07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

Be with you

潤くん大好き♪嵐大好き♪嵐くんのおかげで日々充実♪

ヤッターマン舞台挨拶in八尾 

相方Sちゃん(@櫻井)の奮闘のおかげで、(執念とも言う。笑)
Kちゃん(@翔潤)と3人で、ヤッターマン舞台挨拶に行ってきました。
明け方から降り続いた雨が、出かける時に、やっとやんだはずだったのに。
翔さんが八尾にやってくる頃には、大雨に。
終わった頃には、雷までなるって言うオマケつき。
相葉さんが来阪してからずっと、めちゃめちゃ晴天だったのに。
翔さんが来てくれた日曜日だけ雨っっていうのは、
やっぱり雨男と言われるだけのコトはあるかな(コラッ!)




以下、レポというには、内容がトークレポになっておりません。
というのも、翔さんにあまりに夢中で、トークを覚えてないっていう始末
・・・ほんと、申し訳ないっす。
それでも、よろしければ、続きをどうぞ。
トーク内容は、ニュアンスでお読みください。
(メモをとってないので、正確ではありません。はい。)











私が参戦したのは、八尾の舞台挨拶1回目。
昨日、カラオケで騒ぎすぎたため、疲労困憊ではありましたが
翔さんに逢えるっていうコトで、なんとか気力を振り絞って、未開拓地の八尾へ。
ワタシ。大阪のミナミの方って、ほんと知らなくて。
もちろん、八尾も初めて行きましたけど。
梅田を外して、郊外に翔さんが来てくれるって言うのが、ほんと凄いなと。
映画館は、なんだか熱気ムンムンって感じでしたけど。
花男の大阪舞台挨拶よりは、層が幅広い感じ。男性連れとか、ファミリーとか。
花男のときは、入場からなんだかものすごく厳しくて、
携帯も事前に封筒に入れて封をしてから、入場っていう
ピリピリムードでいっぱいの厳しい取締っぷりだったのに比べ。
八尾は、ひじょーに、緩やかな感じ。警備の人もほとんどいないし。
舞台も、高さが全くなく、一番低い(=地面)場所で、拍子ぬけ。
豪華な舞台が用意されてるかと、勝手に思い込んでいたんで。
なんか、ローカルって感じなんだけど、逆にリラックスできたかも。














映画、ヤッターマンの上映後、待ちに待った舞台挨拶が始まりました。
警備が手薄だと思ってた館内に、一挙に黒服軍団が押し寄せてきて
前方を中心に、手堅くガード。
最初、舞台の裾トビラ、左端で、ちらほら人の出入りがあったんで。
てっきり、そこから出てくるかと思ってたんですけど。
(松本さんは、TOHO梅田で、右側扉から登場。)
まさかの。舞台に向かって、左側の一般の出入り口から歩いて登場。
4列目と5列目の間の広い通路を中央に向かって、少し歩き、
そこからサイドブロックの縦の通路を使って、練り歩き、前方の舞台へ。
通路を歩いてくれるなんて、すごーいサプライズ。
どーなるかと思って見てましたけど、お客さんもマナーが良くて。
むしろ、おとなしいくらい。翔さんのオーラに圧倒された?
一番最初に、翔さん。そして、深キョン、監督の順で、登壇。
深キョンのお手ふりが、もー可愛すぎて、目が離せませんでした。












翔さんの本日のスタイリングは、薄グレーのジャケットに
インナーは、グレーのカットソー&アクセ。
パンツは、濃いグレーのデニムかなぁ?遠すぎて、いまいちわからず。
かなーり痩せていて、ジャケットがやけに大きく見えちゃった。でも、元気そう。
深キョンは、ベアトップのモノクロ柄のミニワンピ。胸の谷間が悩ましい。
黒髪のボブヘアが色っぽくて、ほーんと、いい女の雰囲気。
立ちふるまいが素敵で、あたりまえだけど、女優さんだなぁって惚れ惚れ。














八尾は、監督の故郷というコトで、
この映画館が全国でも3位以内くらいの好成績らしく。
八尾フィーバー状態らしい・・・と、監督さんが恥ずかしそうに挨拶。
2部には、ご両親が見に来られるそうで、「参った」と、笑って話されてました。
翔さんからは、たくさんの方がヤッターマンを見に来てくれているコトへの
感謝のコトバが語られたわけですが。しかし、覚えてないって言う・・・(苦笑)
深キョンは、すでに、ものすごーくヤッターマンを見ているって言ってましたね。
その流れからかな。ちょっと、前後の流れがいまいち覚えてないんですが。
「何回ヤッターマンを見ましたか?」って、みんなに手をあげてもらう企画が。
意外にも、初めての方が半分?くらい、いらっしゃって。
「あえて、今日まで(舞台挨拶まで)、見ないでいてくれたんですかね?」って
優しくフォローしてくれる翔さんが、大好き。
3回目のKちゃん(@翔潤)は、「3回目の人!」と聞かれ。
「はいっ!」と、思いっきり声高で返事したので、絶対目立っていたかと(笑)












