FC2ブログ
12«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»02

Be with you

潤くん大好き♪嵐大好き♪嵐くんのおかげで日々充実♪

スマイル vol.1 ~I have a dream 

放送終了後、1時間くらい。ぼーっと、ただひたすら泣いてました。
なんで?なんで?って。行き場のない憤りと、哀しい現実へのジレンマ。
こーんなに、世間は冷たいんだろうか?と、正直驚いたワタシは
自分で思っていたより、ぬるま湯のなかで、生きてきたのかもしれない。




以下。ネタばれしております。
ご注意くださいね♪









思いがけず。未来から始まったスマイル冒頭。
この笑顔の裏に、どれだけの悔し涙を流したんだろう。
この現実を受け止めるのに、どれだけの時間を費やしたんだろう。
日本に生まれて、日本で育ったのに、日本人として認めてもらえないどころか
コトあるごとに、偏見の目で見られ続けて生きてきたビト。
お父さんが、フィリピン人だから?
欧米系のハーフではなくて、フィリピン人のハーフだから?
なんで、生い立ちや外見ではなくて、中身を見ようとしないんだろう。
なんで、過去の過ちから立ち直ろうとする人を救ってあげないんだろう。
(その過去の過ちすら、どうやら冤罪のようですが)
若かりし頃の暴走も、きっと、ビトだけのせいじゃなく、
ビトを取り巻く環境も、大きく影響したんだろう。
確かに。ビトのココロの脆さ、弱さが、悪い道に入る要因だっただろうケド。
現在のビトのように。
周りに、自分を支えてくれて、信じてくれる人たちが一人でもいれば、
全く違った生き方を、選べたのかもしれない。













世の中の偏見や差別は、フィリピン人のハーフだけに向けられるものではない。
・・・そう、頭ではわかっていても。
『フィリピン野郎!』扱いされるビトを見ていて、辛くて、腹立たしくて。
悪意に満ちた人たちのせいで、坂道を転がり落ちるように、
事件の渦中に巻き込まれていくビトを見ていて。
リアルな世界でも、きっと、こういったコトは山のようにあるんだろうなぁと思ったり。
不器用にしか生きていけない彼の純粋さが、裏目に出てしまうコトに
どうしようもなく憤りを感じる。なんで?なんで?と。
ビトが生まれてきた時から、こうなる宿命だったとは、思いたくないけれど
もしも純粋な日本人ならば、受けなかっただろう偏見と差別。
それは、きっと。ビト自身では、逃れるコトのできないほど、根が深い。
そして、さらに、思う。なんで?なんで?と。














やってもいない罪に問われ、警察から追われる身となったビトにとって
過去と同じように、また、今度も誰も信じてくれないんじゃないかという不安。
自分では、どうすることのできない、大きな渦に巻き込まれていく恐怖。
キモチが混乱するなか、救いを求めて掛けた電話。
『ボクは、なにもしてないのに!!』
ビトの行き場のない叫びが、ワタシのココロに響きまくって。
ワタシ自身も、いろんな想いが交差しまくり、涙が止まらない事態に。
絶望と混乱のなか、自分を信じてくれる社長と奥さんの優しい語りは
きっと、ビトにとって唯一の希望の光のように思えたけれども
『前は、誰も、僕の言うコトを信じてくれなかったよ!!』
過去の辛い出来事は、ビトのキモチを硬化させるには、充分すぎて。
自分を信じてもらえないコトは、
きっと、自分のすべてを否定されたように思えるんだよね。
そして、ココロが弱くなると、コンプレックスが、頭をよぎる。
『フィリピンのハーフでも?』って。













町村夫妻の温かさだけが、唯一の救いに思えるほどに、耐えがたい現況。
冷たい雨が降りしきる中。虫けらのように、ひどい仕打ちを受けたビトに。
この先。なにが待ち受けているんだろう。
もう、この後半のシーンが、涙で見えないほど、辛かった。
なんで、ビトだけが、こんな辛い目に合わなきゃいけないの?と。
ずしーーんと、沈んだキモチのまま、次回予告を見ると、
さらに、不幸が降りかかってくる気配がプンプンですが。
まだまだ、ビトを痛めつける気なんだろうなぁ。>監督さま!
でも、できるなら。。。。
どうか、これ以上、優しいビトを傷つけないで欲しい。
どうか、ビトの未来が、救いのある展開であって欲しい。
(あーんど、一刻も早く、貴一さん、助けてあげて!!)
そう願わずにはいられないほど、
今も林檎さんの主題歌が流れるだけで、泣けてくる
相当、イタイだろう松本ヲタでございます。はい。
(あまりにも、マッチしていて。この主題歌に、毎回やられてしまいそーです!)






category: スマイル

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://lucky11go.blog103.fc2.com/tb.php/678-fb9b1bd5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

お知らせ

FC2カウンター

RSSフィード

ブロとも申請フォーム