FC2ブログ
05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

Be with you

潤くん大好き♪嵐大好き♪嵐くんのおかげで日々充実♪

5×20 嵐アニバ 大阪 1/11を終えて ~ヲタクなんて無力な生き物。 

昨日から、とりあえずの最終地点 大阪公演が始まりました!
2018年、無類の強さを誇っていたワタシの運は、
どうやらYちゃん(@櫻井)に無事引き継がれたようで。
なんと札幌初日に入った、センステ前ムビステ下神席に戻ってきました!
札幌よりもさらに前で、潤くんも探しやすかったのか(殴って。笑)
めちゃめちゃ優しくしてくれて、気に掛けてくれて、
それはそれは新年早々、一発目の嵐コンでこの上ない幸せにあやかりましたが。


が、しかし。1日経っても、どーしてもダメージから抜けられないコトがあって。
翔さんピアノでの、残念すぎる出来事。
ヲタクなんて無力すぎて、なんにもできないんだなって
昨日ほど思い知らされたコトは今までないかも。
以下、良かったら続きをどうぞ。


なお、個人的な意見ですが。
いろんな見解があり、ワタシとは真逆で、騒ぐほどのコトではない。普通だった。
ってつぶやきもSNSで見受けました。
でも、毎年かなりの回数のライブに参加しておりますが、
昨日ほど、苛立ちとココから消え入りたい感情になったのは初めてです。
なので、あえて書かせていただきました。







潤くんと翔さんが苦言を呈してくれた福岡なんて、昨日の大阪から思えば、
可愛いものでした。(→だからといって、OKってわけじゃないけど)
なんかね、嫌な予感はしてたんです。
センステに5人が最初にやってきたとき、ワタシのブロック、皆さん狂喜乱舞で。
少なくても、濃いヲタクではなく、嵐を見て、大興奮している人たちの集まりでした。
そして、ニノ担が非常に多かったコトもありますが、嵐がスタンバイしてる時、
ニノーーーー!!!!!って叫び声がね、凄くて。
えぇーーー!そこ叫ぶとこじゃないし。ニノだって、嬉しくないし。
特に12月末の東京嵐コンのマナーというか、会場の雰囲気がね、良すぎたのもあるけど。
物凄い違和感を感じました。。(前後の人には、うちわあげないでください注意もしたし)



そして、迎えた翔さんピアノソロ。
暗転して4人が消えていった、その直後から、その一連のコトは起こりました。
誰かが、翔く―――ん!と叫んだあと、子供の声で、翔くーーん!
もうね、負の連鎖ってこういうコトを言うのかってくらい、心ない叫び声が増えていき。
中には、まさきーー!とか、ニノーーー!とか。
特にひどかった3塁側で、たぶんね、オトコが叫んだんですよね。
その声の直後、3塁側スタンドで笑いが起こって、その声はかき消されたのですが。
その後も、何度も、お笑いを見にきた人達レベルで、ドッと笑いが数回起き。
もうね、ワタシ、その場から消えてなくなりたい衝動に駆られました。
あまりに、ひどい。そして、申し訳ない。
きっとね、あの場にいたヲタク達は、みんなもはやピアノを楽しむどころではなく、
頼むから静かにしてくれ、騒がないでくれ、ましてや笑うなんてありえない、、、
そんなキモチで、静寂を待っていたでしょう。
中には、良かれと思ってなんでしょう。翔くん、がんばれーーって声もドームに響き。
ちょっと待って!それ、完全に櫻井翔って人をわかってなさすぎ。
なのに、なぜ、声だけデカいんだ?45000人の前で、羞恥なく、なんで叫べるんだ?
このツアー、ずっと穏やかな表情を見せ続けてくれた翔さんの顔は、マジで険しくて。
ホントね、櫻井翔を怒らせたら怖いって、ずっと応援してきてるファンならわかってるからこそ。
ワタシタチ、ずっと、怖い、怖い、って言ってて。
隣に入ってた古参Yちゃん(@櫻井)なんて、泣いてましたから。
(ワタシも、これが松本潤なら間違いなく泣いてます)



