FC2ブログ
04«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

Be with you

潤くん大好き♪嵐大好き♪嵐くんのおかげで日々充実♪

君の輝く夜に ~8/22京都劇場マチネ。 

やっと涼しくなってきましたね!
このまま潤くんの大好きな秋に移行してもらえたら(→甘いかっ!)
我が家ゴトですが。
うちの息子は、去年10代最後の夏すらも、信じられないくらい地味に過ごし。
この子は、このまま大学生らしくないプラベを過ごすのかと心配してましたが。
20歳の夏休みは、一転、地元の小学校の友達たちとドライブやフットサル三昧。
先々週は、高校時代の友達たちと沖縄。
今日から、大学の友達たちとシンガポールに出掛けました!
3回もすでにハワイに行ってるのに、大人になってからは初めてなので、
昨日もねぇ、びっくり発言連発すぎて、クラクラしました(→あまりにおバカすぎて)
パスポートって、スーツケースに入れといていいん?(→出国できないやん!)
クレカの暗証番号、何番やったっけ?(→作ってから使ったコトがないらしい)
クレカ使えるかなーー怖いなー(→海外行くのに、使わなくてどーする?)
そのくせ、下調べというものを一切しないので、呆れてしまうわけですけど。
まー、学生時代は思いっきり遊んでほしい派なので、今年の夏は嬉しい限りです。


以下、先日、吾郎舞台に行ってきたので、感想を少し。
長いスマヲタ人生の中で、初吾郎舞台だったので、
本当に、ワクワクしながらの観劇でした。







平日マチネってコトで。開場前にHちゃんとイタリアンランチ!
本当は、せっかくなので、大好きな京都夜遊びがしたいところなんですけど。
あいにく息子が沖縄に行ってて、愛犬がお留守番なので、諦め、ランチのみで。
京都市内を一望できるお店にしました!

このほかにも、西本願寺とか、ホントに一望で壮観。
ランチは、2000円で、前菜のみビュッフェ形式。
結局、どれも美味しそうで、全部お皿にチョイスしちゃいました。笑

Hちゃんと、メインのピザとパスタをシェアしたんですけど、オーダーのときに、
こちらから言う前に、お皿に取り分けて、お持ちしましょうか?って、
お声がけしてくださるのが、優しい心遣いで、一気に好印象なお店に。
デザートまで、どれも美味しくいただきました!



そして、吾郎にプレゼントを買って(スマ舞台は、以前からプレゼントを渡せます)
ドキドキしながら、京都劇場へ。
Hちゃんと、同時に思ったのが、層がそこそこ若いってコト!(笑)
剛舞台がねぇ、びっくりするほど、年齢層が高かったんで(60代~が非常に目立ってた)
吾郎舞台は、どうかなぁって思ってたんですけど。
いつものスマコンくらいの老若男女で、おしゃれな方もいっぱいいて、なんだかホッと。

劇場には、たくさんのお花が並んでいて。
盆栽とか、意外でしたけど、吾郎にぴったりかなって。
海外の有志ファンからのお花も多数ありました!さすが、SMAP!
座席は、下手通路横のI列で、非常に見やすい場所で。
斜め前のG列センターブロックがねぇ、なんだか素人っぽくない方が多くて。
開始ちょい前に入ってこられた方々も、もろ関係者って感じで、気になってたんですけど。
(さっと、通路を通られたんで、顔が見れなくて)
カテコで、吾郎から紹介があり、なんとヒロくん御一行様でした!
(奥様と娘さんと、あとサスペンダーのおしゃれな紳士の4人で来られてました)

今日は、ヒロくんが来てくれてます!

そう吾郎が嬉しそうに言いながら、手で場所を示したので。会場、沸き立ちまくり。
ヒロくん、ホントに上品な感じで、いい人っぷりが顔に表れてて。
ヒロくんが吾郎のそばにいてくれたら、ホント安心だなぁって思えました。

僕はこのあと、ヒロくんと白檀の香りのする楽屋でお酒でも飲みます♪
って、吾郎が笑いを取ってました。カテコが終わって、吾郎がはけたあと、
ヒロくん御一行様も、楽屋に向かわれました!
なんか、ヒロくんのおかげで、凄くほのぼのした雰囲気の会場にほっこり。

カテコでね、吾郎が言ってくれたんです。
舞台も後半ですけど、幸せですね、毎日こうやって来てもらえて。
今がね、一番幸せです。
皆さんにも、今が一番幸せだなって、思ってもらいたいです。

