FC2ブログ
07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

Be with you

潤くん大好き♪嵐大好き♪嵐くんのおかげで日々充実♪

オトノハ Vol.194 ~必ず見てくれているあなたへ。 

ジャニwebって、ジャニヲタにはとっても大切な存在なんだと、
復旧を待つ間、本気で思いました。。当たり前が当たり前でなくなると気づく典型。
特に、この3日間、櫻井担さんにとっては、ものすごーーく長い3日間だったはず。
ワタシは、定時退社日だったので、17時を過ぎて退社してすぐに確認しましたが。
もうねぇ、櫻井翔、ホントに、やってくれるよね。笑
なんだよっ、もう!わざわざ11ヶ月のオブラート溶かす意味!!!(大歓迎♡)
おかげで、他担のワタシがあなたのために睡眠削って、blog書きたくなったじゃない。笑
ワタシ。潤くんのコトも語らないといけないのにーー!(→謎の使命感ww)
あーー!ホント、ずるい。こんな禁じ手出してくるとは!(再度、大歓迎♡)


というわけで、頼まれてもいないのに、他担のワタシが櫻井翔を語らせていただきます。
ココね、もはや、ワタシの中では、潤担より翔担が多いんじゃない?って思ってるんですけど。
ワタシなりにリスペクトを持って書きたいと思ってるんですけど、失礼があったらすみません。
もうね、翔くんと翔担の皆さまの絆の強さに脱帽しております。
よかったら、続きをどうぞ。(内心、ドキドキ。笑)










かなりの行間を開けたから、これは、、、来たよね!って期待値MAXで続きを読んだら。

きたぁーーー!!!
櫻井翔の自分のファンだけ、特別扱い!!!


先月のオトノハで、久しぶりに翔くん語りをしたくなったワタシは、
最後のほうに、こう書きました。

そして、時には、もーー、めっちゃ羨ましいじゃんって、他担が嫉妬するほど、
あなたの自担を、特別扱いしちゃってくれていーから。


まさかの翌月に、さっそくリクエストに応えてくれるなんて、翔くんやるじゃん!
(お前のリクエストになんて答えてねーよ、って怒られそう。笑)





今日のオトノハでも自身で認めていますが、翔くんって、ホントに慈悲深くて。
会場全部をギュッと抱きしめてくれるくらいの深い愛情で、他担にまで優しい。

”誰か1人にとても喜んでもらうことは、
その代わりに、沢山の誰かが少し寂しくなるのかもしれない”


翔くんの20年間のベースはココにあって、だからこそ1人より100人を幸せにする、
そのスタンスを崩さずに、そして、有言実行してくれた、頑固なまでに。
だけどね、2018年12月福岡でいきなり古参さんへの恩を感じてる発言が飛び出し、
名古屋では、これまでのスタンスを崩すかのように、僕のファン発言。
5×20で、僕は20年の想いやファンへのキモチを語り尽くしたいと思ってる。
それは、僕のファンにとっては、20年の答え合わせになるかもしれない。。

それから、2019年1月オトノハでの所信表明。”必ず見てくれているあなたへ”
もうさ、櫻井翔、かっこすぎるでしょ!なに、この完璧な流れ、ホントずるいから。笑




オブラートを溶かしたコトバの数々は、きっとね、翔担の皆さんにとっては、
今まで少なからずあっただろうツラかったコトも、
みんなの翔くんだった時の、ちょっと寂しいキモチも、
全部拭い去って翔担でい続けて良かったと、そしてこれからも迷わず彼しかいないと、
それぐらいの重みをね、櫻井翔から受け取ったんじゃないかなぁって。
ワタシからすると、ホントに櫻井翔と翔担って、ちょっと異質で。いや、興味深くて。笑
どっちも愛が深すぎて、想いが強すぎて、お互いに共鳴しあっているような、
きっとね、正直、潤くんならこんなにも強く激しい愛情を受け止められるのかなって、
そこはね、ずっと思ってて(潤くんは、穏やかな優しい愛情が似合うと思うから♡)
そんな愛情を一手に引き受けて、決して逃げずに、むしろドンっと受け止める翔くんって、
ホント凄いなぁー!ホント愛が大きすぎるでしょうって、長年感心しきりで。
だって、ワタシの周りの翔担友達見てるだけで、翔くんへの愛情が重すぎて、
翔くん、しんどいだろうけど頑張れーーって思っちゃう。笑(もはや、応援レベル)
(今宵も、愛情たっぷりで号泣したYちゃんから、オトノハ感想聞かせてもらったけど)
そして、翔担さんもね、大好きとはいえ、翔くん、瞬間湯沸かし器みたいなトコもあるし。
弱みをね、なかなか見せないし(→むしろ、そんな翔くんが大好きなんでしょう♡)
櫻井翔についていくって、ワタシには相当の覚悟がないとしんどいって思うんですよねぇ。
なので、ワタシにとっては、櫻井翔と翔担の関係性って、ホント強いなって、いろんな意味で。




