FC2ブログ
07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

Be with you

潤くん大好き♪嵐大好き♪嵐くんのおかげで日々充実♪

背中合わせのつとぷ。 

本日、二つ目の記事になります。
別グループの記事になりますが、よかったら、1つ前も読んでいただけると嬉しいです。


嵐がね、正直なところ、カケモチだからこそのツラさなんですが。
ほんとに、恵まれていて。1年中、やりたいだけ、ツアーやイベントができて。
(語弊があるかもですが、デビュー以来、毎年ツアーができるだけで凄いコトです)
そのツアー発表さえも、開催中のツアーが終わらないのに次ツアーを発表。
シングルもね、次々とリリース。CM数も、群を抜いてる。
(スポンサーが付くというコトは、それだけで他の仕事も有利に働きやすい)
まさに、順風満帆。嵐ファン的には、ものすごく安心感があります。
なので。この状況を否定するわけではないけれども。嵐が悪いわけでもないけれども。
カケモチゆえに、あまりの待遇の違いに戸惑いばかりが生じて。悲しくなってきます。
スマは、ずっとずっと頑張ってきただけなのに。
あんなにも、後輩にも優しくて、ファン想いの5人なのに。


以下。もう少し。
よかったら、続きをどうぞ。






過去をさかのぼって、考えてみると。(これから先は、すべて推測です。あしからず。)
今年1月に、問題が露呈されただけであって。
本当は、ずっと以前から、おそらく2007年から、5人と飯島さんは
事務所と戦ってきたんだろうなぁって思います。
ファンには、そんな裏事情は、一切語らなかったし。素振りも見せなかったし。
そして、今後も、彼らは、一切語らないと思うけれども。
2007年。予定ではあるはずだったろうツアーがなかった翌年2008年の、
ツアー発表のバタバタ感って、ほんと尋常じゃなかったし。
だって、東京の案内しか、取り急ぎ来ないし、コンビニ発券だし(苦笑)
そのあとの日程含め、ほんと無理やり詰め込んだんだろうなぁって、当時思った。
当初は、なぜ、そんなに無理やりになったのか、わかんなかったけど。
ワタシはカケモチであったコト。そして、オーラスでの拓哉のコトバで。
ツアーをすることさえ、無理やりにしないとできない状況なんだなぁと悟り。
そして、その後、スマはツアーが2年に1度になったけれども。
それは、スマサイドで、決めたのかもと勝手に当時は勘違いしていたけれども。
おそらく、スマサイドが決めたことじゃないんだろうなと、今は思ってます。
10年前くらいまでは、GW開けくらいから、ファンがそわそわしだし。
SMAPは、どちらかというと、知らぬ存ぜぬ状態で(笑)
幸せの青い封筒とともに、その年のツアーがある確約をやっと得ていたんですけど。
2010年以降は、彼ら自身が、早い時期から、今年は、ツアーやるからね!って言いだし。
ここ2回にいたっては、年始から言ってましたよねぇ、今年はツアーやるよ!って。
圧力はあるにせよ。そこまで問題が深刻化しているとは、思ってなかったワタシは。
スマのやる気が年々パワーアップしてる、どーしたんだろってものすごく不思議だったんですが。
今、考えると。こうやって、既成事実を作っていかないと、たとえ2年に1度にしても、
土壇場で、ツアーが中止になるかもしれないくらいの状況だったのかなと。
なんかね、それが仮に当たってたとしたら(ほんと推測の域ですが)
彼らは、どんなキモチで、年始早々から、ツアーやるからねって言ってくれてたのか。

長年のファン的には。
それまでも、過去に何度も解散報道がでたし、そのたびに不安もあったけど、
2011年の震災以降、SMAPってグループはもう大丈夫って、逆に安定感抜群にみえたし。
2年に1度しか、大好きなツアーは開催されないけど、満足度は年々凄さを増すし。
ツアーのない年は、TVでそのぶん、ファンを楽しませてくれたし。
ほんとね、彼らは、ファンに心配を掛けないように。
そして、ファンと逢える機会を無くさないように。
優しい笑顔の裏で。水面下では、ずっと戦ってきてくれたんだろうなぁと。



ワタシは、そんな彼らが大好きだし。SMAPが大好きだし。
誰かが欠けるとか、SMAPってグループの活動ができなくなるとか、
考えられないし、今後も、5人のSMAPでずっといてほしいです。
1月の騒動当初から、木村担でありながら、どーしても拓哉の本意がつかめなくて。
ラジオでさえも、本当のところは、今は話せないんだろうなっていうのはわかるけれども。
じゃぁ、なんで?なんで?って思うコトが多くて。
自分なりの答えが、なかなかでなかったんですけど。
ツイッターで。いろんなスマファンのつぶやきを目にして。
ワタシの周りにはいないんですが。ものすごく攻撃的な人たちが目立ってて。
おそらく、お茶の間歴の長い人や、ココ数年のファンの方がメインで。
スマを守りたいってキモチは、もちろん同じなんでしょうけど。
あまりにファンが声高に主張しすぎると、一般がひいてしまうし。
それじゃあ、彼らの足を結果引っ張るコトになるだけだし。
正直なところ、うんざりしてたんです。頼むから、昔を知らないのに黙ってくれと。
でね、逆に、気づいたんです。リアルな彼らをずっと見てきたファンとして。
彼らは、そんなに柔じゃない。あの5人だよ、SMAPだよって。



