FC2ブログ
07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

Be with you

潤くん大好き♪嵐大好き♪嵐くんのおかげで日々充実♪

嵐 1/13 5×20 アニバ 大阪最終日 ~櫻井翔ピアノソロ。 

昨日、大阪最終日が終了して、なんか腑抜けのようになってしまい、
でも、高揚感からなのか、寝たのは3時を回ってましたね。
が、しかし。社会人の習性は身に沁みついていて、
しっかり6時間で目が覚めてしまいましたー!けど、生ごみ収集に間に合わなくて(泣)
前日夜に出せない地域なので、たぶんダメだろうなって思ってて。
何か知りませんけど、うちのあたり、9時前に収集車がくるんですよねぇ。(早いよ)


昨日のコンサート。ホントに、嵐の5人がね、ずっと楽しそうで♪
雅紀の失敗も手伝ってか、柔らかい空気か蔓延してて。
嵐ってやっぱりいいな♪って、ワタシも大阪3日目にして、ココロから楽しめました。
以下、昨日のピアノパートのご報告です。




もうねぇ、たぶん会場のヲタク達は、ニノの果てない空あたりから、
今日こそ、頼むよ!関西人、空気読んでね!絶対、叫ぶな!って、
ホントね、東京とかね、そんなコト、頭にも浮かばなかったのにね。
で、暗転。そして、翔さん1人にスポットライトが当たって、
そのまま右に移動→そして、ジャケットを脱ぐ。
そうそう、ココで本来なら、どよめきが起きるんですけど。どこの会場でも。
でもねぇ、もはや、無駄な声を出したくないのか、遠慮がちなどよめき(笑)
そして、階段を降りて、ピアノの前に着席。
ここです!この辺りで、女の人の声で、「しょーーーくん!」
・・・この瞬間、会場のヲタクに緊張感が走ったよね!
誰?こんなにも静寂のなかで、1人だけ叫ぶバカは?(暴言、失礼)
が、しかし、問題はこの後なんです!
初日、2日目と、負の連鎖が止まらず、叫び声の大合戦!
そして、嫌悪感しかなかった、ドッとわく笑い声(クスクスとかではなく、もはや寄席)
でもねぇ。さすが、オーラス!
きっと、ヲタクの無言の圧が凄かったんでしょう(笑)
翔くんもね、ちょっと対策を取ってくれたのか、早めに演奏を始めてくれましたし。
たった1人を除き、ホントに皆で踏ん張って、誰も騒がず、誰も笑わず、
静寂をね、守り抜きました!!!!!(ホント、ハラハラドキドキだったけど。笑)



翔さんの奏でる音色は、ホントにいつもの優しくて、穏やかで、とっても心地よくて。
個人的には、東京までずっと感じてた、会場全体の温かさがね、蘇りました。
今回の大阪で、このコーナーって、かなり難度が高いんだなって初めてわかったし。
これからね、32公演、濃いファンたちだけじゃなく、いろんな人がさらに来るだろうし。
それを考えるとね、大阪だけの問題ではないなって思うし。
それこそ、ベースとなるヲタクがね、頑張って参加しなきゃとも思ったり。
すみません。ワタシ、昔から、心配性って言うか、その先を考えてしまうトコがあって。
勝手に心配が膨らんじゃうんですけど。
とりあえず、大阪最終日、なんとかね、静寂を守れて良かったなって。
演奏のあと、皆で歌ってください!じゃ、相葉くん!って、
話す声のトーンも、いつもの櫻井翔で。(初日なんて、恐ろしく低かった)
振られた雅紀もね、なんかもう、安心したような、とっても嬉しそうな笑顔見せてて。
その雅紀の笑顔に、会場が、本気でほっこりしたはず♡





