FC2ブログ
07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

Be with you

潤くん大好き♪嵐大好き♪嵐くんのおかげで日々充実♪

過ぎ去りしdays駆け抜けたways憬れ泣いたあの夢は誰が手に入れたのだろう。 

スマステの慎吾が、先週に比べて、いい感じのオープニングで。
ホッとしちゃいました。
たくさんの拍手やコメントを頂いてますが、ほんとにありがとうございます。
コメント返信、早くしたいんですけど。。。
時間もなかなか取れないし、ワタシ自身が答えがでない感じなんで。
2016年、ほんとキツい年になりました。本来は、これから忙しくなるつもりだったのに。
ネットのスマヲタさんたちの考えも、いろいろ見てるんですけど。
いろんな考えのファンがいて。行動的なエネルギッシュな方もたくさんいて。
それに比べたら、ワタシは、思考が止まっている状態なのかなと。
個人的には、木村担であることのツラさというか、葛藤というか、
そういう壁に、完全に、ぶち当たっています。
映画の公開日のお知らせがでてきても、以前のように素直に喜べない。
今のワタシは、こんな木村担です。以下、心境の吐露って感じになりそうですので、
こんな木村ファンは、ほんとの木村ファンじゃないって思われる方は、ココまでで。


タイトルは、今宵のサムガでオンエアされた「夏日憂歌」から。
想い出がありすぎるMIJツアー。ほんと大好きなツアーでした。
かっこいい彼らの魅力が、これでもかってくらい詰め込まれたツアーでした。
1月以降、彼らのラジオでオンエアされるSMAP曲を聞くたびに、
どれもこれも愛しすぎて、思い出がよみがえって、泣きたくなります。


※マッチファンの方から、コメントをいただきましたので、マッチと書いたくだりは、
削除させていただきます。不快に思われた方が他にいらっしゃいましたら、
申し訳ありませんでした。




今でも、悪い夢だったらいいのにって、思います。
信じられないし、受け止められないし、このまま年末でSMAPが解散するなんて、
他人事のように、思ったりします。手の込んだドッキリだったら、どんなによかったか。
そんななかでも、連日のように、いろんな報道があり、その度にココロが痛むばかり。
きっとね、それでも、彼らの方が、ファンの何倍もツラい。
彼らは、自分だけじゃなくて、いろんな人の人生を背負いこんでいるだろうから。
あんなにね、SMAPを誰よりも愛していたから。
あんなにね、ファン想いの彼らだから。。。
そんな彼らを想うと、いま自分になにができるんだろう?
なにが正しい道なんだろう?彼らはなにを望んでいるんだろう?ファンってなんだろう?
ほんと、なんにもわからないまま、迷ったままで。
そういえば。先日、仕事中のFMラジオから、「夜空ノムコウ」が流れてきて。
悲しみっていつかは消えてしまうものなのかな、、、
ってフレーズ聴いて、運転しながら、泣きそうになりました。
SMAPを失ってしまう悲しみさえも、いつか消えるんだろうか。
いや、ずっと、こんな気持ちを抱えたまま、毎日が過ぎていくんじゃないかなって。
それぐらい、やっぱり、SMAPって存在は、大きい。大きすぎる。



1月の公開処刑と言われた謝罪を見て、感じた違和感。
(あまりにショックすぎて、1回しか見ていないけれども)
もちろん、あの謝罪自体、本来は必要ないものだけど。
黒幕たちの大きな力に巻き込まれただけで、SMAPは誰も悪くない。
でも、事情はどうあれ、憔悴しきった4人の姿を見て。
一言も謝らない木村拓哉を見て。なんで、4人だけに謝らせるのか。
今まで見たことのないメンバー内での立ち位置の違いに戸惑いしかなかった。
その答えがどうしてもわからないまま、
でも、その答えを認めたくなくて、いろんな言いわけを探してた。
木村拓哉は、なにかの事情で、あんな態度を取ったのだと。
今まで事務所にどんな冷遇をされようと、彼らは、間違いなく強い絆で結ばれていた。
SMAPであり続けるコト、すべては、SMAPのために、前を見て立ち止まらなかった。
ワタシがずっと見てきた彼らは、ほんとに、強くて優しすぎる人たち。
そして、彼らは、どんなことにも真摯にむきあってきた。
どんな逆境にたっても、絶対逃げることなく、5人で痛みを分け合ってきた。
それは、拓哉だって、もちろん同じだったはずだけど。
ほんとね、なにかが違う。以前の木村拓哉とは、変わってしまった。
過去を思い出せば、今までも、ヒヤヒヤするコトもあったけど。
SMAPだけは、大切に想ってて。メンバーに対しての感謝のキモチだけは持っていた、、
それだけは、彼は譲らない。そこだけはわかってるはず。そう信じてた。
特に、ここ何年かは、SMAPであることを幸せなんだなって思えるような言動が増え、
ほんとね、安心してた。(もちろん、担当の欲目だけれども)



