FC2ブログ
10«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

Be with you

潤くん大好き♪嵐大好き♪嵐くんのおかげで日々充実♪

君の姿を探してる。。 

愛犬ラッキーが息を引き取ってから、1週間が経ちました。
火曜日から4日間、ちゃんと働いたつもりなんですけど。
明りのついてない無人の自宅に帰ってくると、現実が押し寄せてきますね。
ラッキーがいない現実。
なんかもう、なんでいないのーーーって、言っても仕方がないですけど、
ずっとずっとその想いが巡ってばかりです。
生まれ変わって、玄関先にラッキーがワンって元気に現れてくれないかなぁとか。
自分でも、ほんと呆れてしまうコトばかり考えてます。


以下、もう少し。
前記事に、とてもコメントしづらかっただろうに、お声がけしていただいた皆さん。
そっと拍手をしてくださった皆さん。本当に、ありがとうございました。
リア友達たちは、涙ぐみながら読んだよって、lineをくれたり。
ラッキーは、本当に幸せなワンコでした。ありがとうございました。









月曜日の夜に、自宅の敷地にて、火葬していただきました。
ペット火葬専門の業者さんをネットで探して。
最初に問い合わせを入れたところは、HPでは訪問火葬となってたのに、
弊社まで自分で来られますかって、最初から言われ。
さらに、HP記載の料金よりもなぜか高い料金を言われ(3Kg以下、30000円)
それでも冷静な判断ができなかったワタシは、予約をしようとしたわけです。
そのうえ、オプションで、焼くだけのための豪華木箱とおくるみ5000円を勧められ。
この時点で、ややげんなりしてきたわけですが(頭があまり回ってはないけど)
予約成立した以降のキャンセル料は、100%頂きますと、言われた時点で。
100%ってなに?横暴すぎない?ってか、足元見るようなシステムはなに?
きっとね、愛犬を亡くした悲しみで、飼い主はまともな判断ができなくて、
高額でもちゃんと見送りたいって思ってる、、、そのキモチを利用されているようで。
その時点で、お断りしました。どう考えても、悪徳業者にしか思えない。




そして、もう一度、口コミなどをしっかりチェックして、2件目に問い合わせ。
携帯電話に転送されたようで、運転中のおじさんに繋がりました。
金額を確認すると、HPに掲載されていた通りの18000円(消費税込み)
自宅まで、火葬車が来てくれて、さらに時間の方も融通してもらえて。
当日大学の授業があった息子が戻ってきてからの遅い時間帯でもOKでした。
おじさん、ホント商売っ気がなくて、ぼそぼそって喋るんですけど。
1件目と違い、とても穏やかな口調で、おじさんが来てくれるって言うので。
迷いなく、お願いしました。
そして、約束の時間の前に、今から伺いますって、連絡もくださり。
来られた時は、もちろん喪服姿で、人間と同じように扱ってもらい。
火葬車にラッキーを寝かせたあとの、お別れの時間も、
ゆっくりお別れしてくださいって言ってくださり、ホントに嬉しかったです。
そして、1時間ほど、自宅敷地内で、火葬。
その時は、自宅待機していたのですが、ラッキーのそばにいてあげられたような
そんなキモチになれて、自宅でお別れが可能な火葬車の存在にも感謝しました。




1時間後。ラッキーのお骨拾いも、自宅のなかで、おじさんが説明してくださり、
この部分は、のどぼとけですね、とか、爪ですねとか。
脚の骨がね、予想以上に細くて。鳥の足の骨みたいで。
おじさんも、この子の脚は、チワワより細いですねって、びっくりしていて。
ホントに、生きてる間、よく骨折しなかったなぁって。はい。
お骨拾いも、せかされるコトなど一切なく、ラッキーの最期の様子とかも聞いてくださり。
ゆったりとした時間が流れたようなキモチにさせていただきました。
さらに、一緒にいられるように、収納ケース付きキーホルダーも勧めてもらったので、
息子と2つお願いし、そこにも少しだけ骨を収納し。
追加料金と合わせてお支払しようとしたら、キーホルダーはサービスでいいですよって。
(パンフレットには、1つ500円って載ってたんですけど)
最初から最後まで、本当に良くしていただき、ココにお願いして良かったなぁって。
平日だと、おじさんのトコでも、提携のお寺で葬儀もできるんですけど。
平日は仕事休めないので、自宅火葬を選びましたが。
本当に最後の最後まで、ラッキーを自宅で見送るコトができたので、
ワタシにとっては、自宅火葬が本当にありがたいシステムでしたし、
お願いした業者さんにラッキーの最後を託すコトができて、幸せでした。
ラッキーもきっと喜んでくれていると思います。最後まで自宅にいられて。




だんだんソファーにも自分で登れなくなりましたけど、この頃は自力で。
まるでモデルようで(笑)、ワタシのお気に入りの1枚です。


フローリングが今から思うと、股関節を悪化させちゃう要因でした。

そして、たまたまですけど、急変する前日に撮ったラッキーの生前最後。

クリーム色の部分が、ベッドパッドで、ここで賢く用を足してくれてました。
とても翌日急変し、心臓が止まるなんて思えないくらいの表情で。
でも、絶対、すでにしんどかったんだろうなって。。。



1週間経っても、部屋の中に、ラッキーの姿をずっと探してしまって。
最後に寝かせていたクッションをね、どーしても仕舞えなくて。
今はまだ、ちょっとした安定剤のような感じです。
(ラッキーがそこにいるようなキモチになれるので)
こんな状態の中、嵐のツアー当落もありました。
とても当落確認までできない状態だったので、相方Hちゃん(@相葉)が、
当落確認→ペイジー振り込みまで、全部やってくれて。
去年は就活で忙しくて、やっぱり全部やってくれて。
今年は、こんな状態なんで、また全部やってくれて。
ずっと迷惑ばかり掛けてしまってますけど、本当に相方には感謝しています。
当落報告も、いずれココでさせていただこうと思ってます。
傾向も今回ほぼほぼ予想通りでしたし、and moreに向けての傾向と対策も。
(傾向と対策が大好きすぎて。笑)
またのぞいていただければ、嬉しいです。
くどくもなりますが、前記事含め、ヲタクゴトでもないのに読んでいただきまして、
本当にありがとうございます。ラッキーも喜んでくれていると思います♪

ラッキーがこの先の未来も、ずっと幸せでありますように。。。

category: 日々のつぶやき

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://lucky11go.blog103.fc2.com/tb.php/2267-312e04ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

お知らせ

FC2カウンター

RSSフィード

ブロとも申請フォーム