彼らは、ただかっこいいだけじゃなくて。
ほんと、不器用で、泥臭くて。やり方次第じゃ、楽にやれることさえも、
自分たちのやり方で、正攻法で、逃げないで、何度も5人で乗り越えてきて。
自分たちだけよけりゃいいとか、もう上を目指さなくても安泰とか、微塵も思ってなくて。
ズルいやり方とか、見過ごすとか、ほんとできない人たちで。
そして、TVでは見せない部分を、ライブでは、たくさん見せてくれてきた。
喜怒哀楽とかね、ほんとわかりやすくて。容赦なく、怒ったりもしたし、
嬉しそうに、褒めてくれたり、ツラいときは、ファンの前だからこそ、言ってくれたし。
MCも、延々トイレネタだったり(→ファンもそれを楽しそうに聞いてる。笑)
ライブ中、拓哉が、二言しかしゃべらない回もあったし(なんかあったんだろうと推測)
毎回、馴染みのファンには、出席点呼してくれるし。(今年も了解!てきに。笑)
いろんな意味で、スマコンって、彼らの素がものすごく伝わってきて。
歴がどうとか、言うつもりはないけれども。
長年、スマコンに参加してきて、彼らをずっと見てきて、一緒に乗り越えてきたから、
思うんですよ。彼らは、SMAPなんだよって。負けるはずがないって。
もちろん、そんな彼らの支えになるような、地道な活動は、ファンとして大切だけど。
だからといって、必要以上に、ファンがヒートアップするのは、違うんじゃないかなって。




そんなSMAPのなかでも。上2人の存在は、褒めちぎりたいくらい最強で。
あえて、常に反対方向向いてるけど。あの2人は、月と太陽のようなものだけど。
ピンチの時は、見事なほどに、互いの意図がわかるというか、
無意識なはずなのに、話し合うわけでもないのに、
同じ方向向いて、いつでも矢面にたって、SMAPを守ってくれて。
どんな困難な局面にSMAPが立たされようと、上2人がいるから大丈夫って信じてて。
ずっと、そうだったし。だからこそ、ついてこれたし。
大好きなあそんぐで。
ワタシ。まず、2人だけがずんずん前方に歩いてくトコが、ほんと大好きで。
この2人、最強だなって、身震いするくらい大好きなシーンで。
そして、背中合わせで、つきそーでつかない微妙な距離を保って交互に歌う2人。
びったりくっつくのも、たまにはありだし、非常に萌えるんですけど(笑)
あの、もたれかかりそーで、ぎりぎりもたれない背中合わせのつとぷが、
彼らそのものなんじゃないかなぁと。
見た目には、寄り添わない。支え合ってもいない。そんな風に見えちゃうけど。
2人は、いつも一緒に戦って、守りあって、支え合ってきた同志のような関係で。
それは、慣れ合ったり、簡単にもたれかかったりする関係じゃなくて。
そんな2人が、25年も、お互いに、SMAPをやって来れたのは、中居には木村がいて。
木村には中居がいたからだと、信じたいです。いや、信じてます。
(もちろん、下3人には、こんなジャイアンな2人についてきてくれて感謝しかないです)



だからね。信じてます。
2人は、今も、水面下で戦ってくれてるって。
おそらく、事務所的には、少年隊のようなスタンスにさせたいんだろうなって。
(グループ活動は制限。個人活動はOK)
これも、ほんと憶測でしかないけれども。
その意向に反して、彼らは、SMAPでの活動を望んでる。だから、戦ってる。
そう信じてます。あんなにファン想いなひとたちが、ファンを悲しませるはずがない。
ゴロちゃんがね、ファンのみなさんのコトを家族のように思ってるって。
よく話してくれますが。彼らとファンって、ほんと長年かけて、付き合ってきたから。
楽しいコトも、苦しいコトも、嬉しいコトも、悲しいコトも、一緒に経験してきたから。
ほんと、家族のような存在だなって、ワタシも思うし。
ライブで、彼らに逢うたびに、彼らがファンのコトを誇りに思ってて、
めちゃめちゃ信用してくれてるってコトがものすごく伝わってくるし。
そして、彼らが、こんなに厳しい状況でも、絶対に簡単に諦めないってコトもわかってる。
きっとね、そこまでしなくても、、って思うくらいの正攻法で。
愛するやり方で、戦ってくれてるはず。彼らは、絶対に逃げない人たちだから。



大晦日のスマショの奇跡。
そして、CDTVで、木村木村って、ファンにもみくちゃにされながら、木村に助けを求めた中居。
背中合わせの2人だけれども。
2人の絆は、誰も壊せない。2人は、誰にも負けない。最強だもん。
だから、信じて、待ってる。悔しいコトもいっぱい出てくるけど、それは彼らも一緒だし。
想いは、一緒。ずっと、ずっと、それは変わらない。
地道なファン活動をしながら、彼らが動いてくれる、その時を待ってる。
理不尽なコトだらけだけれども。頭にくることも、ほんと山のようにあるけど。
彼らは、SMAPだから。ファンがずっと信じてついてきた、SMAPだから。
光が射すほうへ、前に前に、彼らが歩いて行ってくれてると、
迷うことなく、ただひたすらに、信じて。。。

category: SMAP

cm 2   tb 0   page top

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
#  [2016/07/03 19:37] edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
#  [2016/07/03 20:14] edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://lucky11go.blog103.fc2.com/tb.php/1960-957551b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

お知らせ

FC2カウンター

RSSフィード

ブロとも申請フォーム