。今の潤くんを全身全霊で感じられて。
ライブ中、いっちばん、テンションがあがります。
潤ソロ。ほんとに、大好きー。→超アピール。


ファンライトコーナーは。
とにかく潤くんの、ファンライトへの想いが半端なくて(笑)
東京は、なんと、ゲートに入ってからも、設定できるんですよ。
とにかく、なにがなんでも、綺麗でカラーの揃った景色がみたいらしい。
説明部分にも。ご丁寧に、わかりやすい図がモニターに映され。
そして、ライトをつけるタイミングまで、モニターで指示がでるケアっぷり(笑)
要は、潤くんのやる気を、あちらこちらで、伺える始末。
が、しかし。
なんせ、説明がわかりづらい(笑)
自担ながら、そこだけは、ほんとに、下手だなと(潤くん、ごめんね。笑)
そんな潤くんに、かゆいとこまで手を伸ばすというか、
会場の誰よりも、松本潤に、潤くんの想い描くファンライトの景色をみせてあげたいんじゃないかと、
そう思えるほど、懸命に、いちいち説明をわかりやすく解説する翔さん。
翔さん、ほんと、潤くんが可愛いのよねー。
溺愛すぎじゃね?って、チャチャいれたくなるほどの、力のいれっぷり。
その甲斐あってか。それとも、東京ドームのお客さんが優秀なのか、なんだかわかりませんが。
がんばってデジデジした結果、綺麗な景色が描けました。
潤くんも、ご満悦でした。
そうそう。wishの、♪街に~を、みんなで歌えて。これも、ないと、物足りないんで(笑)
ワタシのなかでは、ここ、ポイントアップでした!


翔さんの挨拶のなかで。
なぜか。マイクに雑音がはいりまくりで。話を中断するハプニングがあって。
すぐさま。マイクを翔さんに渡す潤くんが、男前すぎました!
あぁ、翔潤。今宵も、相思相愛(笑)
昔の、氷河期は、いったい、なんだったんだ?と、二人に聞いてみたいものです。はい。


最初の挨拶。
イェーイ!イェーイ!イェーイ!イェーイ!
ひさしぶり!東京!
逢いたかったぜぇー!
楽しむ準備はできてるか!
楽しむ準備はできてるか!
外は寒いけど、暑くなろーぜ!
準備はできてるか!
今から、55000人。幸せな気分にさせるぜぇー!
最後までついてこいよー!
OK、この調子で最後までよろしく!


もうねぇ、潤くんの、逢いたかったぜぇ!は、大好きすぎて。
逢いたかったよーって、言いまくりなワタシ(笑)
そーいえば。今宵は、デジタリアンワールド言わなかったな、たしか。


最後の挨拶。
すれ違うニノちゃんと、互いに会釈。なんて、可愛い!

えー、楽しかったです。ありがとうございました。
えー、みなさんに、僕らの15年は、どのように映ったでしょうか?
自分たちなりに、そのとき、そのときを、一生懸命やって。
ようやく、15年。
ほんとに、たくさんのかたに、支えられて、実現した15年でした。
この会場のみなさんは、もちろん、いま、ここにいないけど、普段から応援してくださってるみなさん含め。
15年間、支えられて。
ここまでこれたと、思います。
ほんとに、ありがとうございます。

15年かかりました。
16年目のはじめに、このデジタリアンツアーがあって。
15周年をまとめたブロックと、今までとは、ちょっと違った
新しい嵐を表現できないかなって、想いながら、作ったんですけど。
こういう風にできるようになるまで、15年かかったんだなーって思いました。

まだまだ。この場所でしか見れない景色を。
この場所でしか、感じることができない空気を。
みんなで追及していきたいなと。

いつみんなが、ここに来てくれても、楽しんでくれて。
近くで見れて。元気になってくれて。
そんな場所を、これからも、5人プラススタッフで作っていきたい。
これからも、近い距離感で、僕らと一緒に、歩んでいってもらえればと、そう思います。

15年間、支えてくれて、ありがとう。
これまで以上に。みんなのチカラになれるように。
嵐5人で、チーム嵐として。1枚岩になっていこうと思います。
これからも、ついてきてください。
ほんとに、今日は、ありがとうございました。

では、今日最後の曲になりました。
僕らから、この曲を、あなたに送ります。


潤くんの、会場のみんな、一人一人に語りかけてるような、そんなコトバが大好き。
これからも、前に進んでいって、新しい景色を魅せてくれようとしてる気持ちが大好き。
潤くんの、ファンを大切に大切に想ってくれてる姿勢が大好き。
これからも、ファンに近い嵐でいてね。
そんな嵐だから、好きになったんだよ。
ずっとずっと、嵐は嵐らしく、そこは変わらずにいてほしい。
ほんとに、幸せな三時間でした。潤くん、ほんとに、ほんとに、ありがとう♪




category: THE DIGITALIAN

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://lucky11go.blog103.fc2.com/tb.php/1789-85317b83
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

お知らせ

FC2カウンター

RSSフィード

ブロとも申請フォーム