FC2ブログ
07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

Be with you

潤くん大好き♪嵐大好き♪嵐くんのおかげで日々充実♪

自分らしく、ありたい vol.2 

Mステ10時間ライブ、タモリさん、お疲れさまでした!
残量が4時間しかないワタシは、昼間から、ちまちま編集しつつ10時間見ました!
潤くん、素敵でしたね♪34歳になって、初めてのリアル潤くんを見れて、嬉しかったです。
シゲちゃんは、ちょっと元気がないように見えたけど、ほんとカッコよくて♡
でもねぇ、ああいう音楽特番にSMAPがいないと、やっぱり締まらない感じがして。
毎度、いろんな音楽特番を見るたびに、寂しさが増しちゃって、切なくなります。はい。

前回は、ワタシゴトに、たくさんの励ましや拍手をいただきまして、ありがとうございます。
コメントだけ、こちらでご返信。(その前までのは、ちょっとお待ちくださいね♪)

●のんこさん● 
お久しぶりです!なんかもう、キモチがわかりすぎて、飛んでいきたい気分です。
本来の自分を取り戻せるまで、ゆっくりするのも、大切だと、ワタシも思います。
ワタシもがんばりますので、一緒にがんばりましょう♪
●ふっちゃんさん● 
お久しぶりです!エール、ありがとうございます!嬉しいです(^^)/
●しずえさん● 
お久しぶりです!自分を信じて、頑張ってみます!
嬉しい励ましのコトバ、ありがとうございます!
●ヒロさん●
いつもコメントありがとうございます!そうなんですよ、いろいろありすぎて(笑)
ちょっと、本腰いれて、頑張ってみますね♪明るい未来を手に入れるために。


今回は、vol.2です。良かったら、続きをどーぞ。






この歳で、この先の安定を捨てて(今のところ、定年なくて、65とかでも働けるんです)
また、イチから知らない人たちのなかで、イチから仕事を覚えるのが、、、
その前に、新しい仕事をみつけるのが、、、
どれくらい大変で、バカな挑戦なのか、自分でもわかってたので。
潤くんの誕生日あたりは、ホントに、迷いに迷ってて。
でも、9月はじめに、息子のクラブのママのグループlineに、
ワタシを奮い立たせるような映像が飛び込んできたんです。
それは、息子の同級生の、大学の入学式での代表挨拶の動画でした。


Tくんは、中学から、群を抜いて、しっかりしていて、しかも優秀で。
東大、京大レベルをじゅうぶん狙える学力がありました。
でも、親の期待とは裏腹に(最終的には、Tくんの意志を応援されてました♪)
選んだ大学は、偏差値はもちろん高いけれども、英語力が絶対的に必要な大学で。
Tくんでも、現役時代、3度も不合格になり、それでも、諦めずに、浪人をして、
学力は問題ないので、なんと、英語の専門学校から短期留学の道を選び、
語学力を磨き、見事、合格。そして、9月期からの入学となった経歴の持ち主。
それだけでも、ほんと、凄いのに。だって、他の大学なら、現役合格できるのに。
それでも、自分らしく生きるため、これからの夢を叶えるために選んだ大学に、
合格するまで、何度落ちても、諦めなかったTくんの挨拶は、それはそれは素晴らしくて。
これが、まだ19歳の子供の挨拶なのか(→とても、うちのおバカくんと一緒とは思えない)
って、人生、倍以上生きてきた、いい大人が、本気で感心するレベルで。



Tくんが、入学式で、生徒代表でのスピーチの動画より(全編、英語です!凄い!)
アメリカに短期留学したときのエピソードで。
Google本社を訪問したとき、もちろん、アポイントがあるわけでないので、
中には入れなかったわけですが。
眺めていると、知人を案内して、オフィスに入れている光景を目にし。
もしかしたら、自分も中にいれてもらえるかもしれないと、当時、まだまだ拙かった英語で、
一生懸命、想いを伝えたそうです。
「自分は世界を見るために日本からGoogleに来た。Googleから新しい一歩を踏み出したい」

「OK!いれてあげるよ」と言ってくれた人に巡り合うのに、18人、お願いし続けたそうです。

この経験からTくんは、英語が話せることよりも、諦めずに想いを伝えることが大切。
躊躇せずに挑戦し続ける、そうすれば、誰かが必ず聞いてくれるはず、だと実感したそうです。


なんかね、このくだりだけでも、感動してしまって。(全編、ほんとに素晴らしい内容)
弱冠18歳の、英語がまだまだ拙い子供が、諦めずに何度もトライし続けたコト。
そして、それを、ちゃんと経験として、自分の糧にできているコト。
ちょうど、ワタシが、グダグダ迷ってるときに、Tくんの動画を見て、スピーチを聞いて。
ほんとね、キラキラ輝いてるTくんの姿に圧倒されちゃって。
ワタシは、いったい、何を恐れていたんだろう。
そして、最初から諦めてたら、なにも始まらないなと、
なんか、頭をガツンと殴られたかのような衝動を感じたんです。



人生、だいぶ長く生きてきて、今頃、再確認するのもどうかと思いますが(笑)
自分の人生は、自分のものだから。誰も代わりはいないから。
やっぱり、自分らしく生きていきたいし、理不尽な環境に我慢し続ける必要はない。
こんなワタシでも、認めてくれる誰かが、きっといるはず。
スキルがなくても、自分の良さを活かせる仕事が、きっとあるはず。
一社落ちたら、また、頑張ればいい。
今日のMステでも流れましたが、ドリカムの、
♪10000回ダメでヘトヘトになっても、10001回目は、なにか変わるかもしれない
ほんと、このウタには、なにかあるたびに勇気づけられますけど。
来年の今頃は、あんなこともあったよね、あの頃は大変だったよねって笑って話せるように
いいご縁があるコトを願って。転職活動を頑張ってみようと思ってます。

category: 日々のつぶやき

cm 1   tb 0   page top

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
#  [2017/09/27 22:33] edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://lucky11go.blog103.fc2.com/tb.php/2100-bab834df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

お知らせ

FC2カウンター

RSSフィード

ブロとも申請フォーム