2016年1月。たぶん4人にとっても、青天の霹靂だったSMAP解散報道。
そして、8月に、最終的に自分達で決めたSMAP解散。
きっとね、大好きなSMAPと大切なファンを守るための、苦渋の決断だったと思います。
あのままSMAPとして、事務所に残ったとしても、自由もなく、
形だけのSMAPで、自分達が今まで作り上げてきたSMAPはないがしろにされ、
ファンにもね、がっかりさせてしまう状況になってたと思うし、
自分達の大好きなSMAPを傷つけずに守るためには、解散するしかなかったんだと。
でもね、25年もがんばってきた実績も投げ出し、自分たちの歌なのに、歌えない。
SMAPって、ワードすら、公には話せない。要は、全部捨てる覚悟での再出発。
本来なら、そこで愚痴のひとつでも言いたくなるだろうに。過去を引きずるだろうに。
ホントにね、強い人たちだなって思います。さすが、SMAPだなって。
そんな吾郎の口から、直接、今が幸せって聞くことができて。ホントに、嬉しくて。
そして、吾郎もファンに幸せであってほしいと願ってくれてるんだなぁって。
ファンも、今を大切に、今の彼らとの関わりを幸せに感じるコトが、
彼らにとって、きっと嬉しいコトなんだろうなぁって。
(SMAPを返して。ジュリメリ許さないってキモチはこの先も絶対消えませんが)


カテコで、吾郎が話してくれた立ち位置が、下手側のホントに真正面で。
ひさしぶりに、話す吾郎も、目の前で見るコトができたわけですが。
なんかね、ホントに相変わらず、優しい喋りで。
なんだろうな、同じ目線って言うのかな。トークが親しい感じって言うのかな。
吾郎は、ファンのコトを家族のようだと親しみを込めて、以前から言ってくれてましたが。
ホントにね、そこら辺が、全然変わらなくて。物凄く、稲垣吾郎感。笑
懐かしささえ感じるくらい、ワタシの知っている吾郎が目の前にいて。
しかも、本編もね、歌って踊るシーンがいっぱいあるんですけど。
隣で、宝塚トップスターの安寿さんがね、ダンスがキレッキレで。
その安寿さんに比べると、吾郎のダンスは、やや緩くて。癖があって。
でも、とっても吾郎らしいダンスで、見ているだけで、あぁ、吾郎だーーって。
歌声もね、ホントに変わらない、とっても綺麗なSMAPの吾郎そのもの。
ビジュアルはね、SMAP時代よりも、色香が凄くて、ホントにいいオトコで、
お肌もね、ツルッツル。やっぱり、25歳を過ぎたら、日焼けしないでおくべきだなって。
絶対、歳を重ねたときに、日焼けしたダメ―ジがやってくるし。美白大切。
本編で、吾郎が出てきた時には、あまりにもイケメンで、ドキドキしたくらい、
ホントに、吾郎は、スマ時代より、カッコよくなったなぁって感心しました。



カテコトークに戻りますけど。
本編で、開始早々に、コーヒーが床にこぼれてしまうハプニングがあって。
その様子をね、吾郎が楽しそうに話してくれて。
なんかめちゃめちゃ楽しそうな吾郎を見てると、こっちまで嬉しくなって。
会場中、多幸感がいっぱいで。そして、アットホームな感じがね、
まさに、吾郎の醸し出してくれていた、あの頃のようで。
ワタシもね、吾郎を見てるだけで、幸せだなって。
そんな反面。
公演が2日空いて、昼はまだちょっとホヤッとしてるけど、
夜はね、ちゃんとやります!!!(笑)

と、ホヤッとした昼公演を見た観客に言い放つ、毒舌吾郎www
中居くんもね、その気がありありですけど。
ワタシは、そんな中居くんや吾郎が大好き。
ファンに絶対的な信頼を持ってくれているからこその、毒舌ですもん。


せっかく舞台を取るなら、慎吾と剛のくる可能性のある、8/3だったよねぇって、
あたしら、詰め甘かったよねぇって、猛省してましたけど。
蓋を開けたら。ヒロくんが観劇というコトで、吾郎もねぇ、
いつも以上に、ニコニコだったと思うし、会場も和やかだったし。
ワタシも、ヒロくんに至近距離で逢えて。はける時は、すぐ横を通ったし。
なんかもう、吾郎に逢えたことも、嬉しいし。
舞台は、ホントにホントに、最高だったし。
ヒロくんにも逢えたし。嬉しそうな吾郎のトークも真正面で聴けたし。
とにかく、ワタシにとっては、最高に素敵で楽しすぎた、初めての吾郎舞台になりました。
再演があったら、また吾郎に逢いに行きたい。。。

category: SMAP

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://lucky11go.blog103.fc2.com/tb.php/2241-311cf22f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

お知らせ

FC2カウンター

RSSフィード

ブロとも申請フォーム