FC2ブログ
07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

Be with you

潤くん大好き♪嵐大好き♪嵐くんのおかげで日々充実♪

嵐 5×20 アニバ 札幌 5/18 5/19 最後の挨拶。 

今宵2つ目の更新です。
札幌レポは、Twitterのほうで、精力的にupしたせいか。
こちらでレポをまとめるコトをすっかり忘れていました(汗)
後から、思い出して読むには、断然blogのほうが良いんです!(私的に)
今さら感すぎますが、今後もupしていこうと思ってます。
とり急ぎ、土日参加してきましたので、潤くんの挨拶を。
(Twitterからのコピペになります。笑)
ニノのね、挨拶が、とっても良かったんです。
ホントは、ニノも残したいんですけどねぇ(→時間が足りなさすぎる)
ちなみに、5/18の抜粋は、こちら。
僕たちが嵐を1番大事にしてるんじゃないかなって。
大事にしてるからこそ守りたい。
声をあげないと守れないって僕らはずっと感じていたので。
(中略)
嵐を守っていくための選択としての休止
(→深すぎてわからない)

他担のみなさま、ホントすみません(→意外に他担さんが多いんです。ココ)
潤くんのみですが、良かったら続きをどうぞ。
あっ、翔くん(5/18)とニノ(5/19)の挨拶もちょこっとだけ。(Twitter掲載分)





金曜日のレポで、潤くんがしんどそうだったとか、喉がツラそうだったとか、
あまり体調が良くなさそうな感じが漂っていましたが。
土曜日は、オープニングから、ホントに超ご機嫌でニコニコで。
たしかに、喉の調子は悪そうだったけど、
潤ソロパートは、ちゃんと頑張って、生歌してくれたし。
声が出ない分、他メンがカバーしてくれる姿をね、一番楽しんでたのは潤くんだし。
ホントにね、潤くんが嬉しそうに、幸せそうにずっと笑っていてくれて。
ワタシにとって、最後になるだろう札幌遠征でしたけど。
とてもとても、思い出深い、忘れられない2日間になりました。


まずは、5月18日櫻井翔挨拶抜粋。
まだ見ぬ世界へみんなを連れていきたいと思います。
To the Top
To the Top
To the Top with you
行くよー!
これからもどうぞ宜しく!


休止会見以来、ワタシには、翔くんは、俺らは前を向いて進んでくから感が強くて。
ワタシみたいなダメダメなヲタクは置いていかれた気分満載でしたけど。
(もはや、1人で行っちゃえば的に、翔くんに対しては投げやりに思ってました)
札幌の挨拶でね、やっと、みんなを連れていきたい、ってみんなワード(笑)が出て。
いつもの翔くんに戻ってきてくれた感が凄くありました(本気で安堵)
2018年ツアーで、毎回、なんて櫻井担は幸せなんだろうって思わせてくれた翔くん。
2019年あまりにも落差が激しすぎて、とまどってしまったけど。
この先は、どーかファンへの想いも、ちゃんとコトバで伝えてね♪

5月18日(土曜日)
松本潤、最後の挨拶。

えー、皆さん。ホントに楽しかったです。
楽しかったって部分をね、すっごく強調してくれて♪
ありがとう。
いやぁ、、言葉に表現できないよね。
なんだろう、この、、凄いいい3時間でした。
みんなと同じ時間を過ごせて、みんなと直接この場所であえて。
同じ時間を過ごせて、ホントに嬉しかったです。
来てくれて、ありがとう!!
約3時間。僕らの20年を凝縮して、
全部ではないけど、ハイライトでお見せしました。
皆さんにとって、僕らの20年はどのように写ったでしょうか?


人それぞれ、僕らと繋がるタイミングは違うと思います。
僕らが嵐になる前のJr.からの人。
デビューしてすぐの人。
わりと最近、ドラマとか映画とか、
いろんなきっかけで、僕らに興味を持ってくれて、繋がってくれて。
今、この場にいてくれてるんだと思います。
繋がってくれて、ありがとう。
そのおかげで、僕らに、とても幸せで素晴らしい風景を見ることができています。
ホントにありがとう。
たくさんの景色をみんなに見せてもらいましたが、
僕らはまだまだ見たい景色があります。
櫻井翔
相葉雅紀
二宮和也
大野智

この5人でまだまだみんなに見せたい景色があります。
みんなで一緒に見たい景色があるんです。
なので、これからも僕らについてきてください。
本当に20年間、みんなのおかげで最高でした。
そして、これからも宜しくお願いします。ありがとうございました!



