09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

Be with you

潤くん大好き♪嵐大好き♪嵐くんのおかげで日々充実♪

潤くんのJaponismうらあらし。 

新年が開けたというのに、いまだJaponismシックなワタシです。
アルバム聞いた頃は、ここまでいいツアーになるとは予想できず。
でも、潤くんは、自信あるって言ってたし。やっぱり、その通りだったね<潤くん♪
昔のように、ごっそりセトリを入れ替えたり、目玉の機材に手を加えたりとか、
初日からずいぶん違う内容になったねって、そんなコトはなくなったけど。
ツアーを通じて。ちょこちょこ変更点があって。
潤くんが、毎晩その日のVTRを3時間かかさずチェックしてるからできたコトだなって。
潤くんソロも、2回かな?大きく手直しがはいったのは。
札幌かな?VTRを挿入するようになって。これで、ストーリー性がグッと増したんだよね。
そして。後半からは、パルクーラに追われて、柵を乗り越えて、
その柵を腕のチカラだけでつかまって、見つからないように待機するシーン。
そこをカットして、柵を乗り越えて、そのままソファーに倒れ込むように変更。
このおかげで、全体的に無理がなくなったのかな?体力的に緩和されたのかな?
「愛を叫べ」の片脚だけの振り付けで、超安定するようになって。
(不安定でグラグラしてた時の潤くんも、思いっきり愛しかったけど!)
MCも、かーなり参加できるようになったもんね。

あと嬉しかったのは。名古屋では、デジレベルでスタンドが暗かったんだけど。
なんで、FUNKYとかね、ファンの表情が見えないから、智とか困惑してて。
見えないから、ものすごーーーくおざなりに手を振られて。それがなんか寂しくて。
でもね、どこからかなぁ。かーなり明るくなって。メンバーからも見えるようになって。
FUNKYも、ずっと暗かったのが、間奏とか特に、がっつり明るくなって。
フロート回ってくれる時も、名古屋に比べたら、だいぶん明るくなって。
適当じゃない笑顔を見せてくれるメンバーを見れて。ほんと幸せでした。
(デジは、ほんと暗くて。Japonismもかーーーって名古屋で凹んでたんで)

大阪で雅紀ソロでヒヤっとした翌日から、ちゃんと安全策とってくれてたし。
たぶんね、気がつかないような些細なトコも、おそらく直しがあっただろうし。
潤くん、ツアーが始まってからも、さらによりよくなるように、楽しくなるように、
ずっとずっとがんばってくれてたんだなぁって。ほんとありがとうって思ってます。
以下、潤くんのうらあらし感想です。よかったら、続きをどーぞ。






名古屋から、ずっとずっと待ち続けて。待ちくたびれた潤くんのうらあらし。
ほんとね、潤くんの感想が早く聞きたくて聞きたくて。
長かったーーーー!でも、東京で良かったかも。いろんなコトを鑑みて。


更新見つけて。ざっと最初に一気に読んでみて。
とにかく、松本潤って人をものすごーーく感じられて、本気でホッとしました。
前回のEnjoyに打ちのめされてたんで(潤くんに関してはガラスのハートなんで。笑)
ほんとね、そうそう、これが本来の潤くんなんだよ!って。
きっと文面をね、入力する間も。ファンのコトをちゃんと思い浮かべて。
まるで、目の前で語りかけてくれてるような、凄く優しくて温かいコトバの数々。
読むだけで、潤くんの今のキモチが伝わってくるような、、、うん。


そして。潤くん自身が、ツアーに満足してるコトがね、わかって。
潤くん、ほんと良かったね。ジャニーさんメリーさんにも見てもらえて。
ワタシ自身、ツアー中に潤くんのコトでココまで動揺したのも初めてだったんで。
そーいう意味でも忘れられないツアーになっちゃったけど。
潤くんがメンバーと一緒に創りあげたJaponismは、ほんとに素晴らしいツアーで。
周りの友達たちも、みんな最高に楽しい!凄い!って褒めてて。気に入ってて。
個人的には。名古屋から5都市を巡っていくなかで。
東京がね、このツアーの最終地点だって、ものすごーーく感じられて。
徐々に創りあげられていく感じがものすごくあって、それがね、最高に心地よかった。
潤くん、ほんと、いいツアーだったよね。2015ARASHI LIVE TOUR "Japonism"
ファイナルもね、誰よりも嵐自身が一番楽しんでくれてるのが、すっごく嬉しくて。
ひさしぶりに、1曲1曲終わるたびに、泣きそうになって。いや、泣いちゃって(笑)
これで、もうこの曲聞けないんだ。この演出、最後なんだ。
こんなに楽しかった2ヶ月が、もう終わっちゃうんだって、寂しくて寂しくて。
でも、ゴールへと向かっていく爽快感みたいなものも同時にあって。
嵐コンっていいな、やっぱり楽しいな、これがワタシの大好きな嵐コンだなって。


最後の最後、ダブルアンコで花道角から潤くんがこっちのほうむいてスタンドに
大きく両手で何回も何回も手を振って、バイバイしてくれて。(これが嬉しかった)
そんな潤くんを見ながら、潤くん、楽しいツアーをありがとうって。
また、来年、絶対逢いにくるからねーーーって、誓って。うん。
潤くんがうらあらしで言ってくれたように、今年も楽しい時間を一緒に過ごせたら、、、
アリーナツアーとか顔認証とか、なんかもう、考えるだけでしんどいコトもあるけど。
潤くんにやっぱり逢いたいし。大好きな嵐コンにも参加したいし。
この先、どーなるかわかんないけど。今年も潤くんに逢えますように。
いや、絶対逢えるって信じて。いろんなコトをがんばろうって思います。


新年の挨拶にもたくさんの拍手と、温かいコメントをいただきまして、
本当にありがとうございます。
なんかもう、家族のような親しみを感じてしまってます。勝手に(笑)
こんなヲタヲタしてるワタシですが、これからも、どうぞよろしくお願いします。

category: Japonism

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://lucky11go.blog103.fc2.com/tb.php/1905-720eb95f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

お知らせ

FC2カウンター

RSSフィード

ブロとも申請フォーム