FC2ブログ
12«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»02

Be with you

潤くん大好き♪嵐大好き♪嵐くんのおかげで日々充実♪

オトノハ vol.191 ~二十歳。 

先日、クロネコメンバーを、きまぐれに登録してみたんです。
そしたら、joshinさんからのフラゲ連絡の前に、
荷物の時間指定ができますよ!的に、メールが届き(なんて、便利な機能)
19-21時指定をしたら、無事我が家に届いてました!
今日は、特に帰宅が遅かったので、フラゲを諦めてたんですけど、
息子が受け取っていてくれました!ジャスト19時に来てくれたようです。
3連休明けで、朝から会議の余波を受け、やっと会議が終わったあとに、
会社携帯を確認したら、着信履歴の嵐。ツラい。
そして、新しい担当先にも夕方挨拶に行き、そうすると、
通常業務には、絵に描いたように、余波がくるわけで。ツラい(笑)


帰り道。なにげに、オトノハを読んでみたら。。。
しょーーーくーーん!!!心身共に疲れたワタシには、もの凄く刺さって(泣)
そして、きっとサク担友達たちは、間違いなく、泣いてるんだろうなと。
(予想通り、古参Yちゃんは、何度読んでも泣けるそうです。さすがです!翔くん!)
明日から連日飲み会なんで、ホントは寝たいんです。いや、寝ないともたない。
が、しかし。超久しぶりに、櫻井語りがしたくなりました!
翔担の皆さま。もしも失礼があったら、すみません!
潤担ですが、こんな櫻井翔がずっとずっと大好きすぎて、たまりません!!!







1月の会見から、4月名古屋の辺りまでの、全ての外敵から嵐を守ってやるぜ!
トップスピードで、2020年末まで、走り抜けるぜ的な翔くんを見て。
もうね、いろいろ怖すぎて、ついていけなくて、勝手にすればいいじゃんって、
ココでも、何度か言ってますけど、2018年の、あの、古参を嬉し泣きさせた櫻井翔は、
いったい、どこへ行っちゃったの!って、憤りにも似たキモチでいましたけど。
4月末の福岡辺りから、かーなり歩み寄りを見せてくれ始め、
5月の札幌では、すっかりワタシの大好きだった、これぞ櫻井翔に戻ってくれて。
ホントに、ホントに嬉しかったんです。だって、サク担友達たちが、みんな喜んでたし。
なにが、翔くんを変えたのか、それは下々のワタシごときには、わかりませんけど(笑)
ホントにね、翔くん、おかえりーー!!!戻ってきてくれて、ありがとう!!!
でもね、きっと、お前にそんなコト、言われたくねぇ(笑)って言われそうですよね。
それでも、ワタシは、言いたいです(笑)翔くん、ホントにありがとう。いつもありがとう。




今回のオトノハは、全文ツボだらけですけど(→だから、こうやって睡眠削れる。笑)
櫻井翔が携わるコトになったからって言いまわし。
まさに、2つ前の更新でも、ワタシも同じ単語を用いて書かせていただきましたけど。
携わるって言いまわし、きっと、翔くん好きだなって思ったんですよねぇ。
(だから、お前ごときに言われたくねぇって、怒られるから。笑)
ホントにね、こんなにも面白いスポーツだったなんて、知らなかったし。
昔から学校とかで定番だったOne for All,All for One
ラグビーは、まさに、そのコトバにふさわしいスポーツ(だから日本人がハマる)
そんな素晴らしい世界に導いてくれた翔くんには、感謝しかないです。



