FC2ブログ
12«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»02

Be with you

潤くん大好き♪嵐大好き♪嵐くんのおかげで日々充実♪

SMAPはそういう人たち ~スポーツ報知 ミヤジ屋。 

週明けから風邪をひいてしまって、ずっとしんどくて。
前に病院でもらった薬とか、カコナールとか(看護師の友達からいいと聞いて)
適当に服用していたのですが、どんどん悪化していったので、
昨日、朝から耳鼻科に行って、薬をもらって、睡眠取ったら、かーなり復活。
それにしても。風邪ひいちゃうと、ほんとブルーになるというか、滅入るというか(一緒か)
喉は、自分でいうのもなんですが、弱すぎて。→絶対、悪化する(自慢にもならない。笑)


で、ちょっと復活したので。家の掃除をしていたら。
SMAPをまとめたDVDをたくさんみつけて、料理をするときに見てるんですけど。
今日見たのは、2005年後半あたりの歌番組のSMAP。
前年にツアーができなかったせいなのか、今年嬉しかったことは?みたいな質問には、
必ず1番に、「ツアーができたこと!」って答えてて。
ほんとね、この人たちは、ライブが大好きで、ファンを喜ばせるコトが大好きで。
今年も本当なら、今ごろみんなで目一杯楽しんでたんだろうなぁって。うん。
クリスマスメドレーとかもDVDに入ってて。今年は、クリスマスの23~25が3連休なんで、
絶対、どこかの会場で、クリスマスライブをやってくれていたかと思うと、ほんと寂しい。
年末まで、あと2か月余り。本当に、SMAPがなくなってしまうって実感が持てなくて。
考えるだけで、涙ぐんでしまうワタシですが。(ほんと、悪い夢なら醒めてほしいキモチ)
スポーツ報知の記事を読んだ日は、ほんとに朝から泣けてきて。
引用して残したかったのですが、探せなくて。さらに、関西は掲載がなかったんで。
続きに、残したいと思います。入力ミスがあったら、ごめんなさい。
よかったら、続きをどーぞ。こういう記事を書いてくださるかたがいらっしゃって、良かった。






スポーツ報知 宮路美穂記者のミヤジ屋より。

33歳、後厄の人生を生きている。
今年の元旦には「この1年早く終われ」と結構マジメに神頼みした。
でも今は終わらないでほしいと切に思う。
2016年とともに、SMAPが終わってしまうからだ。
14年の終わりまで番記者をしていた。
現在の担当記者でもない私が一連のことについて意見を述べるのは避けてきたが、
あと2ヶ月。独り言を許してほしい。
14年夏。5人が総合司会を務めた「FNS27時間テレビ」のこと。
本番の数日前、リハーサルに記者集団でお邪魔して話を聞く予定だったが、
担当者の誘導の手違いで私だけ取材することができず、
現場に着いた頃には既に終わっていた。
こちらに落ち度はなかったが、ぼう然とした。
分刻みのスケジュール。
取りかえすことのできない事態に担当者もうろたえた。
暑さのなかに響くリハの音がゆがんで聞こえた。
「もう1回やろうよ」 言ったのはメンバーだった。
どこの馬の骨とも知れない私だけのために、リハをストップして、
もう一度取材の機会を設けてくれたのだ。
「なんかトラブったんだってね、ごめんね」 彼らに非はない。
しかし当然のようにフォローし、質疑応答はスタートした。
おそらく数分前にされたのと同じ質問だったと思うし、
過密な準備でほとんど寝ていなかったと思う。
それでも彼らは丁寧に、穏やかに応えてくれた。そういう人たちだ。
5人の取材はいつも楽しかった。
なれ合うことのない緊張感が絶えず漂っているが、
常に周りの人のことを思うプロ意識の高さが好きだった。
それだけに、ファンが置き去りになってしまった解散報道には胸が痛む。
紅白に出るとか出ないとか、記者としては追わないといけないのだけれども、
個人的にはどうでもいい。
ただただ、メンバーと、SMAPを愛したあなたの、
これからの人生も幸せであることを願います。



SMAPは、ファンの見えてる部分だけじゃなくて、こうやってファンの見えないところでも、
同じように優しくて。こんなことは、きっと当たり前のこととして、やってきた人たちで。
ファンは、そんな彼らだから、ずっとずっと大好きで、
これからもずっとずっと見ていたかった。
楽しいときもツラいときも、これからも一緒に乗り越えていきたかった。
なんで、こんなに優しい人たちがこんなツラい目に合わなきゃいけないんだろう。
なんで、SMAPが解散しないといけないんだろう。いまだに、理由がわからない。
現場で直接彼らと接してきた業界の人たちも、宮路さんのような想いを抱えてくれてる人が、
少なくないんだろうなぁって思ってます。きっといろんな人が、やるせないキモチでいるはず。
ただ、こんな風に、一般の方が目にするスポーツ新聞に掲載されることは、あまりない。
だからかな、宮路さんに書かれた記事が、ほんとに嬉しくて。朝から、涙ぐんでしまった。
本当に、ココロから、ありがたいです。この記事を掲載してくださって。




たぶんね。SMAPの周りのスタッフさんが、5人に伝えたんじゃないかなぁって。
それを聞いて、もう1回やろうよって言ったのは、彼ら自身。(勝手な推測ですが)
周りのスタッフの方の細やかな気配りと、ちゃんと進言できるような信頼関係。
そして、そのキモチに直ぐに対応できる彼らの行動力と思いやり。
彼らは、そんな有能なスタッフに支えられて、そして、彼ら自身、決して奢ることなく、
常に、周りのコトを気遣ってくれていた。もちろん、ファンのコトも、とても大切に。
ワタシは、SMAPだけじゃなくて、SMAPを支えてくださってるスタッフも凄いと思ってて。
彼らだけじゃ、SMAPであり続けられなかったはずなので。
ほんと、ありがたいなって。そして、SMAPは恵まれているなぁって。
だからこそ、悔しい。こんな素敵すぎるチームが無くなるなんて。

そうそう。宮路さんが、最後に伝えてくださったコトバがね、温かすぎて。
ファンのコトまで、気遣ってくださっていて。
ほんとに、ありがとうございますって直接お礼を言いたいくらい。
まだまだ現実として、受け入れがたいことだけど。
これからの人生も、SMAPが幸せであるコトは、私もとにかく願っているので。
そして、やっぱり、ずっとずっとこれからも彼らを大好きなのは、変わらないので。
今はただ、彼らが、これ以上ツラい目にあわないでほしいと、思ってます。
でも、やっぱり、2016年、終わって欲しくない、、、年末に近づいていくのが怖い。うん。

category: SMAP

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://lucky11go.blog103.fc2.com/tb.php/1984-5a4090fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

お知らせ

FC2カウンター

RSSフィード

ブロとも申請フォーム