FC2ブログ
07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

Be with you

潤くん大好き♪嵐大好き♪嵐くんのおかげで日々充実♪

嵐 5×20 アニバ 札幌初日 最後の挨拶。 

去年の「untitled」では、嵐コンでは恒例の最後の挨拶がオーラスのみとなり。
それはそれで、オーラスで挨拶を聞けたコトがとっても嬉しかったけど。
ワタシ、挨拶が大好きなので、復活して素直に嬉しいなぁって。
そのうえ、札幌初日の挨拶がね、5人とも、すっごく良くて。
特に、翔さんとニノの挨拶には、ココロを鷲掴みにされたキモチです。


以下、ところどころ抜粋していますが、良かったら続きをどうぞ。
Twitterで出尽くしてますが、ココに残したいので。
(正確ではありませんので、ニュアンスでお願いします)








センステから始まったムビステ上の「君のうた」
そして、そのまま、メインステに戻り、いつものように翔さんから挨拶が始まる。

皆さん、初日足を運んでもらって、まことに、まことに、まことに、まことに(笑)
ありがとうございます。
4,5回、まことにを繰り返す翔さん♪
20周年5×20 満喫してもらえましたか?
ココで、ちょっと間があり、翔さんが、ニコニコしながら。
嵐がすきーってひと?会場、はーい!
嵐以外、考えられな――いってひと?会場、はーい!
その様子を見て、翔さん、ホント嬉しそう。
ちょっと、笑いまじりの話し方で。
奇遇ですね♪これはね、俺も、、、いや、俺は、
もうこの4人以外、考えられないんですよ。
えぇーーー!いま、言ったよね?すっごいコト、櫻井翔が言ったよね!
きっと、ずっとついてきた人ならば、ココ食いついたと思う(笑)

19年、20年以上、一緒にいるからね。。。
5×○○って言うのは、一緒の時間を過ごしてきた人もいるだろうけど。
嵐5周年は、5×5。5周年凄いね!こんなとこまでこれたんだ、凄いね。
5年経って、国立競技場、5×10。10周年だって!国立だって!凄いね。
そして、5×20。
不思議なもので、20の凄さというよりは、横の5の数字が変わらないコトの
意味を痛感しています。
ホントに、20の数字も凄いと思う。
だけど、僕にとっては、この5が数字が変わらず、数字の持つ意味が変わらず、
共に歩んでこれたコト、財産だなって思います。
なによりも、ファンの皆さんのおかげです。ありがとう。


もうねぇ、コトバで言っても伝わり切れないほどの溢れる感謝がたくさんあるから。
初日に来てくれて、ありがとう。
これから、時間かけて、たくさんのひとに、この5人で伝えていきます。
19年?20年?19歳?まー、わかんないけど、とにかく感謝です。
ありがとうございました!



翔さんの最後の挨拶は、たくさん記憶に残るものがあるけれども。
僕の大好きなラップ詞があって、、て話してくれたときとか、
Time東京オーラスで、広い会場を見ながら、昔、席が埋まらなくて、、
って、話してくれたときとか。ホント、自担でもないのによく覚えていて。
でも、札幌初日の翔さんのコトバを、同じ空間で聞くコトができたコト、
とっても幸せに思います。
翔さんは、昔から、嵐しかいらないって言ってくれていたけど。
ホントね、この4人と一緒で翔さん良かったね、って。うん。



今回、5×20ってコトで。
こないだ5×10やってたよねって思うくらい、あっという間に感じますし。
10年経ったねって実感もあるし。凄いいろんなキモチがあって。
デビューした頃は、18歳でした。
今、なんと、38歳になるところです(笑)
38歳になっても、自分でも若いなって思います。
おっさんだけど、若いおっさんじゃないかなって思います(笑)
他の4人も、おっさんです。でも、若いでしょ!
それは、皆がTVの前で見てくれたり、コンサートで来てくれたり、
応援してくれるから、こんな風に若さでいられるって思います。
なので、20年目を迎えて、コトバで言い表せられないほどの、
感謝のキモチでいっぱいです。
皆さんのおかげでしかないです。
今日を持って、今回のツアーがスタートしますが、
若さでやり切りたいと思います!ありがとうございました。





いつもいつも、本当にありがとう。
みんなのおかげで、19年、20年目に入るコトができました!
感謝でしかない、、、なんだろうな、、、
世界中にある感謝を集めても足りないくらい、感謝してます。
1999年デビューして。
最初の10年は、嵐が大きくなってきて。
嵐にしがみついて。置いてかれないような10年。
そっからの10年。一つ一つを自分のペースを掴んで、進めた10年だなって。
えー、まー、最近、より強く思いますが。
音楽とか、ウタのチカラって、凄いなぁって。
ウタがなかったら、この4人とも逢ってないし、みんなとも逢ってないし、
ココで、マイクも握ってないと思うし。
こうやって、マイクを握れるのも、みんなのおかげだなって。
凄く感謝のキモチで、いっぱいです。
これからも、マイクを握り、ツラい時は手を握り、

ココで、ちょっと笑い声?が聞こえたみたいで。
ワタシ的には、物凄く良いハナシに思えてたんですけど。
えっ、ちょっと待って、ココ、笑いとこじゃないし(笑)
みんなで、前に進んでいけたらなーって。
今日から始まるアニバーサリーツアー。
長いツアーになりますが、最後まで感謝のキモチでやり切りたいです!
ありがとうございました!





