FC2ブログ
12«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»02

Be with you

潤くん大好き♪嵐大好き♪嵐くんのおかげで日々充実♪

11/14 嵐 Japonism 札幌2日目 松本潤挨拶。 

猛烈に眠いです(なら、寝ろよっ!笑)
しかしながら、ブログ更新の意欲が再熱してるんで(このツイッターの時代に)
レポがんばりますよ♪
というわけで。オープニング挨拶と最後の挨拶は、5人とも書きたいんですが。
取り急ぎ、潤くんの挨拶を。


他担のみなさま。ごめんなさいっ!
土曜日、ほーんと潤くんの挨拶が良すぎて。
全員分をまとめるのは、ちょっと時間がかかるんで。
申し訳ないです。自担優先で。


では、すべては書き取れてませんので。
ニュアンスでお願いします♪






まずは、オープニング挨拶。
モニターに映る松本潤は、今日もすこぶるオトコマエ!しかも超ご機嫌!

いえーい!いえーい!いえーい!いえーい!
ひさしぶりーーー!
逢いたかったぜぇーーーー!
いいねぇーーー!!
いいよーーー!!
楽しむ準備はできてるか?
楽しむ準備はできてんのか?
へい!幸せになる準備はできるか?
幸せになる準備は、できてんのーーーーー!

のーーーって、わざと可愛く伸ばす潤くんが、ほんと可愛いっ。
ここで、右手を広げて、右耳の後ろに添えて、会場の声を聞くふり!
会場、大歓声!!!(どーした、松本潤、マジで可愛いんだけど。笑)
幸せになる準備は出来てんのか!!!
いつものドS風の言い方のあと、、、
そんなんじゃ、幸せになれないぞ!!!
あぁーーー、ほんと、オープニングから松本潤に翻弄されまくりじゃん!
今から、俺ら5人で、50000人、幸せにしよう!!!
ついてこいよ!
ついてこいよ!

ついていきます!ついていきますとも、松本潤となら、どこまでも!!!(笑)
OK!その調子で最後まで、楽しんでいこう!!!


ほんとねぇ、オープニングの潤くん挨拶聞くと、テンションあがるあがる!
潤くんの、逢いたかったぜぇーーーー!は、何百回聞いても飽きないどころか、
これ聞かないと、嵐コンは、始まらないって感じ。うん。


そして。最後の挨拶。
今回ツアーは、どちらもバクステ。
ワタシは、まだバクステからは見てないので、イマイチよく見えなくて。
大阪で、1日だけ、バクステのちょっと外れの上のほーーだけど入れるんで。
どんな風な立ち位置なのか、しっかり見よっと!!


えぇーーありがとうございました。楽しかったです。
えーー、えーー、16年目に入り。
あっ!17年目か!
このタイミングで、15年の区切りでもなく、20年の区切りでもなく、
自分たちの嵐を振り返ってみようと思いました。
自分たちがどんなステージいるのか?
みなさんが30歳を超えたタイミングで、
自分たちのライブのために、なにか挑戦して。
エンターティメントを見直そうってコトで。
相葉くんは、凄い大変だったと思うんですけど。
それぞれ時間のないなか、時間を作って、練習して。
みなさんがエンターティメントと向き合う時間を見て、
僕は、胸が熱くなりました。
この歳で。時間を掛けないとできないコトを一生懸命やるって、
いいなぁ、、、って思いました。

それは、自分たちでやって、自分たちで見たらいいわけじゃなくて。
みなさんが見に来てくれて。楽しんでくれて。
エンターティメントの楽しさを伝えたい、、、というのが原動力になって。
いいコンサートになるといいなっと思って。
挑戦したコトが伝わってたら、嬉しいな♪と思います。

この会場にいる方のなかに、カバーさせてもらった
「日本よいとこ摩訶不思議」30年前の楽曲だけど。
初めて聞いた人もいるだろうし、
懐かしいって思ってくれた人もいるだろうし。
いろんな世代の方がコンサートに集まってくれて。
自分たちが、なにを伝えられるか。どんな想いを伝えられるか。
自分たちが伝えたい想いを、みなさんに繋いで。それをみなさんがまた繋いで。
ちょっとでも世の中が明るくなれたら、、、
みなさんが毎日、1日1日、楽しく過ごせるように、
そんな願いをこめて、やらせていただきました。

なので、これからもみなさんとの距離を近く、
いつものコンサートにくれば、逢える!そんな嵐でいたいと思います。
まだまだこの5人でやっていきたいので、今後ともよろしくお願いします。



・・・なんかもう、聞いてるこっちが胸が熱くなってしまって。
今回のソロ、おそらくそういう感じで、1人1人なにかにチャレンジするテーマを掲げての
どちらかというと、ウタのチカラというよりは、パフォーマンスに重点を置いてるなって、
思ってましたけど。ほんと、特に潤くんと雅紀に関しては、どーか怪我だけはしないでと、
ソロのたびに、というか潤くんソロが終わるまで、祈るようなキモチで見てます。
(相葉担友たちも、自担ソロをみるたびに、同じ想いに駆られると)
宮城でも思いましたけど。ソロ曲で、ココまでしなくてもって思っちゃうくらいの、
パフォーマンスで。エンターティメントの楽しさがじゅうぶんに伝わってくる潤くんソロ。
この歳で。この立ち位置にいる嵐が、時間を掛けないとできないコトを一生懸命やる。
それって、ほんと、今の嵐なら、別に、やらなくてもいいコトなのかもしれない。
でもね、いつの時代も、どんな立ち位置にいても、
なにかに一生懸命になるって、やっぱり大切なコトだし。
汗をかくってコトも、努力するってコトも必要だし。
その先にある、ものすごい満足感、達成感を得る喜びも知って欲しいし。
嵐がそれをやるコトで、今の若い子たちの世代に、
ほんの少しでも、想いが伝わればいいなって、ワタシも思いました。
かなり無理をして遠征した札幌でしたけど。
潤くんの素敵すぎる笑顔と、胸が熱くなる挨拶を聞けて。
ほんとに幸せなキモチになれたし、潤くんがさらに大好きになりました。うん。

そして。いつものコンサートにくれば、嵐に逢える!
そーだよっ!だから、現場をなによりも大切にしたいし、毎年逢いにいきたいって、
その想いで、昨日も今日も明日も明後日も、頑張ってるんだよ!オタクは(笑)
それをちゃんとコトバにしてくれて、わかってくれてる潤くん、ほんと大好き!
だから、そんな嵐で、ずっといてね。ずっとだよ!

category: Japonism

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://lucky11go.blog103.fc2.com/tb.php/1859-e5719fb5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

お知らせ

FC2カウンター

RSSフィード

ブロとも申請フォーム