07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

Be with you

潤くん大好き♪嵐大好き♪嵐くんのおかげで日々充実♪

BLAST in 宮城 松本ソロ感想。 

19日初日が終わった時から、とにかくネットで絶賛された潤くんソロ。
何人か、リアルに見た友達にも聞きましたが。もうねぇ、わからない(笑)
サルティンバンコとか、リアルピーターパンとか。もーー、パルプンテ(笑)
19日のリハ情報で、潤くんが、「Come back to me」をやるって知って。
えぇーー!大丈夫?って、とっさに心配しましたもん(爆!)
だって、お披露目当時、潤くん、空まで飛ぶ大演出だったのに、
そのあとの雅紀ソロにすべてをさらわれちゃって(おいっ!)
その記憶が、ものすごーくワタシを支配してたんで(笑)
なんで、なぜ「Come back to me」なの?って。(潤くん、ごめんね)
あの広い会場で、空、どーやって飛ぶんだろうって。
それが、終わってみれば、ワタシの心配など全く問題なしで。
潤くん、ほんと凄い、凄いって。みんな言ってて。
なんで。安心してワクワクしながら、22日を迎えました。


以下、感想ですが。
ワタシ、2日とも、潤ソロに全く縁がなく。
頭の上どころか、かすりもしない席でしたんで。
臨場感は、まったくありませんが、よかったら続きをどーぞ。

あと一つ下の記事もアップしてます。コメ返ですが、よかったらこちらもどーぞ。






オープニング開始後。ハピネスあたりで飛ぶはずだった、3Dフライング。
それがねぇ、おそらく機械トラブルで飛ばなかったんですよねぇ。
で、たぶん、同じ線(空に何本も見えてました)を使って、潤くんは飛ぶはずだから。
もうねぇ。潤くん、どーするんだろ、大丈夫なんだろうかって、
今回のソロを見たことないから、仕組みすらわかってないのに、動揺しちゃって。
ものすごーく心配してたんですが。潤くんだし、なんとかするだろうって、
ちょっと落ち着いたら、絶対的信頼感が甦ってきたんですけどね。



ファイトソング途中で、潤くんが消えて。次だなって思ってたんですが。
「ん?」聞きなれない前奏がかかって。
なんだこれ???でも、ものすごーくワクワクする感じって思ってるうちに、
潤くんの声が聞こえてきて。あっ、潤くんだ!!!!って。
この前奏部分。ほんとにね、ワクワクする感じ。
52000人、夢の世界へ連れてってやるよ的な。
宮城のために、アレンジしたのかなぁ。潤くん。
もうねぇ、ほんと、ワクワクしかなくて。導入部分から、めちゃ最高!
そして、潤くんが、空へと舞いあがった途端、会場の大歓声が凄くて。
あれ、真下とか、バクステ側のスタンドとか、ほーんと近くに潤くんが来てくれて。
あのあたりにいる人たちにとって、潤くんは、

まさに、地上に舞い降りてきた天使!

双眼鏡越しのワタシの目にも、完全に背中に羽が生えてました。
で、その天使が、縦横無尽に飛ぶんですよっ!宮スタの4分の1くらいの範囲を。
簡単に言うと、たぶん構造的には、ドリカムの美和さんが国立で飛び回ったのと、
同じようなかんじなのかなぁって。近くじゃないんで、よくわかんないですけど。
Timeのヤバいのときは、スタッフさんが手動で(ほんと渾身の力で)、
上下に縄のような線を上げ下げしてて。あのときもアリーナに落ちそーな勢いで、
飛び回ってましたけど。宮城も、まさかの手動なんだろーか(ここは謎)
で、Timeよりバージョンアップしてる点は。

完全に、ショーとして魅せてる!

高性能双眼鏡を駆使しましたけど。
それでも、リアルには遠いんで。想像でしかないんですけど。
いやぁ、凄いっ!ほんと、凄いっ!

もはや、ジャニコンじゃないじゃん!

どなたに、これを指導していただいたのか、わかんないけど。
もうさ、、、潤くんさ、、、

サルティンバンコに入れるんじゃない?

