FC2ブログ
06«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

Be with you

潤くん大好き♪嵐大好き♪嵐くんのおかげで日々充実♪

ROT 

先週東京に行った時に予約してくれば良かったと、
本気で後悔した美少年のROT。
どうか関西でも放送してくれますように。。
取り急ぎ、Twitterで見させていただきましたけど。
もうね、潤くんの言葉が染み渡って。


以下、もう少し。
本日の福岡コンもちょっとだけ一緒に。








初めての海外ライブ。
いつもと全く異なる会場に戸惑う後輩くんに。

楽しんで、盛り上げて
たぶん、あなたたちが盛り上げたら
お客さんももっと盛り上がって
もっとやりやすくなるから。
・・・大切なのは演じる側のキモチ。

もうね、ココの読者のかたならワタシの言いたいコトもわかると思いますが(笑)
常日頃から、嵐が1番楽しむことが大切なんだよー!って熱く語っていたワタシには、
まさに、以心伝心すぎる潤くんのコトバでした。
だからかな。ホントに嬉しくて。
当たり前のコトかもだけど、嵐も忘れていた時期もあったし。
ついこないだの大阪もね、かなり、、、だったし。
だけど、東京から嵐らしさが戻ってきて、かなりの盛り上がりだったし。
やっぱり、ライブ会場で誰よりも5人が1番楽しんでる姿を見たいから。
ワタシはなにより、潤くんの笑ってる姿を見たいから。
演じる側のキモチをね、楽しむキモチをね、忘れないでほしいなって。



そして、本日の5×20+
最後に立ち止まった潤くんの満足げな表情♪
ホントに楽しかったんだろうなって。
で、カメラに向かって、

明日もがんばるよっ!

これを言ってくれてる潤くんがね、ホントにカメラのその先にまで
ちゃんと伝えてくれてる感が凄くて。
明日はいるワタシには、最高のギフトに思えて。
久しぶりにリピが止まらなくて困ってます(笑)
ホント、ずるい(笑)こんなの、たまらないじゃん(笑)



あとね、初日と今日、潤くんの挨拶全文が見つからなくて。
だから、全部を把握できてないんだけど。

たくさんコンサートやらせてもらっていっぱい映像も写真も撮った。
どれもキラキラした思い出です。
こんな素敵な20年は俺はもう味わえないんじゃないかって思うよね。
それだけ本当に奇跡だと思う。


※レポ主さま。文面をお借りします。すみません。

潤くんがもう味わえないんじゃないかって思えるほどの、
素敵な20年を過ごしてくれたコトがね、めちゃめちゃ嬉しい。
ホントはね、20年の間に、ツラいコトや悔しいコトもいっぱいあったと思うけど。
それでも、潤くん自身が選んでくれたアイドルの道、嵐として生きた20年が、
キラキラした想い出でいっぱいで良かった。
ワタシもね、同じだもん。
潤くんに初めて逢えた凱旋コンから13年、ホントに楽しかったし、今も楽しい。
潤くんから離れたほうがきっと楽だよねって思えるくらい、
しんどい時期も正直あったけど(新規が土足で踏み込んできた頃はツラかった)
だけど、松本潤をずっと大好きで良かったって、そこはね、自信がある(笑)
潤くんと同じ時代をずっと同じ歩幅で歩んで来れたコト自体が幸せしかないし。
潤くんにたくさん優しくしてもらえた13年は、奇跡だなって本気で思ってる。
※こんな石ころみたいなヲタクなのに。笑
※ワタシの前世は相当徳を積んでいるはず。笑


潤くん。かなりタイトなスケジュールで、
きっとね、カラダも潤くんが思ってる以上に疲れてるだろうけど。
あと1日、最後の福岡。目一杯楽しもうね。
ワタシも翌朝イチの新幹線で会社直行でキツいけど(笑)
潤くんに元気をもらいに福岡に逢いに行くから。
ホントね、潤くんに、めちゃめちゃ逢いたいから。
※近くに行く自信は、今のワタシには全くないけど。笑
12月8日。ワタシにとっても大好きな福岡ヤフードーム最後の日。
忘れられないライブになりますように。
潤くんが幸せそうに笑ってる、そんなライブでありますように。
潤くん、会場で待っててね♪必ず逢いに行くから。。

category: ANNIVERSARY LIVE TOUR

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://lucky11go.blog103.fc2.com/tb.php/2484-2d584ce1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

お知らせ

FC2カウンター

RSSフィード

ブロとも申請フォーム