09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

Be with you

潤くん大好き♪嵐大好き♪嵐くんのおかげで日々充実♪

まさかのoggi 初登場! 

cinema★cinemaの翔さんは、ヤバいです!
なんですか!あのウィンク!
あれは、反則だよっ!990円の壁に阻まれて、とりあえず置いてきましたが。
うーん。あのウィンクには、負けました。はい。
NYプレミアショットもあったしなぁ。。。ロングタキシード姿が素敵すぎました。




と。すでに、翔さん祭りに片足突っ込みかけてるワタシですが(笑)
だって。ビジュがかつてないほどに、素晴らしいんですもん(ワタシ基準)
そのうえ。泣けるテキストの数々・・・。
なんて、罪作りなオトコなんだよ。櫻井翔。




そんな翔さん祭りですが。
意外な雑誌に載っている翔さんを見つけました。
以下、ネタばれしております。ご注意ください。
















前にも書いたと思うんですが。ワタシ。oggi大好きなんです!
1年くらい前までは、もちろん毎月買ってましたし。
買うだけじゃなくて、発売当日にまず立ち読みして、
ヨンアちゃん(専属モデル)の着用の洋服で、気にいったものがあれば
その足で、ショップに行って買っちゃうくらいor予約しちゃうくらいの
熱い0ggi信者でございました(笑)
最近は、嵐貧乏ゆえ、立ち読みで済ましてたんですが(この変わりようったら)
今月号は、大好きなO・P・Iネイルが付録についてまして。
おまけに。すでに、かなーり売れていたので(ワタシの行った書店対象)
なんだか。品薄感と、お得感に負けてしまい、お買い上げ。
この時点では、中を見るコトができなかったので、
ほーんと、ネイル目的の購入だったんですが。
自宅に帰って、パラパラ読みだしたら・・・・・。











素敵ビジュの翔さん発見!














もー。びっくりしましたわ。
もちろん。表紙には、一切掲載してないし。
ワタシがハードに読んでいた頃は、ジャニーズ色など全くない雑誌だったんで
まさかの翔さん記事掲載に、小躍り!
最近は、女性雑誌でも、ジャニーズや若手人気俳優の方の特集が増えましたが。
oggiは、ほーんとそういうスタンスの雑誌じゃないので。良くも悪くも。
言ってみれば、DIMEに掲載された時と、似た感覚かな。
なので、個人的に、非常に感慨深いです。oggiに翔さんが載るとは!
掲載ページは、「この人に今、これが聞きたい!」という、長く続く特集。
いろんな分野で活躍する方を毎号一人、
老若男女、認知度の有無を問わず、セレクトされるページです。
なので。翔さんといえども、掲載ページはかなり後ろです。oggiらしくて、なにより。

※ここでお断り(笑)
ここ1年くらいは、ハードに読んでいないため、
もしかしたらジャニーズも登場しているかも知れません。
そーだったら、ごめんなさい。ワタシの認識不足です。




















翔さん掲載ページをチェックすると。
またも、出ましたっ!ルーズなネクタイ姿の素敵スタイリング。
もー。翔さんの、こういう着こなしが、大好き。
陰影はつけてありますが、
顔のアップのショットも、肌のざらつき感がリアルで、good。
(あまりに、つるっつるに修正しているショットより個人的には好みです。)
しつこいですが。
oggiに翔さんが載ってるってだけで、ほんとにテンション上がるっ!
掲載ページは、4ページ。テキストも、読みごたえあります。
聞いたことのある内容が多いんですが、やっぱり翔さんのコトバは素敵です。


















「僕ら、遅咲きですから」と、笑って話しながらも、
ここまで(大きくなるのに)時間がかかったことも、遠回りしたことも、
すごく誇りだと。そう、言いきってくれる翔さんで良かった。
紆余曲折しながらも、ずっと嵐でいてくれたから、今の嵐があるんだもんね。
そして。こーんなに大きくなった今でも、
大切なのは、ランキングじゃないと言ってくれる。
確かに、CDを出せば、初回盤の入手が難しいほど売れに売れるけど。
それくらい、嵐という存在は、数字的にもトップクラスになったわけだけど。
やっぱり、翔さんは、ブレがなくて。言ってくれるんだよね。
「みんなの夢でありたい」と。





















こういう時代だからこそ。景気がどん底の日本だからこそ。
嵐が「夢でありたい」と、強く願う翔さん。
嵐に夢を重ねる人にとって、夢を与える存在でありたいと。
そんな思いが詰まったものの一つとして、ヤッターマンがある。
完全無欠なヒーローじゃなくて、
どこか抜けていて、決めるトコで決まらなくて、人間味あふれるヒーロー。
ヤッターマンという映画にかける手間と労力は相当なものだったようで
でも、何ひとつ手を抜かないのが、夢を与える側の使命なんだと。
「夢でありたい」と、願うコトは簡単なコトだけど。
それを、有言実行するコトは、本当に大変なコト。難しいコトだと思うから。
だからかな。こうやって、翔さんのコトバに触れるたびに、
翔さんの想いの大きさ、決意の表れを、改めて感じる。
そして。翔さんは、嵐くんは。
本当に、強くて優しくて、頼りになるリアルなヒーローなんだなと、思ってしまう。

