これを初めてリアルに見たときの翔さんが、むしょうに見てみたくなりましたよ。
松潤、すげーーって、あんぐり大きい口開けながら、ばか笑いしてたんじゃないかと。
いやぁ、凄いっ!空飛ぶだけでも、すっごい勇気と体力がいるだろうに、
そのうえ、飛んでる時間より多いんじゃないって勘違いするほど、

回る!回る!とにかく回る!

ワタシの目には、潤くんの周りだけ、

もはや、無重力空間にいるよう。

ほんと数えるの、途中で止めちゃいましたけど(おいっ!笑)
あまりに凄すぎて。クルクル回りすぎるから。
ほんと、あまりに簡単に潤くんがクルクル回るから、そこは残念ながら、

このソロの凄さが、
果たして心底伝わってるんだろうか?


って、余計な心配をしちゃうくらい、いとも簡単にクルクル!
これでもかってくらいクルクル!
潤くん、もういいよ!危ないよ!って心配しちゃうくらい、クルクル!
そして、恐ろしいくらいの広範囲を飛び回る松本潤。
もうねぇ、まるで、遠目には、人間がやってるとは思えない技の数々。
(ロープにつながれたロボットが制御されて演じてるかのような精密さ)
それを、潤くんが、いま、宮スタで目の前でやってるんだと思うと。

感動で、コトバがでない。

ほんとにね。夢の世界でした。
このあとの翔さんソロが、超現実のなかで、
とにかくココロをわしづかみにされて、惹きつけられたわけですが。
潤ソロは、なんだろうなぁ。嵐のライブのなかの演出なんだけど。
ほんと、別世界というか。ようこそ、僕のショーへというか。
ありえないわけです。本来ならば。ここまでショーアップされた演出。
それを、たった4日間のために(もしかしたら、ツアー含めかもだけど)
やってのけちゃう松本潤の凄さを、目の前で見せつけられた感じ。

もはや、松本潤に、ひれ伏すしかない。

潤くんになら、いくら負けてもいいんだけど。
もうねぇ、、、

キモチのいい敗北感しかない。

カラダ作って、鍛えてますアピールはしてたけど。
まさか、こんな大技をやってのけるなんて。
ってか、むしろ、やろうと考えたコト自体が、凄すぎ!
そりゃ、こんなの4日間もしたら、緊張感だけでもハンパないのに、
体力的にも、疲労困憊だろうし、そのうえ、ライブ構成の見直しもあるし。

オーラスで力尽きたのも、納得。

今もね、宮城で見た潤ソロは、幻だったんじゃないかってくらい、
しょーじき、リアリティに欠けてるんです。あまりに夢空間すぎて。
広い宮スタで、52000人が楽しめるように、5人で、
ありとあらゆる、いろんな努力をしてくれましたが。
まさか、実際の空間まで、物理的に埋めてくれるなんて。

だから、松本潤って、こわい!(笑)

ほんと、凄いよっ!潤くん。
松本ファン的に、BLAST宮城に大満足してるけど。
さらに我儘を言えば、潤くんソロを目の前で見たかったなぁと、
それは、やっぱり思っちゃうわけだけど。(臨場感が、違いすぎ)
それでも、同じ空の下で、潤くんの雄姿を見届けることができて、
松本ファン的には、幸せすぎた時間だったと思います。
来てくれた人を、喜ばせたくて。あっと驚かせたくて。
きっと、ただそれだけのために、創りあげてくれた「Come back to me」
その、どこまでもどこまでも純粋すぎるキモチが、愛しい。
松本潤のファンでいられて。
松本潤を大好きでいられて。
ファンとして、ほんと誇らしすぎて。
潤くんのがんばりに。ただひたすら、潤くんありがとうって伝えたいです。
そして。この演出。やっぱり天気もひじょーに大切だったと思うんで。
改めて。宮城4日間すべてが天候に恵まれたコト、感謝しかないです。

今ごろになったけど。
潤くん。ほんとに、ほんとにお疲れさまでした。
あなたのソロをリアルタイムで体感できたコト、もの凄く幸運だと思ってる。
とんでもない夢の世界を魅せてくれて、ありがとう。
あなたの魅せてくれた夢の世界は、ほんとに最高だった!

category: ARASHI BLAST in Miyagi

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://lucky11go.blog103.fc2.com/tb.php/1840-9b32b9d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

お知らせ

FC2カウンター

RSSフィード

ブロとも申請フォーム