09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

Be with you

潤くん大好き♪嵐大好き♪嵐くんのおかげで日々充実♪

SMAP中居正広として最後の夜 ~サムガ。 

あけましておめでとうございます!
本当は、明るく新年のご挨拶をしようって、思ってたんですけど。
すみません。ずっとずっと、現実逃避して、ココでは語ってなかったのですが。
もう、ダメです。涙がね、ずっとずっと、止まらなくて。
なので、新年早々ですけど。続きに、少し書かせてください。
紅白の潤くんのコト、嵐の生歌のコト。ほんとね、感動でいっぱいだったんですけど。
中居くんのサムガを聞いたら、この1年のコト、中居くんのSMAPへの想いに、
もう、もう、キモチが抑えられなくて。


というコトで。続きにもう少し。
ほんと、今も泣きながら入力してるんで、文面がね、おかしかったら、すみません。
よかったら、続きをどーぞ。




12月31日に、SMAPのリーダー中居くんとしての最後の日に、
自身のラジオのオンエアになるって、ほんと、運命の巡り合わせってすごいなと。
冒頭から。中居くんの声聞くだけで、泣けてきて。なんて、穏やかな声なんだろうって。
この声に、ずっとずっとファンは、ついてきたんだなって。


この1年、騒動について沈黙を守っていた中居くんが、思いがけず、話しだしてくれて。
この1年の中居くんの心の内。
44歳にして、今まで習ったコトのない1年だった。
もうね、ほんとそうだよね、なにもかもが、おかしすぎた。
こんな年はね、きっと、後にも先にもやってこない、ファンにとってもそんな1年だった。
それでも、彼らは、ずっとずっとSMAPでいてくれた。
ファンをがっかりさせるような、SMAPの価値をさげるような、そんな人たちじゃなくて、
ずっとずっと大好きな彼らでいてくれた。たとえ、何も話せなくても。
人間の真価を問われる1年だったと、僕は感じたかな。
ほんとね、その通りすぎたね。
SMAPってグループは、こんな時でも、誰も傷つけない、そんな人たちの集まりだった。


あとね、誰も悪くないんです。
・・・自分が大切だったものを壊されて、1年間いろんなマスメディアに好き勝手言われて。
なのに、この言葉を、SMAP最後の日に言える中居くんって。
ほんとね、確かにそうなのかもしれない。誰も悪くない。
でもね、普通は言えないよ。自分の人生かけて築いてきたものが、なくなっちゃうのに。
グチグチ言いたくなって当たり前。なのに、中居くんは、誰も悪くないって、何回も言って。
おまけに、
なんなら、僕が悪くてもいいんですけど。
誰かが悪く言われるなら、いっそ自分でいいって。ほんとね、なんて人なんだろう。
全部、ほんとに、なにもかも全部、自分で抱え込もうとしてる、そんな人だった。中居くんは。


メンバーは今年1年ほんとに頑張りました。よく踏ん張ったと思います。
いろんな想いがあったと思います。
いろんな想いが入り混じって、複雑な想いだったと思います。
みんなも習ったコトのない1年だったと思います。よく頑張ったなと思います。
最後まで、しっかりとSMAPを務めたと、僕は思います。
ねぎらいとか、お褒めの言葉をあげてほしいと思いますね。

・・・なんで、こんなに頑張った人たちが、解散って道を選ぶしかなかったのかな?
解散するんだったら、1年も踏ん張らなくていいのに。あっさり楽な道選べばいいのに。
1年の初めの中居くんの言葉、踏ん張れっていってくれたけど。
ほんとに、その言葉の通り、ファンも含め、みんなで踏ん張ったのにね。
ワタシは、悔しくてたまらないし、彼らのコトを想うと、抱きしめてあげたいキモチになる。
そして、いまだに思ってしまう。なんで、こんなコトになっちゃったんだろうって。


ハナシは、ファンに対しても及び。
この1年、ファンが頑張ってきたいろんなコト。
花の購入活動、署名、各種イベント、ベストアルバムの投票。
ネットを見ない中居くんだけれども、全部、知っててくれてて。
僕はずっと言わなければいけないなと思ってて。伝えなければと思ってて。
しっかりと、まっすぐに、僕の目にも、耳にも、なによりも僕のココロに、
みんなの全ての想いっていうのが、ちゃんと届いています。

あーー、ダメだ。これ入力しながら、また涙が止まらなくなってきた。
ほんとね、SMAPファンって、彼らにほんとに大事にしてもらってきたから。
彼らは、スーパースターだけれども、ずっとずっとファンに寄り添ってきてくれて。
いつもね、ちゃんと褒めてくれて。僕らのファンは、凄いんです!って。
だからね、辛かっただろうなって思います。なによりも、大事にしてきたファンに対して、
なにもね、伝えられなかったコト。なにもね、話せなかったコト。