そして、ココからは、翔くんへ。(お前の意見なんかいらないよって言われそうだけど。笑)
俺は~から始まる圧巻のあなたからの愛情表現。
きっと、あえての俺だよね?(もはや、僕なんて使ってる場合じゃないよね。笑)
ココまでの熱い愛情表現を見せたくなるほど、他担がたとえ少しの寂しさを感じたとしても、
いま、あなたは、俺のファンにキモチを伝えたいんだよね。とても強く。
横取りもされたくないし、曲解もさせたくない。
あなただけを見て、あなただけのコトバをストレートに信じてほしいと。
今までココロに秘めていた、ありったけのあなたの熱い想いを伝えるために、
時に我慢させているかもしれない、これからもさせるかもしれない、
それでもついてきてくれるであろう、あなたのコトが大好きすぎるファンのために、
たまには独り占めさせて欲しいと。(こんな最高級の我儘ってある?)
あなたは、本当は、あなたのファンだけを見ていたいのに、気遣ってあげたいのに、
いつも気付くと、”みんな”に向いているんだよね。
だけど、そんなあなたに、あなたのファンじゃなくても、ワタシはホントに感謝してる。
前にも言ったけど、本当にあなたの見せてくれる世界は、
いつも泣けるくらいの愛情に溢れてて。
ワタシは、そんなあなたが大好きだよ。
ホントに、あなたに幸せをいっぱいもらってるよ。
だけど、あなた自身のファンにこんなにもストレートに愛情を伝えるあなたのコトを、
ワタシは、いつものあなた以上に、どーしようもないくらい大好きすぎて、いま、困ってる。
これが”ファンサ”なのならば、どーぞ、好きなだけやってくれって、言ってあげたくなる。
あなたは、あなたのファンにとって、かけがえのない存在なのだから。
あなたしかいないんだから。代わりなんて、いないんだから。
あなたがココにいてくれるだけで、こうやって、あなたのファンに想いを伝えてくれるだけで。
あなたのファンは、泣けるくらい大好きって想いを、これからも持続できる。
あなたのファンで良かったと、ワタシなんかに代弁されなくても、絶対に思ってる。




翔くん。。
お互いに、激動すぎた2019年がもうすぐ終わるね。
そして、きっと、誰も見たことのないだろう2020年へ。(きっと一生忘れられないだろうね)
土砂降りだったあの日の国立で、あえて言ってくれたコトバ。
こんなコトを、ココで言ったらいけないのかもしれないけど
(外に聞こえるよーに、最大限に大きい声で)
外にいるみんなも、ありがとーーーーー!!
あの日の翔くんも、ホントにキモチが熱くて、ワタシはそんな翔くんが誇らしかったけど。
翔くんが一番大切にしている、翔くんのファンへの想いを知れば知るほど、
ワタシは、ホントにうれしいキモチが増すばかりだし、誇らしく思ってるから。
これからも、遠慮なく、思いっきり翔くんのファンに想いを伝えてくれていいから。
もうね、いい加減にしろって言っちゃいたいくらい、我儘な愛情表現でいいから。
だって、くどいけど、ホントにあなたのファンは、想いがホントに重いんだから。笑
今まで泣かしてきた分、ずっとずっとココロに秘めてきた分、
呆れるくらい、独り占めしてあげてね。
ちょっと、しんどいだろうけど。いや、相当なBig Loveじゃないとダメだろうけど。笑
ワタシは、そんな翔くんを、そっとそっと見えない場所から(→怖いから。笑)
頑張れ――って、マジで応援してるから。翔くんの偉大さを、マジでリスペクトしてるから。
(お前に言われなくても、俺は自主的にやるからって、文句言われそうだけど。笑)


最後に、翔くんに、もういい加減うるさいよって、思われてるだろうけど。笑
10年前の国立で、翔くんが、
10年前(※ファーストコン)は言ってなかったコトがあったので、付け加えたいんですけど
僕は、この5人の、嵐のメンバーで本当に良かった。

そう言ってくれたのと同じくらい、ワタシは翔くんが嵐でいてくれて良かったって思ってる。
あなたと一緒に過ごした、あまりにも急な上り坂すぎたこの13年、
振り落とされずに、なんとか、しがみついてきて良かったと思ってる。
そして、これから、あなたが見せてくれる未来には、泣けるくらいの愛情しかないと思ってる。
だって、それでこそ、櫻井翔だもんね。絶対に、間違いないって信じてる。。

category: 嵐 櫻井翔

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://lucky11go.blog103.fc2.com/tb.php/2486-eadf60ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

お知らせ

FC2カウンター

RSSフィード

ブロとも申請フォーム