FC2ブログ
07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

Be with you

潤くん大好き♪嵐大好き♪嵐くんのおかげで日々充実♪

平成最後のメッセージ ~新しい地図。 

ワタシが福岡から関西に向かっている間にNHKで流れた、
潤くんのSMAPへの想い。
潤くんは、今回だけでなく、いつも臆することなくSMAPってワードを
いろんな場面で出してくれて。
本当に、いつもいつも潤くん、ありがとうって思ってました。
今回のNHKでのコトバもね、本当に嬉しかったので、続きに。


そして、平成最後の番組で、剛の朗読が流れました。
これは、もちろん3人だけれど、ワタシには、SMAP時代からなにも変わらない、
ファンに寄り添ったメッセージに、ジーンときました。
平成最後の彼らからのメッセージ。こちらも続きに。






NHKでは、懐かしい映像が流れ。
2003年のSMAPのメッセージは、社会情勢に即した内容だったけれども。
慎吾が最後に話してくれた、
みんながみんな、全ての人に優しくなれたら、
きっと幸せな未来がやってくると、信じています。

本当に、こんな風になればいいなぁって、今も思いました。

そんなSMAPが、嵐にとってはどんな存在なのかと聞かれ。
大先輩ですよねぇ、ずっと、こー、あの、勉強させていただいてきたグループですし、
それこそ、あのー、のちに僕らが初めて紅白ださせていただいた時の司会が、
中居くんだったので、凄い心強かったですね(にっこり)


きっと、ここは潤くんが話すって、決まっていたかもだけど。
潤くんらしいコトバで、想いを語ってくれて。
今回だけじゃなくて、一貫して、SMAPって存在をちゃんとメディアで話してくれて。
松本潤って人に、自担という括りを外しても、ホントに感謝しかないなぁって。



そして、平成最後のななにーでの、令和カウントダウン前に流れたメッセージ。
ワタシの大好きな剛の朗読(剛の声って、なんであんなに癒されるんだろう)

新しい地図を広げて、約1年半。
映画や舞台だけではなく、72時間ホンネTVを皮切りに、
blogにインスタ、youtube、月に1度のななにー新しい別の窓と、
かつてはやれなかった新しいコトにドンドン挑戦している。
そして、それを応援してくれる多くの仲間たちと一緒に、
毎日のように、SNSで共有し、共感し、楽しんでいる。

たしかに、よく分からない大人の事情とかあるのか、
まだ僕らは、みんなが望む場所に、なかなか到達できてない面もある。
でも、これだけは言える。
僕らは、みんなのおかげで、ものすごく今、生きている。
そして同時に、みんなもまた同じ時代を生きてるんだ。
というコトを、日々強く実感している。

思えば、平成の30年間、僕らは、なにかに追われるように、
ただひたすら、がむしゃらに走り続けてきた。
とても必死だったから、見えていなかったコト、
気づいていなかったコトもあったと思う。
平成を共に走ってきた大勢の人たち。
いま、みんなの顔がよく見える。
みんなのキモチがよくわかる。それは、もう痛いくらいに。
そう!僕らは、共に生きている。

かつて、みんながちゃんと立っていられるように、
1人1人に世界一つだけの価値があるんだって、伝えたかった。
そして、いま、思う。
みんな、もう、誰かのメッセージを受け取るだけじゃなく、
ちゃんと地に足をつけて、自分の物語を生きている。
少なくとも、そう生きようとしている。
僕らは、そんなあなたの物語の一部になれたら、こんな嬉しいコトはない。
さあ、令和の時代になる。
令和の英語訳は、beautiful harmony だそうだ。
家族や友人だけでなく、SNSで繋がっている。
そんな身の回りの人たちにも寄り添い、共感し、共に品よく、美しく生きていこう。
いよいよ新しい時代。
ワクワクするような新しいコトを一緒にやろうね。
平成から令和へ。私たちは、新しい地図。



かつてのSMAPは、彼らの言う通り、あまりにも忙しく、一番前を走り続けてきて。
ファンに寄り添える余裕がね、今ほど、なかったのは事実。
もちろん、それでもSMAPは、ファン想いなグループだったコトには変わりなく。
だけど、2011年、震災があって、彼らは変わった。
ファンに対して、できる限りのコトをしてあげたいってキモチが凄く伝わってきて。
それは、中居くんが言ってくれた、ファン孝行ってコトバが物語っていて。
それまでも、じゅうぶん幸せなスマヲタ人生だったけれども、
2011年からの5年間は、本当にファン冥利に尽きた、かけがえのない時間でした。
・・・2016年1月、彼ら自身が一番驚いたんじゃないのかなって思えた解散報道。
そして、彼ら自身が大切なSMAPとファンを守るために決めたであろう、解散。
あれから1年半しか経ってないのに、彼らは立ち止まることなく、前を向いてくれてる。
愚痴もこぼさず、言い訳もしないで、以前と変わらない笑顔で、ココにいてくれる。
それは、もちろん、自分たちのためでもあるけれども、すべてはファンのため。
だからこその、痛いくらいに、、、ってコトバなんだろうって思う。
そして、共に品よく美しく生きていこう。
これもね、ファンへ向けた彼らの強いメッセージなんだろうなって思う。
品よく美しく。簡単なようで難しい。。
気をつけないと、そうなれない時もあるかもしれない。
ずるくないと、もしかしたら生きるのが難しい時もあるかもしれない。
だけど、ワタシも、品よく、美しくありたいと願ってる。


剛が、最後の方に話してくれた、
ワクワクするような新しいコトを一緒にやろうね。
の、一緒にやろうね♪の”ね”の優しい言い方がね、
本当に、ココロに響いて、泣きそうになったけど。
令和と言う新しい時代。
彼らがこの先、どんなワクワクを魅せてくれるのか、楽しみで仕方がない。

category: SMAP

cm 1   tb 0   page top

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
#  [2019/05/11 07:21] edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://lucky11go.blog103.fc2.com/tb.php/2388-6eedfdb1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

お知らせ

FC2カウンター

RSSフィード

ブロとも申請フォーム