実は、翔さん。舞台に立つや否や。ワタシタチの方向をずっと見ていてくれて。
もー。最高に幸せだったんですけど。
これには、訳がありまして。
ワタシタチ。舞台に向かって、右手のサイドブロック、後方だったんですが。
そのすぐ後方列に、ドロンジョのマスクを装着したおじさんがいたんです!
これは、きっと、翔さんが首ったけになるに違いないっと、予想していたんですが。
もともと、近い場所より、遠くを眺めがちな翔さんですが。
もー。期待通り、とにかく、こっちを見ていてくれるものだから。
コトバを発しないトークの合い間、合い間に、ひたすら両手で手を降るヲタ3人。
絶対、見ていてくれたと思うんです!(と、自己満足で、申しわけないっす!)
そのうえ。ドロンジョおじさんが、「ドロンジョさまーー」っと、叫んでくれたら。
翔さんが、食いついてくれて(本望!)
「最初から、気になって仕方がなかった」と、告白してくれた。やっぱり、そーか。
ドロンジョおじさん。調子に乗って、パネルまで出してくれるものだから。
その間。ずっと、翔さんの目線は、ワタシタチ越しに、ドロンジョおじさんをガン見。
後方席だったのに、ものすごーく美味しい席になっちゃいました(嬉!)
それにしても。あの距離で、ドロンジョおじさんを見つけられるとは!
翔さん自慢の視力は、相当素晴らしいらしい。
翔さんの視力の良さに感謝したい気分でしたわ。はい。














トークは、たぶん15分程度だったんで。
ほーんとあっという間に終わっちゃいましたが。
翔さんの、キラキラっぷりが、半端なくて。
ビジュも、ロイヤルな微笑みも、それはそれは素晴らしく。
そのせいか。家に帰ってから。ワタシが昼間見た翔さんは、夢だった気がして。
Kちゃんにメールしたら、Kちゃんも、夢だった気がすると、返事が来た(笑)
松本さんの舞台挨拶の時は、トークの内容も割と覚えていて。
おまけに、ものすごーくリアルな体験だったわけですが(一生、忘れない)
今回は、時間がひじょーに短かったせいか、
それともあまりに翔さんが、キラキラ輝きすぎていたせいか。
今でも、なんだか、自分の見た翔さんは、夢か幻か状態。
それほどまでに。本日の翔さんは、最高に素敵でした。
多分、連日の舞台挨拶で、疲れていたはずなのに。
ものすごーく嬉しそうに、会場全体を何度も眺めてくれて。
元気そうな姿を見せてくれた翔さんに、感謝のキモチでいっぱいです。
翔さん!二日間の舞台挨拶。ほーんと、お疲れ様でした!
そして、大阪くんだりまで会いに来てくれて、ありがとう!















そうそう。一緒に入ったサクヲタ二人も、昨日相葉舞台を見たわけですが。
翔さんに会うまでは、相葉コリンのキラキラパウダーを存分に浴びて
相葉さんが素敵すぎるぅーーと、どっぷりコリンに浸っていたはずなのに。
ナマのヤッターマン1号に逢ったとたん。
思いっきり、あっさりと、サク担に戻った二人には、笑わせていただきました。
変り身が早すぎるっつーの(笑)
明日は、また3人とも相葉舞台に行くわけですが。いったい、どーなるやら(笑)
とにかく、今日は、キラキラ輝く翔さんに逢えて。めちゃめちゃ幸せでした。
明日は、グリーンフィンガーズの大千秋楽に行って参ります。
息子ちゃんの1件で、まさかの自主的5連休をしてしまったワタシですが
さらーに、明日は早退するっていう、肩身の狭さが悩みの種ではありますが。
どーんなにヒンシュクを買おうが。
相葉さんのラストを見ないわけにはいきません!(もはや、義務!)
21日のレポと、明日の大千秋楽は、後日必ずアップしたいと思ってます。
気長にお待ち頂けると、嬉しいですが。ハードルが低くしておいてくださいっ!
絶対、期待通りのものは、書けそうにないんで。
(それほどに、コリンに夢中なんです!お許しを。)

category: ヤッターマン

cm 1   tb 0   page top

コメント

初めまして♪
私もその回、入ってました!
励のあのマスクの人の前だったんですね♪
目立ってましたね~~(*^_^*)
その前の・・・・あ~~残念ながら
男の人しか・・・・
って私が見てなくていいですよね(~_~;)
翔ちゃんの眼中に入ってれば♪

私も最初に「恭子ちゃ~~ん!」
って叫んだ人の後ろだったので
その時翔ちゃん、こっち向いてくれて・・
その後も2.3回首をこっちに向けて
くれてました。(*^_^*)

狭い会場だったから、けっこうみなさん
目が合えてたかも、ですね(*^_^*)
なぽりん #- URL [2009/03/23 22:30] edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://lucky11go.blog103.fc2.com/tb.php/647-a936920c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

お知らせ

FC2カウンター

RSSフィード

ブロとも申請フォーム