アルバムのコト。
これって、SMAP側から出してるアルバムですが、なんだろうね、
ファンの子たちから出たアルバムなんじゃんないかなって。
SMAPファンでもある僕としては、
みんなとほぼほぼ変わらない選択だったんじゃないかなって。
そんなベストアルバムだったなぁって。
みんなどんな思いで選んだのかな、結構、一緒じゃんって思いながら聞いてましたね。

ほんとに、わかってくれてる。
このアルバムは、ビクターさんのご厚意で出していただいたけれども。
投票はね、ワタシを含め、SMAPを大好きな人たちが、想いを込めたものだし。
この1年、こんなにSMAPを想うコトもないんじゃないかってくらい重かったし。
中居くんの言う通り、ファンの子から出たようなものだよね。
(ファンの子って、響きさえも、懐かしく思えて泣けてきた)


そして。こんなにツラいラスト収録のなかで。
本来なら、自分のコトでいっぱいいっぱいだろうに。
まさに、オンエア中に頑張ってる後輩のコトまで気に掛けてあげて。
紅白司会を頑張ってる雅紀に対して。
相葉くんとか、いま、大丈夫かなって思いますね。
ちゃんとやってるのかなって。

この人は、どこまで優しいんだろう。。。
ワタシは、カケモチゆえに、どちらのファンのキモチもある程度理解してて。
いろんな人がいて当たり前で。お互いに好意的な人も、もちろんいっぱいいるけど。
でもね、やっぱり、この1年は、凄くギスギスした空気が漂ってて。
中居くんが、そんな空気をどこまで察してくれていたのか、それはわからないけど。
そういうコトも含め、誰も悪くないよ、後輩だって頑張ってるし、僕も気にしてる。
そんな裏メッセージを含んでるのかなって、裏読みしたくなっちゃうけど。
(中居くんには、なーんもないよっ!って、一蹴されそう。笑)
中居くんの器のでかさにはね、ほんと、誰も敵わないわって。うん。


そして。中居くんの一心で決めて、曲紹介もするつもりがないって前置きしたあと。
Some girl SMAPも最後ですね。SMAP中居正広としても最後の放送です。
勝手ながら、〆させていただきたいと思います。ちょっと声、張りますね!

しんごーーーーー!!!!
つよしーーーーー!!!!
ごろうーーーーー!!!!
きむらーーーーー!!!!
すまっぷーーーーー!!!!
じゃあね!ばいばいーーーーー!!!!


・・・中居くんの魂の叫びそのものだった。
ファンは、やっぱり最後の最後まで、中居くんのSMAP愛にはどうやっても勝てない。
SMAPを誰よりも愛して、大切にして、そして守り続けてくれた、
SMAPのリーダー、中居正広が最後に伝えてくれた、
ファンが、1年間ずっと待っていたホントのコトバ。
今もね、ずっとずっと耳にこびりついて、離れない。
たぶん、ずっとずっと、言霊のように、忘れられない。
こんなに泣いたのは、こんなに悲しいのは、涙がここまで止まらないのは、
こんなにツラい別れ方って、きっとしたコトないから。今まで、習ったコトないから。
中居くん、無理だよっ!できないよ!ばいばいなんて。


そして、聞こえてきたのは、聞き覚えのある「S・M・A・P」
2012年。大好きだったギフコン東京ドーム3日目9月28日。
5人からファンへ日替わりギフト曲として、慎吾がライブ当日にセレクトしてくれた1曲。
あの日は、正直、なんのウタだか、わからなくて、焦ったけど。
でもね、5人が、ほんとに楽しそうに歌ってくれて。その姿を見ているだけで嬉しくて。
それから、ずっとココロに残っていたウタ。たった1度、ライブで聞けたウタ。
こんな形で、今度は中居くんの一心で、流れてくるとは、夢にも思わず。
楽しかったもんね、ずっとずっと、そのあとの2014ミスエスツアーも最高だったし。
また、絶対、こうやって逢う機会があるよねって、
SMAPもファンも2年後の再会を、楽しみに待っていたはずなのに。
中居くん、中居くん、中居くん、何度でも繰り返したくなる、中居くんって。
ばいばいしたくないよって。ずっとずっと待ってるからって。
そう言っちゃうのは、中居くんにとって、重荷になっちゃうのかな?
また、中居くん自身が、ツラく感じちゃうのかな?
ほんとはね、わかったから。もういいからって、言ってあげたいんだけど。
でもね、中居くん、ごめんね。聞き分けのないファンで、ごめんね。
ワタシは、やっぱり、また逢いたい。笑顔の5人に。SMAPってグループに。

category: SMAP

cm 1   tb 0   page top

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
#  [2017/01/01 12:41] edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://lucky11go.blog103.fc2.com/tb.php/2021-2e733831
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

お知らせ

FC2カウンター

RSSフィード

ブロとも申請フォーム