09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

Be with you

潤くん大好き♪嵐大好き♪嵐くんのおかげで日々充実♪

11/8 嵐Japonism 名古屋最終日、ダブルアンコレポ。 

毎日、毎日、たくさんの拍手とコメント。ありがとうございます。
みなさんの嵐愛が、ひしひしと伝わってきております♪
嵐は、幸せ者ですね。こんなに理解してくれてるファンがたくさんいて。


レポは、順番にあげていきたいと思うんですけど。
なんせ、毎日9:00-17:30で、しかもまだまだ慣れない仕事で、気疲れも凄くて(笑)
そのうえ、土曜日は、札幌に24時間ほど飛んできますし。(ほんと、弾丸!)
レポは、ゆっくりになりますが、宮城含め、よかったらのぞいてやってください。
(宮城のMCと、オーラス挨拶くらいは、残しておきたいんですよねぇ)


では、続きに、超盛り上がったダブルアンコレポを簡単に。
お断りしておきますが、ほぼほぼ松本潤レポです(笑)
それでもかまわない方のみ、続きをどーぞ!
レポと言いましても、完全ではありません。
歓声がすごくて、聞こえなかったとこもありますので。






OK!最後にきくぜぇーー!
俺たちの名前は?
俺たちの名前は、なんだ?
せーーのーー!
 →会場一斉に、あらしーーーー!

松本さん、今年は、俺たちの名前は?は、2回繰り返すのがMJブームなの?(笑)

バイバーーイ!
また、逢おうぜぇーーーー!


このあと、ステージ下へゆっくり下がっていく間。
モニターには、1人づつ、大きく映し出され。
翔さんは、敬礼ポーズ!(翔さんらしいな♪)
そして、最後は、潤くん。
今宵は、ご機嫌超々だったせいか、手のひらで、
ぱーーー!ちょき!ぐーー!って、連続してやってくれて。ほんとに、なんて、可愛いだ!

そして、巻き起こる嵐コール。

に、負けずに登場した規制退場のお兄さん。
で、お兄さんが、では!と言い出した途端、えーーー!と、大ブーイング。
もうねぇ、お兄さんが気の毒に思えるレベル(笑)
お兄さんも、嵐の壮大なフリにつきあってるとしか思えない(→結果ね。笑)
そして、お兄さんを無視しながら、さらに巻き起こる嵐コール。

ココで。ダラダラと、5人が登場(このダラダラ感って、嵐独特。笑)
ポプコン以来かな?ツアーTシャツ着てるし。(それにも、びっくり!笑)
大歓声のなか、始まった、松本潤による小芝居(あぁ、懐かしい)

原点回帰しただろーーが! 会場、えぇーー!

終わっただろーーー! 会場、えぇーー!

終わったんだよっ! 会場、えぇーー!

原点回帰の意味、知ってるか? 会場、知ってる!!!

わかるか! この辺り、自分ですでに耐え切れなくて。笑ってる松本潤。

ここで、見かねたニノちゃんが。
ダブルアンコは、説教じゃないんだから!(笑)

雅紀も。
(会場)温まってるみたいですよっ!松本さん!

ネットの書き込み、ハンパねぇーし!!
宮城に続いて、僕はネットチェックしてますよアピを始める松本潤(笑)
ほんとねぇ、潤くん、アピりすぎ!(笑) →どーしようもなく可愛い。

ダブルアンコ、毎回やるみたいな空気(笑)
潤くんの壮大なフリにつきあって、ニノも、なんか言ってたんですけど、よくわからず。

ぜってぇーー!書き込むなよっ!!
ぜってぇーー!書き込むなよっ!!
今日のコト!!!こりゃっ!!

わざとキレ気味に叫ぶ松本潤。しかし、どー見ても楽しそうにしか見えないミラクル。
もうねぇ、まるで、書きこめよっ!としか聞こえないし(笑)

ちょっと、トーンダウンして。
ありがとうございました! 会場、えぇーー!!

どーすんだ?やんの? 会場、やるーー!!

えっ?やんの? 会場、やるーー!!

いつまでも終わらない小芝居(他Gなら、もう1曲は終わってる。笑)
ココで、翔ちゃんが、
みんな、あれでしょ!ファイナルだからとかじゃなくて、みんなの声が凄かったし!
声がないと、出れないし!みたいなことをニノちゃんが。
このあたり、メモが単語状態なんで、ちょっと曖昧失礼。

そーだね、じゃあ、三本締めでしめるか!! 
会場、えぇーーー!うたってぇーーー!
(三本締め)やれよ!!! 会場、えぇーー!!
ココで、両手を広げて、目をつぶって、カラダ全身で、歓声をあびるMJ(笑)
もうさ、ほんとめんどくさいからっ(→そんなMJが、可愛くて可愛くてしかたがない)
全身全霊で、ヲタクの大歓声を浴びたあと、
OK!HP3ポイントたまった!

