FC2ブログ
07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

Be with you

潤くん大好き♪嵐大好き♪嵐くんのおかげで日々充実♪

大丈夫。のはずが・・・西日本豪雨半年 被災地は今 

インフルのおかげで、全く眠くなく、さらに明日も自宅待機のため、
リアルタイムで潤くんナレーターの番組を、今見終わりました。
1時間があっという間だったし、震災というのは、
誰の身にも、ある日突然、降りかかるかもしれないけれども。
誰もが、大丈夫って、思ってしまうコトのほうが多いんだろうなって。
そして、危険を察知した頃には、もう間に合わない。。
2018年関西に上陸した台風も、前日にJRが完全運休を発表してなければ、
多くの企業が従業員の自宅待機を決断しなかったでしょうし。
もしかしたら、被害の範囲がさらに拡大していたかもしれない。
個人的には、JRの発表がなければ出社だったので、
そう思えば、あの日、外出しなくてホントに良かったと思うし。
ただ、それでも自宅の雨戸を閉めなかったコトで、今まで生きてきて、
感じたことのなかったほどの恐怖を感じたし(それぐらい台風が凄かった)
あの日ほど、関西人が台風を甘く考えてたって思ったコトはないだろうなって。
以下、もう少し。








自然現象とはいえ、西日本豪雨の爪痕は、本当にひどくて。
当日、なぜ、この被害を全国放送でやらないのか、
そこは、不思議でしかなかったけれども(地方だからなのか)
1995年の阪神大震災でも被災しましたが。
ある日突然、今までの生活が一方的に失われてしまうコトがある。
そして、その後の被害の大きさを目の当たりにすると、
本当に、コトバを失ってしまう。。。昨日までと全く違う景色に。
潤くんは、本当に驚くほど早いタイミングで、被災地入りをして、
きっとね、実際に自分の目で、いろんなものを見ただろうと思います。
そして、あの性格だから、全部受けとめちゃう人だから、
どんな想いで2日間を過ごしたのか、それはワタシごときの想像の範疇よりも、
ずっとずっと重く、そして、少しでも寄り添えるように頑張っていきたいと、
被災地入りする以前にもまして、その決意は強いものになったんじゃないかな。




今回のナレーターは、西予市の避難所慰問が縁だと、南海放送Twitterで知りました。
収録後、立ち去る際に、
被災地の皆さんのお役に立てるコトがあれば、何でも協力したいので、
また声を掛けてください。

これは、もちろん社交辞令なんかじゃなくて、潤くんの本心だろうし。
それこそ、声を掛けてもらえたら、どんなに忙しくても、時間を割くだろう。
そのために、周りを説得しなきゃいけないのなら、、、
それすらも迷うコトなくやっちゃう、そんな人だと、ワタシは思ってます。



映像とともに、流れてきた潤くんの声は、
とても分かりやすく、流れもよく、被災地の今を伝えながら、それでいて、
たくさんの人の悲しみを背負いこんだかのような重みもね、物凄く感じました。
ワタシには、潤くんがマイクに向かって話す表情までもが思い浮かぶほどで。
潤くんが、どれぐらいの覚悟で、この仕事と向き合っていたのかを、
分かっていたはずだったけど。ホントに生半可なキモチじゃできないなって。うん。
南海放送のTwitterでも、
読みかたやトーン、スピード感などをメモしながら、真剣に取り組んでくださった
そう記してくださっています。
まさに、松本潤の人となりというのかな、違和感が全くないというのかな。
潤くんがこの仕事に携わるコトができて、本当に良かったって思うし、
そして、依頼してくださった側が、喜んでくださってるコトも嬉しいし、ありがたいし、
この番組を見た人たちが、半年たった被災地の現状を知り、
忘れちゃいけないんだってコトを、改めて感じ取ってもらえたら。。




ストーリーの中に、いくつかのクローズアップされる家族や人がいて。
もちろん、誰に対しても、潤くんの想いは同じだろうけど。
潤くんもね、きっとそうだと思うんですが、大人の目線的に、
子供への想いは特別なものがあって。
苦しい現実の中でも、無邪気な笑顔には無条件で救われるし、元気になるし、
この先の未来への希望をね、感じさせてくれるチカラが子供にはある。
そんな夢望ちゃんへ、潤くんが最後に語ったコトバ。
夢望ちゃん、願いは叶う時が来るよ!
それこそ、ワタシの勝手な推測でしかないけれども。
ココ、潤くんのアドリブなんじゃないかなって思えるほど、
この部分の語りは、潤くんの想いが詰まったものに感じました。
最後に、このコトバを聞けて、ワタシもホントに良かったなって、
そう思えるほど、優しく温かく、そして力強い夢望ちゃんへのエールでした。



南海放送、広島テレビ、西日本放送の関係者の皆さま、
潤くんを、このような大役に抜擢していただき、本当にありがとうございました。
松本潤のイチファンとして、本当に嬉しく思いました。
そして、潤くん。いつもいつも、思うコトだけど、
潤くんをずっと大好きで良かったって、何度でも思わせてくれてありがとう。
どんな時も、真摯に向き合って、他人の痛みまでも背負いこもうとする、
そんな潤くんのコトが時折、心配になるけれども、
だけど、それが松本潤だと思うし、だからこそ大好きなんだし♡
これからも、潤くんの思いのままに、できるコト、やりたいコトを続けていってほしい。
そんな潤くんを、ほんのわずかだけれども、力不足だけど、支えたいって思ってるから。
そして、いまさらだけど、やっぱりワタシは潤くんの声が大好きだよ♡
→たぶん世界中で1番、いや絶対、間違いなく。

category: 嵐 松本潤

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://lucky11go.blog103.fc2.com/tb.php/2328-e1cb5892
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

お知らせ

FC2カウンター

RSSフィード

ブロとも申請フォーム