そして、そのあと、通常ならピアノソロが始まり、翔さんの奏でる優しく穏やかな音色にね、
心が洗われるし、なんかね、今までのコト、もちろん翔さんが歩んできた道のコトとかも、
走馬灯のように頭の中をよぎって、ホントにね、素敵な時間なんです。
それが、椅子に着席した後も、なかなか弾き始めない。
普通は飲まないペットボトルを手に取って、飲んだり。
背筋をね、ピシッと伸ばして、精神統一してるかのような仕草をしたり。
それでも、聞こえてきたのは、ものすごく荒い音色でした。
今まで、12公演、聴いてきましたが。
こんなにもツラいキモチで翔さんのピアノを聞くコトになるなんて、夢にも思わず。
気のせいなのか、ピッチも早いし、ミスタッチもあるし、
なにより、翔さんの表情が今までの翔さんではなくて。
プロとしては、どんな時でも同じレベルにすべきなんでしょうけど。
それを求める気には、もちろんなれず。だって、ホントにひどすぎたから、マナー。



そして、ピアノを弾き終えたあと、いつもなら、皆で歌ってほしいんです。
じゃ、相葉くん、宜しく!って、めちゃめちゃ嬉しそうに雅紀に振るんですけど。
翔さんから出たのは、ものすごい低い声で、
どうぞ、さっきよりデカい声出してください
もうね、このコトバに震撼するワタシタチ。たぶん、会場のヲタクたちも。
翔さんが言い放ったのは、もちろん最大限の嫌味そのもので。
・・・・・こんなコトを言わせたくなかった。
福岡も体感しましたけど、福岡ではそこまでの感情には至らなかったし。
それこそ、松本潤がホントに素の松本潤を照れくさそうに出してくれたので。
そのあと、ぴたっと叫び声が止まったので、福岡はあれで良かったんですけど。
悔しいのは、たぶんこの最大限の嫌味をね、わからないのが、当事者たちってコト。
あと、ちょっとびっくりしたっていうか、この人達の感覚って?って思ったのが。
いつもレポをあげる有名翔担アカの人が、翔さんが言い放ったコトを、
カッコいいって、喜んでて。
確かにね、どんな時も忖度とかしないで、ビシッと言っちゃう櫻井翔はカッコいいし。
そういう意味では、昨日の翔さんの一言も、櫻井翔ならではのコトバでした。
ただね、その場にいたヲタク的には、カッコいいって感情など全く浮かばないです。
とにかく申し訳ない、こんなひどい目に合わせてしまって、申し訳ない。
大阪の民度が低すぎて、空気が読めなくて、申し訳ない。
この場にいるのに、なにもできないでいた無力な自分にいらだち。
そして、ヲタク達がどんなにこのパフォーマンスを楽しみにしてるのかすら、
わからない人達が、のうのうと嵐コンに参加し、好き放題荒らされているコトに、
嵐コンには、いろんな人が参加している。幅広い人気のグループなんだから。
それがね、嫌になるくらいわかっていても、昨日はツラかったです。
なので、翔さんカッコいい、なんて、そんな余裕の感情とかなくて、
自分達の無力さを嫌というほど味あわされて、打ちのめされた、
ホント、なにもできないカッコ悪いヲタクでしたね、ワタシタチ周りは。。。



そのあとの、びりーぶで。サクラップの間、スポットライトの当たらない立ち位置で、
潤くんが智の肩をポンと叩いて、なにやら話しかけてて。
ワタシ、学習しました(笑)
このときに、潤くんが話しかける日は、なにか問題のある日だと(笑)
そのあと、きっとフォローしたんでしょう。全力で。
MCの時もね、4人の声が異様にデカいし、テンション高いし、ペラペラ喋るし。
もうね、嵐ってグループは、こうやって皆で支え合って20年やってきたんだなって、
そこは、ホッコりしました。ホントに、いいグループだなって。
今日の公演含め、残り2回。
大阪の民度の低さは、地元民としても理解してますが。
ヲタクなんて、しょせん無力なんだって、昨日思い知らされましたが。
それでも、翔さんピアノが、温かな空間で奏でられますように。
そう願って、ホントに願ってます。
開演前のモニターに、こんなメッセージがありました。

みんなで一緒に最高の思い出を作りましょう!

どうか、このメッセージに答えられるような、そんな人達ばかりでありますように。

category: ANNIVERSARY LIVE TOUR

cm 1   tb 0   page top

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
#  [2019/01/12 16:08] edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://lucky11go.blog103.fc2.com/tb.php/2322-1eb39592
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

お知らせ

FC2カウンター

RSSフィード

ブロとも申請フォーム