そして、アオゾラペダルの大合唱が終わって、全てが終わった後、
最初はピアノのほうをむいて、ありがとうございましたって。
でね、そのあとです。
会場の方に、カラダを向き直してくれて。
ホントに、温かな優しい笑みを浮かべながら、
綺麗でした。。。って。
もうね、このコトバがね、櫻井翔の会場への、いやヲタクへのねぎらいを含んだ、
3日間のアンサーだと思いました。(嬉しくて、泣けてきました)
だって、あの櫻井翔が、この騒動を知らないはずがないですもん。
櫻井翔にとって、特別なはずの、僕のファンの人達が、連日泣いてるんです。
特筆すべきは、やっぱりね、残念ながら1人は叫んでしまったけど、
そのあと、皆で最大限の踏ん張りを見せて、静寂を守りきったコト。
この頑張りをね、わからない櫻井翔ではないと、ワタシは思います。
だって、櫻井翔ですもん!絶対に、この頑張りはね、わかってくれたはず。
だからこその、あのめちゃめちゃ温かな笑顔だったんじゃないかなって。
ワタシの目には、もうね、聖母マリア様のように見えましたもん!(笑)




実は、ワタシのTwitterに、初参加された方?からリプが届きました。
嵐さん、いろんな人に観てほしいって言ってるんだから、
客席に完璧は求めてないと思います。昨日のは想定内の範囲だと

確かにね、他のグループと嵐コンは全く違ってて。(他Gだと、許容範囲内です)
なので、あれぐらいって、言ってる人たちの意見を初日からいくつも目にしました。
なんかね、SNSの発達で、初めて参加した人たちまでもが、
まるで、嵐の全てをわかってるかのように、意見するコトができて。
それだけ、嵐が国民的な立ち位置に、近づいてきてるってコトなのかなって、
そこはね、雅紀が世界を目指して頑張るまで言ってるんだから、応援しなきゃだけど。
だけど、ワタシは、例えばヲタクが各地から集結して、皆で泣いた札幌初日とか、
雅紀が他の色に変えていいよって言っても、一致団結して緑から絶対に変えなかった
最高に温かい空気が流れててヲタクの意気込みを感じた、相葉誕生日とか。
初めて参加した人もね、その場の雰囲気に、いいなって溶け込んでくれるような、
そんな、まるで魔法にかかったような空気を醸し出せる嵐コンが大好きなんです。
なので、やっぱり、静かにするところは、彼らの意図を汲んで、静かに待ちたいし。
C&Rをするところは、声出すのを頑張りたいし、踊るとこは、嵐と一緒に踊りたいし。
騒いでいいトコはね、嵐がびっくりするくらい、はっちゃけたいです(笑)
りプのね、完璧ってなんだろうなって、逆に思うんです。
嵐コンに、完璧を求めるとか求めないとかって必要なのかな?
そうじゃなくて、ホントに、今まで培ってきた、嵐とファンが作り上げてきた、
嵐コンならではの”当たり前”をね、目一杯、楽しみたいだけ。
それをね、なにもわかってない人達に、土足で踏み荒らされるのがね、悲しい。
どうか、初めて参加される方々は、嵐コンの温かさ、楽しさに触れていただいて、
嵐からの一方通行ではなくて、参加した皆で作り上げてるってコトを感じていただけたら。



なんだか、すみません。ヲタクの方でないリプに戸惑ってしまって、
こんなところで、長々と書いてみました(→きっと、このままリプ返はできないかな)
1日経ちましたが、翔さんのあの笑顔と優しいピアノの音色がね、
ものすごーく残ってて。たぶんね、ヲタク達の3日間にわたる苦しい胸中を
全て汲み取ってくれて、わかってくれていただろう、翔さんに救われました。
ワタシ周りのサク担友達たちと言えば、2日間は悲しい涙を流し、
そして最終日は嬉し涙を流し、そんな翔担へのアンサーとして、
いや、翔さんなりの、僕のファンへの、心配かけてごめんねなのかな?(笑)
翔タオルをね、アンコの外周でブンブン回してくれてましたね(いつぶりなんだろ)
ホントね、翔さーーん!翔担は悲しくても嬉しくても、泣くんだから。
翔さんと一緒で、忙しいんだから(笑)これからも、大事にしてあげてね♪
泣いて笑って、ワタシもね、こんなにも印象的な大阪は、久しぶりで。
きっとね、あの時は大変だったよねって、いつまでも友達たちと話しちゃうかと。
残り32公演。ヲタク達の願いが、どうかいろんな人にも届きますように。。

category: ANNIVERSARY LIVE TOUR

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://lucky11go.blog103.fc2.com/tb.php/2325-9651dcc0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

お知らせ

FC2カウンター

RSSフィード

ブロとも申請フォーム