じゃあ、、、 会場、いえーーー!!!
もう一曲、歌いたいと思います! 会場、大歓声の嵐!
いまの僕らのキモチを、このウタにこめて、、、
聴いてください、感謝!

もうねぇ、期待していた「伝えたいコト」ではなかったけど。
本編にはなかった、超明るい会場に、ものすごい解放感。
やっぱりねぇ、しつこいけど、明るさ大切。
宮城が楽しかったのは、前半明るかったからだもん。そして、突き抜ける青空。
本編パフォーマンスはね、好きな暗さにしていいけど。
明るい時間も、ライブには必要なんじゃないかな。これって、わがままなのかな?
聴きなれたはずの感謝すら、キラッキラ輝いた気がしたもん。
そして、メンバーが、花道をぐるりとゆっくりお手振りしながら、歩きだしたわけだけど。

え?誰か、降りたよね?いま、バクステにむけて走ってるよね?
しかも、アリーナどまんなかの通路、つっきてるし!(なんて、大胆!)
だれだれ?もうねぇ、アリーナのなかを走ってるから、よく見えなくて。
で、バクステに着いたときに、、、

そのメンバーは、予想はしてたけど、やっぱり潤くん!!!
もうねぇ、アニバの頃、真ん中どころか、端花道の辺りから降りて歩いただけで、
もみくちゃにされて、ツアーTシャツ、破られて。
アリーナ時代は、缶けりとかできたのに、このありさまはなに?
どこだったかな、そのあと、潤くんのかわりに、翔さんに代わったとこもあったけど。
もうねぇ、あの櫻井翔にまで、バッファする会場にあぜん。
櫻井翔に絶対触れてはいけない!
これは、ワタシがファンになって、覚えたコトバ(笑)
なんで、その光景は、衝撃すぎましたねぇ。
そのあとも、バクステの辺りから少し降りたり、
ダッグアウトの辺りに上ったりはしてたけど。潤くん。
アリーナど真ん中通路を、颯爽と走ってるのを見たのは、初めてかも!
しかも、メインステ帰り道は、途中まで、歩いてるし!→そのあと、また走り出したけど。
こんな日がくるとはなぁ。アリーナ練り歩き。
潤くん、ほんとに嬉しくて、会場の後ろまで行きたくなったんだろうなぁ。
会場のファンの顔が見えるって、素晴らしいでしょ!<松本さま。
笑顔の交換は、明るくないと見えないんだよ!!!(潤くんに届け!)


なんか、どさくさに紛れて、潤くんへの要望レポと化してしまってすみません。
ラブコンまでは、各地最終日にはダブルアンコは、ある意味、お約束的だったけど。
アリーナの頃は、さーらに、頑張り次第で、トリプルにも応じてくれたし。
オタクの頑張りを、誇らしげにさえ、思ってくれていただろうあの頃。
名古屋最終日は、そんなあの頃を思い出させてもらいました。
嵐コンでは、ダブルアンコは、お約束でも、当たり前でもなくて。
ファンが頑張ったぶん、幸せをもらえるご褒美のようなもの。
そして、嵐自身も、本当に本当に嬉しげに(しかし、言動は素直じゃないけど。笑)
ダブルやトリプルに、答えてくれるんだったなぁって。
いつのまにか諦めていた、いつのまにか忘れていたあの頃の熱い想い。
嵐コンのダブルアンコって、こんなに楽しかったんだなぁって、自分でもびっくりしたし。
(しょーじき、デジオーラスより盛り上がってたし。おいっ!)
潤くんとニノのコトバを借りるなら、
ツアー初日の場所が、名古屋で良かったなぁって。ほんと思いました。
しかし、小芝居長いよね!(爆!)
これだけレポるのに、2時間もかかったよ!もうさぁ、今日が終わったよ!<松本さま。

category: Japonism

cm 1   tb 0   page top

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
#  [2015/11/11 14:07] edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://lucky11go.blog103.fc2.com/tb.php/1855-3ac855b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

お知らせ

FC2カウンター

RSSフィード

ブロとも申請フォーム