FC2ブログ
07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

Be with you

潤くん大好き♪嵐大好き♪嵐くんのおかげで日々充実♪

君の愛が混ざった色を僕らが塗って描いてく そこに君と僕らがいて夢が現実になる。 

Time大阪ドームコンで、初めて彼らの生の声で聴いた「スケッチ」
ホントに嵐らしいコトバの数々と優しい音色に包まれた、今も大好きすぎるウタ。
嵐ってこうやって5人でずっと一緒に頑張ってきたんだなぁって。
彼らの嵐への愛情って、ファンがいくら頑張ったとしても勝てないよねぇって。
だけど、5人になら負けちゃっていいよ(笑)って想いながら、ずっとついてきた。
嵐の描く大きな夢に、自分の夢を乗せて、彼らの進む道を笑顔で照らしてきた、、つもりだった。


ねぇ、潤くん。
いくら考えても、どーしてもわからない。
いつもみたいに、大丈夫だよって、安心させてほしい。
そう思うのは、我がままなのかな?無理なのかな?思い過ごしなのかな?


以下、ホントにすみません!
こんな嵐を見たのは、ワタシにとって初めてでした。
Twitterで、めちゃめちゃ頑張っていた潤くんと翔ちゃんのレポをたくさんあげました。
そのレポに嘘はありません。めちゃめちゃ素敵でしたし、優しすぎる2人でした。
だけど、それと同時に不安も感じちゃたんです。なので、この先は続きに。
どうか、ココでキモチを吐き出せてください。ホントにすみません。








初日21日を見て、ワタシが感じたのは、嵐の歌詞を借りると、
不協和音って、きっとこんな状況のコトを示すんだろうなって。
確かにね、会場自体も初めての人が多すぎて、物凄く大人しかった。それは間違いない。
今までなら、そんな会場でさえ、彼らはあっという間に支配して、国内最高峰のライブをね、
魅せつけてくれたし、やっぱり嵐コンってめちゃめちゃ楽しいってずっと思わせてくれてた。
それが、嵐だった。そんな嵐が、ずっと誇らしかった。
だけど、21日は、ホントに違和感っていうのかな?うまくコトバにできないけれども。
・・・雅紀の周りだけは平和だなぁって。笑顔にあふれてるなぁって。
・・・智が目を見張るくらい、ダンスもMCも挨拶も頑張ってるなぁって。
この2人がね、めちゃめちゃ頑張ってくれて。盛り上げてくれて。
ニノもね、この2人がいてくれて、救われてるような、そんな空気だった。



ニノのコトって、タイミングも相手もね、褒められるものじゃないって、
それは、ワタシももちろん思ってて。
だって、そっくりなんですもん。タイミングといい、相手のやってるコトといい。
ワタシが約20年経っても、受け入れられないわけだし。きっとこの先も無理だし。
ただね、思うんです。ファン含め、ニノに対して批判が噴出しても、
メンバーだけは、味方でいてあげてほしかったって。。
きっと2020年末まで、グループ活動を最優先するコトは決めていたんでしょう。
翔ちゃんは、日テレオリンピックキャスターではなくNHKを優先し(確定ではないけど)
年1回、必ず連ドラ主演をしていた潤くんは、きっと来年末までやらないんでしょう。
もしかしたら、誰かは、20年の間に、結婚という選択を諦めたかもしれない。
休止までの2年の間に、まさかメンバーが自ら結婚を選ぶとは、
嵐自身も、長い話し合いのなかで、想定の範囲外だったのかもしれない。
翔ちゃんと潤くんから、戸惑いなのかな?やり場のない苛立ちなのかな?
そんな空気をまとっていて。明らかに、10月東京までの2人とは違ってて。
オープニング挨拶を変えてきたのも2人だけって、やっぱり違和感でしかないし。
翔ちゃんは、夢の世界へようこそって。潤くんは嵐のエンタメやるぞって。
なんかもう、ニノの結婚は現実世界には存在しないくらいの勢いに思えたし。
ニノが結婚を選んだことって、嵐にとっても黒歴史なのかなって思えるほどだし。
見てて、そこは悲しくなってきて。まさか盤石だった嵐が、こんなにもろいとはって。。。




いろんな想いがね、もちろんあって。だからこその不協和音なのかもしれない。
だけど、許せない想いがあったとしても、4人だけはニノの味方でいてあげてほしかった。
ニノのコトでいろんな雑音が聞こえてきても、5人で蹴散らしてほしかった。
嵐の20年間で、おそらくトップクラスのピンチをね、5人で堂々と乗り越えてほしかった。
悔しいけど、やっぱり嵐ってすごいよねって、言わせてほしかった。
ワタシにとっては、ニノのコトよりも(→自担ではないので、お許しを)
嵐がこんな風にバラバラに見えることのほうが、ツラい。
5人の絶妙なバランスが、グラグラと崩れそうなのを、これ以上見たくない。。



ねぇ、潤くん。
世界中の全員を敵に回しても、ワタシは、潤くんの味方でいてあげたいって思ってる。
(→そんなコトは絶対にないけど。笑)
いつか潤くんが結婚を選ぶときには、一点の曇りのない笑顔を見せてほしいし、
みんなにおめでとうって言ってもらえる幸せを感じてほしいって、思ってる。
同じようにね、ニノにだって、その権利はあると思うの。
たとえ、どんなにタイミングが悪かったとしても。相手が受け入れがたい人でも。
だけど、やっぱり全員におめでとうって言ってもらうのは、現実的に難しいのも事実。
だからね、別に、おおっぴらに、ニノおめでとうって言ってくれなくてもいいから。
ニノのコトがあっても、いつものような嵐でいてくれたら、それで安心するから。
潤くんが潤くんらしく、嵐を大好きでいてくれたら、なにも望まないから。
お前が感じた不協和音なんて、気のせいだよって。考えすぎだよって。
コトバになんてしなくてもいいから、そっと、そっとでいいから、伝えてほしい。
ちゃんと、気づくから。ちゃんと、見てるから。絶対、見逃さないから(笑)

category: 嵐 松本潤

cm 4   tb 0   page top

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
#  [2019/11/27 09:28] edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
#  [2019/11/27 09:33] edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
#  [2019/11/28 00:26] edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
#  [2019/11/29 22:22] edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://lucky11go.blog103.fc2.com/tb.php/2481-ef137e9e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

お知らせ

FC2カウンター

RSSフィード

ブロとも申請フォーム