解散の要因は、メンバーの不和のせいって報道をうのみにしてるわけじゃない。
ほんとの敵は、もちろんわかってる。拓哉は、巻き込まれただけなのかもしれない。
拓哉が年末からずっと変わっていないと言うならば。
それは、合ってると、ワタシも思う。むしろ、間違いないけれども、
だけどね、ただ、それ以前の拓哉からは、想像できないくらい変わってる。
少なくても。メンバーが好き勝手叩かれてるのを、黙ってみてるようなオトコじゃなかった。
少なくても。自分は悪くないと解釈できるような言いわけを口にするオトコじゃなかった。
(小声で言っちゃうと、まるで、一時のToshiを見てるようなキモチになる)
拓哉には、拓哉の考えがあって、人生があって。
もちろん、選択は自由だけれども。4人にあわす必要はないのかもしれないけれど。
28年も一緒にやってきた終わりが、こんな形なのが、ただただ悲しい。
解散って事実は、きっとこの先、変わらないだろうけど。
ワタシは、これから先、4人がツラい目に合ってほしくないし、幸せになって欲しい。
ほんとに、今は、それだけを願ってる。これ以上、傷ついてほしくないって思ってる。
拓哉のコトは、こんなコトになって、こんな気持ちになっても、嫌いにはなれない。
それでも、簡単に、拓哉のこれからを素直に応援できるほど、オンリーにはなれない。
なれたら、楽だろうなって思うけど、やっぱり簡単には割り切れない。
拓哉がいたSMAPってグループそのものを愛していたから。大切に想っていたから。



ほんとね、なんでこんなことになってしまったんだろって、堂々巡りの日々のなかで。
救世主が現れて、SMAPは、ずっとこれからもSMAPでいられるようになって!って。
SMAPを返して!って。そんな想いが、いつまでたっても消えないけれど。
自担だからこそ、冷静にわかってしまうコトもある。だから、葛藤のなかにいる。
4人同様、拓哉にだって、幸せになってほしい。これからも輝いてほしい。
好きに生きていってほしい。その想いは、もちろん持ってる。
嫌いにはなれないから、こんなに素直に喜べない映画だって、絶対見に行っちゃうだろうし、
舞台挨拶があれば、逢いたいな、とも思うだろう。
でも、この先、ワタシの危惧した通りに、4人だけが冷遇されるのならば、
ワタシは、拓哉をまっすぐ見ていられないだろうなって、今は思ってる。
今まで、SMAPには、たくさんの幸せをもらってきたから。
一緒に長い時間を過ごしてきたから。
たとえ、解散しても、拓哉だけ優遇とか、ちっとも嬉しくないし、そんな拓哉、見たくない。
ほんとね、今からでも遅くないし。これから先、いつになるかわからないけど、
目を覚ましてほしいって、しつこいけど思ってる。
(拓哉がそれを望んでるとは、今のところ、思えないけれども)



オンリーなら、ほんとこの状況も受け入れるんだろうなって。
拓哉さえ、この先も順風満帆ならって、割り切れるんだろうなって。
ネットで、迷いなく、今の拓哉を信じてる人たちを見掛けると、羨ましくもなりますが。
願わくば、いつか5人がまた同じ道で交わってほしいなって想いに駈られますが。
今の拓哉のままでは、今は難しいなと思います。ものすごく悲しいですが。
今は、とにかく、4人のこれからが心配で。(ほんとの敵に、邪魔されないかって)
これ以上、ツラい目にあってほしくなくて。幸せそうに、笑っていてほしくて。
祈るような想いで、日々を過ごしています。
今まで、SMAPゴトで、あの頃に戻りたいって思ったコトは、一度もなかったけれど。
(今のSMAPが一番好きって、ずっとずっと思わせてくれていたから)
彼らのラジオで、懐かしい曲がかかるたびに、
あぁ、あのツアーの頃に戻れたらなって、、、思ってしまう自分がいます。

category: SMAP

cm 1   tb 0   page top

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
#  [2016/08/28 09:18] edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://lucky11go.blog103.fc2.com/tb.php/1975-1349450e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

お知らせ

FC2カウンター

RSSフィード

ブロとも申請フォーム