そして、嵐ファンがどんな風に楽しんでるの、ちゃんと知ってるよ♪って、
お見通しだよって、まるで、そんな風に伝えてくれてるかのようなコトバの数々。
ホントね、だから櫻井翔には勝てないって、思うんですよねぇ。
そんなコトバたちの中でも、特にツボったのが、
嵐のコトを追いかけるだけでも忙しいでしょうに。
翔くんに、こんな優しいコトバをかけられたら、泣いちゃうよね。
ホントに、ずっとずっと大変なんですもん!それをね、13年ほどでも大変なのに、
デビュー当時やJr.時代からのファンの人たちは、20年以上も追いかけ続けてて。
支え続けてて。ずっとずっと、嵐を愛し続けてて。ホント、リスペクトしかないわけですが。
そんな古参さんたちに、また、殺し文句を書く櫻井翔って、なに?
あの時、来てくれた方、これ読んでるかな...。
・・・やっぱり、櫻井翔には勝てないじゃん(笑)
2018年、ツアーの挨拶で、古参さんたちに向けて、何度も特別扱いした翔くん。
もうねぇ、羨ましくてしょーがなかったですもん。
潤くんのファンへの愛情は、優しくて温かいと、ワタシはよく表現しますが。
翔くんのファンへの愛情は、深いんです。(ココで、何度も表現してますが)
ホントにね、海よりもずっとずっと深い。深すぎて、溺れてしまう(いや、むしろ溺れたい)
他担のワタシたちにさえ、翔くんは慈悲深い愛情をいつもいつも向けてくれてますが。
翔担さんたちへ向ける愛の深さといったら!!!(→羨ましくて、櫻井担になりたい。笑)




そんな深い愛情を惜しげもなく、ファンへ向けてくれる翔くんは、
途中乗車したファンにも、同じように優しい(→正確には、ワタシは差を知ってるが。笑)
休止を発表したグループが、いまだ新規を増やし続けてる奇跡をね、目の当たりにして。
いやいや、奇跡じゃなくて、必然だよって、きっと絶対、翔くんに言われそうだけど。
ホントにね、活動発表した嵐、、、じゃなくて、今年20周年を迎える嵐、、、だから。
今もずっと頑張り続けてるグループだから、嵐を好きな人が増え続けてるわけだし。
そんな嵐を大好きなファンのために、
コトバでは伝わり切らない感謝の想いを、様々な形でお届けしているんだよね。
天邪鬼な、素直になり切れないワタシは、時には、そんな嵐の想いを受けとめられずに、
もういいよ!お腹いっぱいだよって、思っちゃうコトも正直あるけど。
だけど、ツアーもそうだけど、湿っぽくせずに、ずっと笑っていてくれて、
いつもの、ワタシタチが大好きな嵐でいてくれるコトには、ホントに感謝してる。
凄いと思ってる。5人だって、少なからず、複雑な想いを抱えてるはずなのに。
それでも、笑っていよう。いつもの5人でいようって、それをね、忘れないでいてくれてる。
その中心にあなたがいるって、思ってる。。(そんなコトねえよって、言われそうだけど)



翔くん。ホントに、いつもいつも深い愛情を注いでくれてありがとう。
あなたが見せてくれる世界は、いつも泣けるくらいの愛情に溢れてて、
本当に、本当に、櫻井翔が嵐にいてくれて良かったって想いをね、
何度も何度も、それこそ呆れるくらい感じさせてくれて。
ワタシなんて、潤担なのに、あなたのコトが大好きでしょーがないよ。
11月3日に二十歳を迎える嵐をね、これからもでっかい愛で守ってあげてね。
そして、途中乗車含め、すべての嵐ファンを、深い愛情で包んであげてね。
そして、時には、もーー、めっちゃ羨ましいじゃんって、他担が嫉妬するほど、
あなたの自担を、特別扱いしちゃってくれていーから。
(お前ごときに言われなくても、わかってるよって、むしろ言われたい。笑)



あなたと同じくらい、いや、それはないか。笑
あなたが、昔から、折にふれ、伝えてくれるコトバがね、ワタシも大好きだよ。
だから、最後に言わせてね。ホントに、いつもありがとうしかないから。

・・・くどくもなるけど大きな感謝を。

翔くん、泣けるくらい素敵なオトノハを届けてくれて、ありがとう。。

category: 嵐 櫻井翔

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://lucky11go.blog103.fc2.com/tb.php/2460-b02ddd66
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

お知らせ

FC2カウンター

RSSフィード

ブロとも申請フォーム