FC2ブログ
07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

Be with you

潤くん大好き♪嵐大好き♪嵐くんのおかげで日々充実♪

Netflix 『ARASHI's Diary -Voyage-』 vol.1 二十年。 

カウコンに向かう新幹線乗車中に、相方からlineが届きました!
しんどいって。。
TLをのぞいても、重いとか、ツラいとかの羅列。
スポットCM見ただけでも、内容が重いってわかったし。
そして、Netflix開始1時間前?くらいに更新されたEnjoy。
潤くん、あえてのタイミングなんだろうなって。。
ワタシ、やっぱりカウコン前に見る勇気が出なくて、終わってから見ました!


潤くんが、1年かけて、ファンに向けて伝えたいものがあるのなら、
ワタシは、1年かけて、それを記録していこうって。
そして、どんな潤くんも、全部、受け止めようって、そう決めました。
以下、潤くんのみですが、コメントを記録しています。(一つのくだりだけ翔くんも)
読みたくない方は、ココまでで。。








正直、1回、これできないってハナシにもなったコトあるし。
これっていうのは、ツアーね。


嵐ってグループは、どんなに忙しくても、意地でも毎年ツアーをやるグループだって、
ずっと思っていたけど。むしろ、毎年やらせてもらえて、恵まれてるなぁ、くらいに。
舞台裏では、できないって事態になってたコトもあったんだなぁって。
嵐も他のグループと同じ悩みを抱えていたんだなぁって。
1月27日の休止会見以降、いつも思うんです。
潤くんは、2017年「untitled」ツアーを、どんなキモチで作りあげたのかなぁって。
最後のオリジナルアルバムになるかもしれない。
最後のツアーになるかもしれない。
嵐の集大成として選んだ「Song for you」だったのかもしれない。
だけど、本編最後に「Song for you」じゃなくて、「未完」にした意味。。




この発想って、やっぱ、日本人なのかなぁ。
なんか、去り際とか、散り際みたいな、、
なんか、そういうコトを考えるんだよなぁ。


ココまで上り詰めたからこその発想なのかもしれない。
きっとね、今までいろんな人たちを見てきて、より一層、去り際の美学みたいなものを、
潤くんは、思い描くようになったのかなぁって。
ワタシは、トップの嵐じゃなくても、むしろそこに重きを置いてなかったので、
雅紀の言う、降りていく景色を一緒に見ていきたかったなぁって想いが今でもある。
あの頃、お互いに大変だったよねぇって、笑いあえるような時代がくるって思ってたから。
だけど。潤くんには潤くんの想いもあるもんね。ワタシにとっては、今は複雑でしかないけど。
だからこそ、1年かけて、潤くんの想いを受け止めようって決めたの。





ちょっと過激かもしんないけど。
オレは、ホントに、その愛するものを自分の手で殺そうとしてんだと思うんですよ。
その覚悟を持って、1年間走りきるというコトだから。。

・・・いま、自分で言って、自分の首がちょーーー重くなったんだけど。

自分のためだけじゃなく、今まで応援してくれるファンの人たちのために、
絶対に、なにがなんでも、どんな関係性になってもやらなくちゃいけない。


潤くんの嵐への想いは、たぶんワタシなんかじゃ想像できないくらいの大きさで。
休止とは思えないくらいの重みがあって。
たぶん、潤くん自身も、2020年のその先って、わからないのかもしれないなって。
もしかしたら、休止という名の実質解散なんじゃないのかなって。
正直なところ、考えたくない答えがね、浮かんじゃって、そこはツラい。






ライブ映像が流れる場面で。
あの子、どういうキモチで見てるのかなぁって思う瞬間もあるよね。。

どれくらいの想いで、その席に来るコトができたのか。
どんだけ、化粧して。
どんだけ、おめかしして。
どの服を着て、いつから楽しみにして、その日を迎えて。
そういう人たちの想いは、死守しなきゃいけないって、
とにかく思っていたから。。


潤くんが、遠い目をしながら、ボソッと話してくれたくだり。
物凄く、ココロに刺さって。
潤くんがこういうハナシをするコトもなかったし。
自分もその瞬間を切り取ったなかに、混ざってたらいいのになぁって、
ポジティブに思ったり(→厚かましくも。笑)
あんなに楽しそうに笑ってくれているなかでも、そういう想いに駆られる瞬間が、
潤くんにあったんだなぁって、思ったり。
なんかもう、このハナシのくだりの表情を切り取りたくて、
スクショしてみたら、真っ黒にしか映らないミラクル(さすが有料だからか!)

そして、翔くんがね、そんなコト、考えていてくれたんだって。
だって、翔くんって、そーいうの気にしてくれるキャラじゃなかったし(ワタシには)
だけど、物凄く理解してくれてたんだね、ファンがどんな想いでライブに参加しているのか。
2018年までは、ホントに当たらなかったし。必死だったし。
嵐ファンを続けるって、ホントに大変だったし。
そして、大好きな人に逢いにいくんだから、めっちゃ綺麗にしていってたし(笑)
おめかしってワードを使うのが、翔くんだなぁって、なんかほっこりしたし。





オレ、やっぱり嘘ついてやってないって思ってるからさ。
嘘じゃないって相手にも思ってほしいし。
でも、ある種、なんか、なんつーか、、、


これって、なんのコトを言ってるのかなぁって、ずっと考えてるんだけど。
ちょっと、具体的にはわからなくて。
2017年~2018年ツアーの頃には、休止のコトがね、すでに動いていたけど。
それをファンに話さないでいた状況のコトでさえ、ワタシは、
潤くんに嘘をつかれていたって、そういう認識はないので。
ホントに、潤くんに嘘をつかれたコトなんてあるのかなぁって思うくらい、
そこはね、信じてる。嘘じゃないって、思ってる。
たとえ、結果、そういうコトになったとしても、それでもワタシは松本潤を信じてるから。
潤くんの想いのまま、やりたいコト、話したいコトをね、貫いてくれていいから。。





そして、次回予告。
全貌がわかるわけはない。
100%絶対に見えない。
ただ、その瞬間、瞬間が映ってるのは嘘じゃないし。
その瞬間を元に想像してもらうコトはできると思う。。


これは、次回まで待って、書きとめようと思います。。

category: Voyage

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://lucky11go.blog103.fc2.com/tb.php/2495-b3e45373
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

お知らせ

FC2カウンター

RSSフィード

ブロとも申請フォーム