FC2ブログ
06«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

Be with you

潤くん大好き♪嵐大好き♪嵐くんのおかげで日々充実♪

Enjoy vol.180 ~2019.12 

さっき気づいたんですが、ワタシ、Enjoy感想を忘れていました。
オトノハを2ヶ月続けて感想書いたのにー。しかも、相当な想い入れで(笑)
カウコンで遠征したからだーーー!(なんとか、言い訳したい。笑)
という訳で、今さら感たっぷりに、感想を。。






1日遅れ。ワタシが新幹線に乗った頃の16時くらいのアップだったのかな。
(京都を超えて、16:16に気づいたから!)
絶対、読んだら泣くの、、わかってたけど。
どーしても我慢できなくて、気づいてすぐに読ませてもらったんだけど。
予想通り、涙が止まらなくて、鼻すすっちゃって、ホントおかしな人みたいになってて。
新幹線の席、3席独り占め状態だったから、良かったんだけど。
潤くんに逢うために、めっちゃ綺麗に化粧してきたのに、ぐちゃぐちゃになっちゃうし。
だけど、ホントに嬉しくて。嬉しくて。
だって、

嵐の、僕のファンの皆さま。って。。

翔くんの、僕のファンは2018年からポピュラーになったけど。
潤くん、言ってくれたコトないから。
で、ドタバタしてて、遅れましたって言い訳してくれてたけど。
でも、きっと、あえて、ネトフリ開始前に、更新してくれたんだよね。
そして、配信後に、インスタストーリーまで。
ホントに、ファンに寄り添ってくれてありがとう。。心配してくれてありがとう。。
「Voyage」たしかに、仲良しの嵐って、オフィシャルなイメージからすると、
潤くんの言う通り、刺激の強いワードや表情がいくつもあったと思う。
だけど、ワタシ、ココでも何度も書いてるけど。
最近では、12/1の更新記事でも、なかなかのタイミングで触れたけど。
その一部を、コピっちゃいますけど。

嵐もね、もっと頼ってくれてもいいのに。
もっと信用してくれてもいいのにって、個人的には思ってるけど。
今までね、ずっと純粋バイオのような嵐しか見せてきてないし。
例えばね、全員喫煙者とか、ぶっちゃけ隠してるし。
(代理店勤務で嵐も担当した元カレから聞いてます)
別に全然いいと思うんですけど、
嵐というオフィシャルなイメージを崩すことは御法度みたいだし。
ファンも免疫がね、ついてないんだろうなぁって、そこは理解できますが。
だけどね、嵐のやりたいことが、ファンの描く理想と違っても。
それって、仕方がないんじゃないかなぁって。
嵐も逃げないで、堂々としてくれたら、そんな嵐を支えていきたいって思えるし。
そんな嵐ファンでいられて、嵐ファンって強いよね、最高だよねって嬉しくなるし。
嵐もね、いいとこも悪いとこも、もっともっと見せちゃっていいと思う。
ワタシなら、そんな嵐をさらに大好きになるし、愛しさが増すんだけどなぁ。


今まで通りの嵐で良かった、とか、こんな嵐は見たくなかったって、
SNSでも、そういう意見を少なからず見かけたりしたけど。
ワタシは、今まで見せてくれなかった嵐のホントの姿を見せてくれて、
それは、きっと、ファンを信用してくれてる証だと思うし。
だって、このまま、なにも言わずに、なにもさらけ出さずに、休止する方法だってあったのに。
嵐の想いを、休止に至るまでの感情を、ファンに伝えようとしてくれてる。
それって、やっぱり、嵐からすると、怖いって思うのが当たり前だと思うの。
今までの明るい嵐のイメージを壊してしまうかもしれない。
ファンが、がっかりしてしまうかもしれない。離れてしまうかもしれない。
だけど、ワタシは、そういった不安を乗り越えて、1年も掛けて、
ファンに、自分達が何を思い、何を考えて、何をしたのか
真っ正面から伝えようとしてくれている嵐を、潤くんを誇らしいと思ってる。
だからこそ、ワタシも逃げずに、潤くんの想いと対峙しようと覚悟してる。
もちろん、「Voyage」で見せる嵐が、嵐の全てだとは、思ってないけど。
だけど、潤くんが伝えてくれようとしてる想いに嘘はないはずだから、
ちゃんとね、受け止めて、自分なりに消化しなきゃいけないって。。



ホントにね、潤くんが綴ってくれた、
一年後、どんな景色を見ているのか。。
ワタシ自身も、全然想像できないし、正直、一年後なんて来てほしくないし、
だけど、潤くんと共に、有限の一年を楽しもうと、それは決めているので。

終わりは始まり。

Timeからずっと、ツアーファイナルに参加してきて。
折に触れ、ココでも、終わりの始まりってコトバを紡いで、次に進んできたから。
5×20が終わって、まだまだ余韻たっぷりで、寂しいキモチでいっぱいだけど。
2020年、出来る限り、笑って過ごせるように。
ワタシなりに、頑張っていこうって思ってます。




潤くん!こちらこそ、これからも宜しくね♪
”楽しい””最高な””忘れられない”思い出を一緒につくろうね☆☆
いつも、いつも、潤くんが呆れるくらい、共に、いさせてね。。約束だからね。。

category: 嵐 松本潤

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://lucky11go.blog103.fc2.com/tb.php/2500-48f7dfae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

お知らせ

FC2カウンター

RSSフィード

ブロとも申請フォーム