本日は、素晴らしい初日をありがとうございました!
この5人で、20年やってきましたが、どうでしたか?
・・・・・って言う質問が、僕は大嫌いです。
最近、よく質問されるんだけど。

うーーん。じゃ、お前にわかるのかと、
毎回心の中で思ってます。
そんな、なまっちょろい20年じゃないし。
いい大人が人生ぶん投げて、20年肩組んで、
1日1日、過ごすって言うのは、
たぶんこの4人しかわかんないし。

翔ちゃんも言ってましたが。
減るコトもなきゃ、増えるコトもなく。
このメンツで、やってこれたって言う財産は、
僕は、あんまり口に出したくない。
それだけ素晴らしいものだし、こんな風に素晴らしいものにしてくれたのは、
会場に来てくれる皆さんだったり、TVで前で、いろんな形で応援してくれてる
ファンの皆さんのおかげです。ホントに思ってます。ありがとうございます。


いろいろ考えたけど。
ありがとうってコトバに勝るものはなくて。。
20年間僕はありがとうってコトバを1回も無駄にしなかったかな?
向き合ってこれたかな?って最近思います。
僕は、完璧な人間ではないから、
どーも、ありがとーーー!(軽い調子で)やっちゃってると思います(笑)
これからもね、今日だけじゃなくて、ありがとうってやっていくけれども。
1人の人間として、ちゃんと誇れる想いを一つ持っておくと、
これからも楽しい人生があるのかなって思ってます。
これからスタート!まだまだ続きます。続けていきます。
全国各地の皆さんと20年の想い出を作って、進んでいこうと思います。
凄く楽しかったです!ありがとうございました。


久しぶりに、ニノの骨太なコトバを聞かせてもらって。
こーいうニノが大好きだなって。ニノがいたら、嵐は安心だなって。
人生ぶん投げて築いてきた20年は、誰のものでもない、5人のものだから。
ホントに、嵐が嵐らしく、これからも5人で肩組んで進んでいってもらえたら、
ワタシにとっては、それが誇れる想いだし、凄く楽しい人生なんだろうなって。




みなさん、ありがとうございました。
楽しかったです!
20年の感謝のキモチを5万人1人1人に届けたい、、
そんなコトを言いましたが、僕らの20年の感謝のキモチをこめて
作ったライブが今日のこのライブです。
5人で、いろんなコト、話し合って。
アンケートで、好きな曲なんですか?って答えてくれた人もいると思います。
そのうえで、5人が納得する曲を精一杯やりました。


えー、、、伝わったかな?

なに?その優しい言い方?
ホントね、潤くん、ずるい。キュンキュンさせすぎだよ!(笑)

僕らなりの。僕らの感謝のキモチが皆さん1人1人に届いていたら、
嬉しいなって、思います。
なにより、今日、スタートして、20年目が始まったんだなって凄く思いました。
5人で飯食ったりとか、みんなに祝ってもらったりとか、
なんか、それだけだと実感がわかず。
こうやって、ファンの皆さんと直接ライブと言う場所で逢えた、この瞬間から、
始まったなーって、感じがします。
メンバーも言ってますが。
感謝のキモチを、20周年1年かけて、たくさんの方に、いろいろな形で
届けていけたらなって、思います。
11月16日5×20の初日ですが、ドームで皆さんに逢って、
皆さんの前で歌って踊って。同じ時間を過ごせて。
僕らにとっても、非常に貴重な時間だし、ツアーの船出と言いますか、、、
これからスタートするんだなって勇気をいっぱいもらえました!
最後まで、5人で。
ジュニアとともに。バンドとともに。オーケストラとともに。スタッフとともに。
走り抜きたいと思ってます。
ホントに、重ね重ね、19歳になりました!
本当に、本当に、本当にありがとうございます。
これからも、よろしく、、、


潤くんのファンを想うキモチがね、ホントに、めちゃめちゃ、これ以上ないくらい、
伝わりまくって。ホント、なんて優しい人なんだろうって。
ワタシは、20年も一緒にいたわけじゃないけれども
19歳を一緒にお祝いできて、そして20歳になるときも、きっと絶対、
松本潤を大好きでいられるコト、ホントに幸せに思います。

category: ANNIVERSARY LIVE TOUR

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://lucky11go.blog103.fc2.com/tb.php/2292-3a36bd76
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

お知らせ

FC2カウンター

RSSフィード

ブロとも申請フォーム