06«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

Be with you

潤くん大好き♪嵐大好き♪嵐くんのおかげで日々充実♪

99.9 第5話 ~歪められた少年裁判 嘘つきは誰!? 

本日、2つ目の記事になります。
よかったら、この前の記事も読んでもらえたら、嬉しいです(^-^)
明日も休みなんで、今宵は頑張ります!VIVA 3連休!


今回の監督は、岡本監督なんですね。
個人的には、小ネタがよくわからないので(おいっ!笑)
岡本監督くらいのテイストのほうが、見やすいです!
あっ、決して木村監督が嫌なわけではないですよ(ATARU大好き!)


以下、ネタバレしています。
第5話の感想です。




少年犯罪の描き方は、いろいろドラマで見てきましたけど。
今回は、ちょっと違う方面からの描き方で、非常に面白かった。
やってもない犯罪に巻き込まれ、やっと自分のアリバイが成立したかと思いきや、
ありえない訴因変更を平気でやっちゃう汚い大人たちに対して言い放ったコトバ。
「どうして、こうなるんですか!俺はやってないのに。
裁判所は、どうして無実の人間を守ろうとしてくれないんですか」
ホントね、少年に限らず、同じように巻き込まれた人ならば、きっと思うはず。
ましてや、少年ならば。大人の世界は、なんて汚いんだろうと思うんじゃないかな。
それは、きっと、嘘をついてしまった少女も同じ想いを抱いていて、
結果、少女自身が嘘をついていたコトを、ちゃんと話したコトに繋がると思うし、
そこら辺がね、凄く上手いと思うんです。今回の脚本。
潤くんがドラマの開始前に、いろんな媒体で話していた、法曹界のトライアングル。
まさに、今回は、そのコトバがぴったりとマッチして。
潤くんが伝えたかったコトの一つは、こういうコトなんだなぁと。



ストーリー的にも、深山先生たちが決定的な証人を連れてきたのにも関わらず、
アキラ100%にひっかけて、100%断言できますか!って無理やり証言を覆して。
この時点で、ホントね、甲本さん演じる裁判官が憎々しく思えたけど。
深山先生は、いつものように、飄々としてて。
これぐらいの展開をやってくるだろう的な落ち着きで。
舞子と違って、常に冷静かつ動揺しない深山先生を見るたびに、
この人は、どれぐらい悔しい思いを抱いて、生きてきたんだろうって。
そこのとこは、別の感情が沸いてきて、深山先生を守ってあげたくなるんですけど。
(もはや深山先生にも、溺愛しちゃって)
深山先生が、「事実は一つだから」って言ってくれるたびに。
この人は、絶対に理不尽に負けない強い人だーーーって、惚れ惚れするんです♡
そこは、やっぱり第2話に、お父さんエピソードを入れて正解だったかも。
(本来なら、最終回に持ってくるような内容だったけれども)
飄々としてる深山先生の、0.1%に賭ける想いの深さがね、
第3話から、物凄くわかりやすくなったので。(今まで以上に)



ツッコむとしたら。
焼き肉屋さんで一緒にいた同僚の証言は、なぜ取れないんだろとか?
じゃ、焼肉屋さんの筆跡鑑定は、なぜしないんだろうとか?
もしかしたら、指紋も取れそうじゃん!とか、不埒な考えも巡りましたけど。
決定的な証拠だと思われた焼肉屋証言から一転、訴因変更するとか!
でもねぇ、犯行日が水曜日とわかって月水金ならビデオがあるエピに繋がり、
訴因変更しても、ストーリーとして、ちょっと盛り上がりが、、、と思ってたら。
そこから、もう一つの強盗殺人犯特定に繋げるとは。この流れ、ワクワクしました!
ワタシ、フジのスカッとジャパンが大好きで(笑)
こうやって、悪事を法廷で暴くストーリーだと、本当にスカッとするんですよね。
まぁ、でも、検察官は処罰されないのか!って、モヤモヤは残りましたけど。
これもまぁ、処罰されたとしても、とかげのしっぽ切りになるんでしょうけど。
実際の法曹界のトライアングルは、どうなんだろう?とか。
政治の世界との繋がりは?とか、推理ドラマの見すぎなのかもですけど(笑)
99.9を見ていると、真の犯罪者は、もちろん裁かれるべきでしょうけど。
犯罪者じゃないのに、巻き込まれてしまった人たちの悲哀がね、
現実社会では、いったいどのくらいあるんだろうって、考えてしまいますね。
決して、他人事じゃないはずなんで。
で、思いますね、現実の世界にはいないのはわかってるんですけど、
自分が犯罪に巻き込まれてしまったら、弁護は深山先生にお願いしたいと。うん。



来週は、オリンピックで、お休みなんですね!
寂しいですけど、楽しみが先に延びただけと思って、
再来週の潤くんを、待ち焦がれておきます♡
ちょうど折り返しだし。ちょっと、ひと休みですね。

category: 99.9

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://lucky11go.blog103.fc2.com/tb.php/2174-17c373e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

お知らせ

FC2カウンター

RSSフィード

ブロとも申請フォーム