「僕たち(嵐は)、褒めあって伸びるタイプなんで。」
と、ほのぼのとした嵐の日常を教えてくれる翔さん。
例えば。バラエティーのトークの後で、
お互いに「楽しかった!」「あのコメントは良かったよ!」と、褒めあう嵐(笑)
んふふ♪こういうエピソードを聞くたびに、嵐っていいなと思ってしまう。
きっと、今も昔も変わらない彼らのスタンス。
街で、気軽に「翔くん 頑張って!」って、声をかけられるのも嬉しいと話す翔さん。
嵐ってグループは、本当は全然手の届かない場所にいる人たちなんだろうけど
なぜだか、ものすごく近くにいるような親近感にあふれてて。
いつも、そばにいてくれるような、そんな温かく身近な、大切な唯一無二な存在。
こーんなに大きくなった今でも、何も変わらない彼らだから。
きっと、たくさんの人に愛されるんだろう。もちろん、ワタシもその一人ですが。
「周囲の環境が変化するほど、変わらないことも大事」
今。人気の渦中にいる嵐だからこそ、翔さんのそのコトバには、重みがある。



















翔さんの思う大人の定義。
「キャリアを重ねて、自分でやらなくていいコトが増えていくけれど
小さなコトでも労力を惜しまない自分でいたいんです。
それが、僕の思う大人だから。」

次の世代、今の子供たちのために何ができるかを、考えていきたいと。
もうね。翔さんには、脱帽です。
自分の今の立場に、決して甘えない、妥協しない、奢らない。
そして。ずっとずっと先を、未来を見据えている。
そんな翔さんだから、尊敬できるんだろうな。心底。うん。
そんな翔さんからのメッセージ。
「たとえ、イマイチな日常のなかでも、小さな楽しみややりがいを見つければ
その瞬間に楽しくなれる」

あんなに、キラッキラ輝いている翔さんにも、つまらないと思う日常があるわけで。
なんだか。私たちと変わんないじゃないって、思えるコトが嬉しいですが(笑)
そうなんですよね。きっと、心がけひとつ、考え方一つで
自分の過ごす日常は、イマイチになったり、素敵になったり。
本当に、ささやかな日々の中で。
明日から、翔さんの言うように、大切に過ごさなきゃなと。
そんな風に思えた、oggiテキストでございました。
















明日は、そんな翔さんの晴れ舞台ですね。ジャパンプレミアin東京。
なんだか。去年の潤くんの隠し砦を思い出しちゃいました。
俳優として、誇らしげに登場した潤くんの姿は、本当に輝いていましたもん。
きっと、明日の翔さんも、たくさんのファンを目の前にして
誇らしげに、そして、嬉しそうに笑ってるんだろうな。
明日こそは、晴れるといいんですけど(苦笑)
ジャパンプレミアが、なにごともなく無事終わりますように。
お友達たちも、素敵な時間が過ごせますように>私信。
遠い西の空から、成功を祈ってます。
そうそう。MISSも、ものすごく良かったです♪
また、うっかり泣きそうになりましたもん。電車の中で。
感想をかけるといいなと。(とりあえず、今は前向きに)
毎日、毎日、アラシゴトが凄くて。
相葉さんの舞台が開幕したというのに、全く、そのことにも触れられない始末。
嬉しい悲鳴なわけですが。ほーんと、凄いな。嵐。
なんとか。明日も、振り落とされないよーに、がんばろうっと。
そして。ツマラナイ日常にならないよーに、楽しく過ごそうっと。ねっ。翔さん♪

category: 嵐 櫻井翔

cm 2   tb 0   page top

コメント

こんにちは。 私はあのウィンクには負けちゃいました。 スタイリングも何かとっても気に入ったので。 non・no創刊の時確かすでに大学生だった私は 流石に最近は雑誌は立ち読みが中心ですが 何かあの表紙にはやられました。 しかし翔くん本当に出まくり 週刊朝日でも林真理子さんと対談してたし リーフ?だったか関西限定の雑誌にも 昨日パラパラしてたら出ていました。 先週は西梅田のジュンク堂に少しいましたが たーくさんの櫻井くんが並んでました。
ささゆり #- URL [2009/02/26 14:20] edit

かあこさん・・お久しぶりにコメント残します!

・・今回の・・翔さんのoggiでのコメントでしたけど・・
私は・・翔さんのコメントにコメントしてるかあこさんの言葉に・泣けました・・。
すごく・・暖かくて・・優しくって・・大きな愛で嵐さんを語っていらしてる・・とこが・・泣けました・・。
本当に・・嵐って素敵ですね!(そして嵐ファンも素敵・・!)
翔さんはじめ、嵐の面々本当に素敵な人たちで・・出会えてよかったなぁ・・って、
ファンになれてよかったなぁって・・
心から思えた・・今回のお話でした!


・・ただでさえ雑誌貧乏なのですが・・
明日にでも、oggiとMISSはチェックしてまいります・・!(あ・・cinema☆cinemaもですか・・e-330
べぇざあ #- URL [2009/02/28 21:08] edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://lucky11go.blog103.fc2.com/tb.php/621-4a0be47d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

お知らせ

FC2カウンター

RSSフィード

ブロとも申請フォーム