来てくれてありがとうって言ってくれて。
繋がってくれてありがとうって言ってくれて。
これからも一緒に見たい景色があると言ってくれて。
なにより、潤くん自身が楽しかった!!!って、ホントに嬉しそうに話してくれて。
なんだろう、、、ホントに松本潤って人がね、大好きって思えたし♡
ホントに良い3時間だったなぁって、つくづく感じたし。
コトバ1つ1つを噛みしめながら、ゆっくり話してくれる潤くんの挨拶をね、
ずっとずっと聞いていたい。。。そんな素敵な挨拶でした。


5月19日(日曜日)
ニノ挨拶冒頭。雅紀の挨拶を、いつものように笑いに変えるトコが大好き。
わかった?少年少女
夢を諦めたらいけないんだって。
マザーテレサが言ってたんだって。
書いてあったんじゃなくて(笑)


そこで、雅紀が慌てて乱入。

違う違う!!!
会った事ねーし。
時代も違うし。
ピン切ってください(笑)すみません(笑)


ワタシがライブに参加し始めて、12年。
ずっとニノが雅紀の挨拶をいじってくれて。
この流れが大好きだったから、聴けなくなるのが凄く寂しい。


5月19日(日曜日)
松本潤 挨拶。

えー、皆さん。楽しかったです!
ありがとうございました!
いやー、3時間、皆さんにとって、どんな時間でしたか?
僕にとっては、うん、最高の3時間でした。
皆さんのおかげです。
なんか、いろんな事を感じながら、過ごした3時間でした。


20年を自分でも振り返りながら、
みんなと目を合わせた時、あの時のTシャツ着てるんだ!
あの時のうちわ持ってるんだ!久しぶりだね、みたいな再会の時間になったり。
そんな気持ちになりました。
たくさんの人が一同に介して、自分たちのために会場に足を運んでくれて、
僕たちと一緒に楽しもうと思ってくれる気持ちが、なにより嬉しいです。


人によって、嵐を知ったタイミングはそれぞれだと思います。
早い人はJr.からだったり、デビューした時、
20年やってく中で、CD聞いた時とか、ドラマ見た時とか雑誌とか、
いろんなきっかけがあると思います。
総じて言えるのは。
タイミングが大事ではなくて、20年の間に、僕らに出会ってくれてありがとう。
それに尽きるな、、、
ホントに、人それぞれですが、その縁があって、
今、この時間を一緒に過ごせてるわけだし。
嵐と皆さんの時間が合ったんだと思います。


なにより。僕らが20年やってこれたのは、
皆さんの気持ち一つ一つのおかげだと思ってます。
ホントに感謝しています。
そして、そうね、、、
札幌で自分にまた改めて5人でやっていく事の楽しさ、大事さを改めて感じました。
櫻井翔
相葉雅紀
二宮和也
大野智
わたし
これからも、5人で見せたい景色があります。
僕らから届けたい景色が、、
そして、その景色を皆で一緒に見られたら、、というふうに思ってます。
これからも、どうかついてきてください。


まだまだ、この5人でやります。
まだまだ、皆を驚かせたいと思っています。
まだまだ、楽しませたいと思っています。
なので、これからも宜しくお願いします。
まずは、20年間ホントにありがとうございました!
これからも宜しくお願いします。
ありがとうございました!






まだまだ、この5人でやります。
まだまだ、皆を驚かせたいと思っています。
まだまだ、楽しませたいと思っています。

ココのくだりの潤くんがね、本気で、そう思ってるんだなぁって伝わってきて。
泣けてきました。。。
有限となってしまったグループ活動。
だけど、まだまだやりたいコトが5人であって、それをファンに見せたいって言ってくれて。
松本潤って人は、なんでこんなにも貪欲なんだろうって。
本来なら、諦めたって仕方がないって、思っちゃう状況なのに。
どこまでも貪欲で、こんなにも嬉しいコトを言葉にしてくれる潤くんがね、
さすが、ワタシの大好きなオトコだわって思うし(→ワタシのものじゃないけど。笑)
自分たちのために会場に足を運んでくれて、
僕たちと一緒に楽しもうと思ってくれる気持ちが、なにより嬉しいです。

そんな風に思ってくれる潤くんが、とってもピュアで素直で可愛いし。
なんだろう、、、どうしようもなく、、、潤くんが愛おしく感じた挨拶すぎて。
松本潤は、やっぱり最高だよって、自己満足に浸りまくれました(溺愛上等。笑)

category: ANNIVERSARY LIVE TOUR

cm 1   tb 0   page top

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
#  [2019/06/16 21:44] edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://lucky11go.blog103.fc2.com/tb.php/2408-e69effb8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

お知らせ

FC2カウンター

RSSフィード

ブロとも申請フォーム